ジャニーズ事務所 後継者は滝沢秀明で確定!理由は?ジャニー喜多川氏が認めた男は創価学会だったのか!?

滝沢秀明文春2

週刊文春の報道によると、アイドル帝国のトップであるジャニー喜多川氏は、ジャニーズ事務所の後継者として、タッキーこと滝沢秀明を指名したとしています。

様々なカリスマが所属する中、なぜ滝沢秀明になったのか。

そこにはジャニー喜多川氏が考える理想のジャニーズ事務所の形があるのだと思います。

スポンサーリンク

 

ジャニーズ事務所の後継者は滝沢秀明で確定!

滝沢秀明ジャニーズ事務所後継者1

 

既に週刊文春が報じているとおり、ジャニーズ事務所の次期後継者はタッキーこと滝沢秀明で確定のようです。

しかし、文春のジャニーズ包囲網は凄いですね…

今年に入ってからというもの、ほぼ全てのジャニーズのアイドルが週刊誌に徹底マークされているのではないでしょうか。

 

今回滝沢秀明がジャニーズ事務所の後継者に指名されることになったのか。

 

それは次の3つかと思います。

 

①根強いファンが多い

②舞台公演が活動の中心

③求心力がある

 

ご存知の通り滝沢秀明はジャニーズジュニア時代、特に黄金期と呼ばれる、ジュニアメンバーがレギュラー番組を数本抱える時代に最も人気のあった人です。

 

嵐が先にデビューしたことで、その人気に陰りが出るかと思いきや、彼を支えるファンが減る事はなく、

テレビではなく、舞台やミュージカルを中心に活動しています。

 

また、滝沢秀明を慕う同期や後輩も数多くいて、滝沢秀明自身も後輩の面倒をしっかり見てあげる兄貴的な存在です。

求心力が抜群にあるわけです。

 

2018年に入ってからというもの、土台がぐらつき始めているジャニーズ事務所ですが、ジャニーさんが思っているのは、「彼ならきっと立て直せる」ということでしょう。

逆に、今テレビや舞台での活動をしているものの、それほど一般受けしない、マッチや東山紀之、SMAP解散で散々騒がせた中居、キムタクなどはその候補には入ってこないのでしょう。

 

高いカリスマ性を持った滝沢秀明が、後継者としての器として最もふさわしいと判断したのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

滝沢秀明は創価学会の会員でその他のジャニーズも?

滝沢秀明創価学会ジャニーズ1

 

上記の画像をみていただくと、芸能人・有名人のなかの創価学会の会員をまとめてある特集がある雑誌で組まれたのですが、

その中にはしっかりと滝沢秀明の名前と写真も掲載されています。

 

これに関してですが、これを100%信用することは出来ません。

なぜなら、滝沢秀明本人が公言していないからです。

 

例えば、芸能人の中では有名な久本雅美ですが、彼女は自身の事務所やブランディング、芸能人の方向性など関係なく、自分が創価学会の会員であることを公言しています。

滝沢秀明の場合は、自分自身が創価学会の会員であるということを特に公言していない為、本当にそうなのかどうかは分かりません。

 

上記の画像の中に、同じジャニーズの草薙剛も掲載されていますが、こちらも同様です。

 

滝沢秀明 実家の家族情報まとめ

滝沢秀明が幼少の頃、両親が離婚しており、それ以降は母親、姉、兄の4人家族での生活で母子家庭の状態でジャニーズで頑張っていた。

(これは同じジャニーズの山下智久も同じ状況)

それもあってか、かなりハングリー精神が強く、ルックスがどうこうというよりも、家族の為にどんな仕事でもこなす、自分の仕事は「アイドルである」という立場を貫きとおしてきた感じです。

 

ジャニーズJr.の黄金期に数百人規模のジャニーズジュニアのメンバーを束ねるリーダー的な存在で、【嵐】とは同年代。

その人気やジャニーズ事務所の入所のタイミングから考えても、嵐メンバーよりも早くデビューすることが周知の事実としてまかり通っていましたが、

V6の次にデビューしたのは、【嵐】でした。

 

それ以降、嵐と滝沢秀明の不仲説がささやかれていたことがありましたが、それは単なる噂で、滝沢秀明は極秘でジュニアのメンバー全体に「気持ち良く送りだしてあげよう!」と声を掛けていたこともテレビ番組にて明かされました。

 

ちょっと話が脱線しましたが、

 

そんな家庭環境だった為に、滝沢秀明はかなりのカリスマ性を持つことになったのです。

この記事を書いているのは2018年8月ですが、7月には実兄が数年前に亡くなっていたことも告白しました。

滝沢秀明の実兄は数年前に亡くなっていた…

最後に

今回の記事では週刊文春が報じたジャニーズ事務所の時期後継者である滝沢秀明についてまとめていきました。

 

引き続き、週刊文春やその他の雑誌の情報などの情報も追っていきたいと思います。

 

最後までご覧頂き有難うございます!

スポンサーリンク

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.