五山送り火

生活

五山送り火の地元の人しか知らない穴場スポット5選はココ!

8月の京都の伝統行事と言えば、五山の送り火。再び死後の世界に帰る先祖の魂を送る盆行事でもあります。毎年8月16日の夜に、京都にある5つの山で「大文字」「妙」「法」「舟形」「左大文字」「鳥居形」の送り火が夜空に浮かび上がる光景は非常に幻想的で、毎年多くの観光客で賑わいます。
マナー

京都五山送り火の場所取りは必要?穴場はあるの?見れるホテルとかは?

京都五山送り火とは、毎年8月16日に京都の夏の五山に浮かび上がる炎のことです。大(東山如意ケ嶽、大北山)・妙・法(松ケ崎の西山と東山)の3つの文字と鳥居(上嵯峨仙翁寺山)と船(西賀茂船山)の形が次々に炎が上がります。 この五山の送り火で、死者の霊をこの世からあの世へ送り届けると言われております。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.