本田圭佑 移籍決定でメルボルンVへの移籍金・契約金は!?年俸にリーグ規制を受けないマーキープレーヤーとしての契約で!

本田圭佑の移籍決定が報じられましたね!

移籍先はメルボルンV(メルボルン・ビクトリー)で、メルボルンVでの公式HPには、「クラブ史上最大の契約」と発表されています。

今回の本田圭佑の移籍全般や、移籍金・契約金・年俸に関してまとめてみました!

スポンサーリンク

本田圭佑 移籍決定でメルボルンVへ

移籍先についての報道がありましたよね。

本田選手自身もツイートしています。

 

 

本田圭佑が移籍するのはオーストラリアのメルボルンVというクラブチームです。

契約期間は1年。

サッカーのオーストラリアAリーグ、メルボルン・ビクトリーは6日、サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表の本田圭佑(32)が加入すると発表した。同クラブの公式HPによると、「クラブ史上最大の契約」とされ、リーグが規定する年俸制限を受けない「マーキープレーヤー」での獲得という。

 本田は昨季限りでメキシコ1部リーグのパチューカを退団。W杯後に日本代表引退を示唆したが、その後、2020年東京五輪に24歳以上のオーバーエージ(OA)枠での出場を目指す方針を示していた。

 メルボルンは2004年創設でAリーグを3度制した強豪クラブの一つ。今季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)でも1次リーグで川崎と同組だった。

引用:Yahooニュース(毎日新聞)

 

ロシアワールドカップが終わったあとに、日本代表からの引退を明言していましたが、最近になって、東京五輪のオーバーエイジ枠での日本代表入りを目指すことも発表していました。

 

ワールドカップ  = 4年後

東京五輪 = 2年後

 

年齢的にも、「ワールドカップは無理だが、オリンピックなら現役でイケる年齢」という判断なのだと思います。

 

いずれにしても、その東京五輪までの間の期間で、プレーヤーとしての実績をの濃さ泣ければ、オーバーエイジ枠での出場も危ういとは思います。

 

メルボルンでの活躍に期待したいところです。

 

本田圭佑 移籍金・契約金・年俸は?

現状ではどの報道も本田の移籍金、契約金については開示されていません。

ですが、これまで所属していたメキシコの「パチューカ」からは既に退団している為、立場としてはフリーの立場になっていて、移籍金が発生しません。

 

分かっているのは、移籍先のメルボルンVが「クラブ史上最大の契約」とだけ発表していることです。

 

本田圭佑の5年前の市場推定価値は、「24億円」とまで言われていましたが、オーストラリア国内では「年俸3億円」という報道が流れているようです。

 

その3億円付近での年俸だとしても契約は1年。

それほど契約金に関しても高額では無いものと思われます。

 

今回の本田圭佑の移籍についてネット上の声は?

今回の本田圭佑の移籍決定に関して、ネット上ではこんな反響があります。


欧州も期待してたけど、
本人が選んだ道だろうからね!
応援しています、
素晴らしいプレーを見せてください!


サインせがまれてるうちはした方がいい


凄いなぁ 本田は・・・
頑張ってほしい。


本田圭佑に会いにオーストラリアまでいくファンいるんだろね~


新天地で頑張ってください!!応援してます


また新しいサッカーを見せてほしい!


 

ビッグマウスだ、なんだと騒がれ続けてますが、正直なところ今の日本サッカー界は彼の功績と存在で成り立っていますよね。

 

ワールドカップ3大会連続ゴールもダテではありませんが、名古屋グランパスを巣立ってから5カ国目の移籍。

日本人選手としてトップを走り続けていることは上記のコメントを見ても明白です。

 

最後に

今回の本田圭佑の移籍決定に関して、「なんでオーストラリアなの?」的な意見もあるとは思いますが、少なくとも日本よりも各上のクラスだと思っています。

 

出場機会にさえ恵まれれば、きっと活躍してくれると思います。

 

私が個人的に懸念しているのは、1年後に再度契約更新をするのか?退団して別のチームを探すのかの選択を迫られるということです。

 

そうなると、東京五輪を目指す本田圭佑にとって、また所属的に不安定な時期を迎えることになります。

 

その点は今から考えておくべきことだと思います。

 

最後までご覧頂き有難うございます!

スポンサーリンク

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.