竹田純代(野崎幸助の家政婦)の顔画像はコチラ!30年来の付き合いの関係者が語る生前の真実!

竹田純代画像

野崎幸助(紀州のドンファン)の周囲の捜査が進んでおりますが、そこで注目されているのが、野崎氏の家政婦である女性の存在。

この時点で名前と顔画像が公開されましたので、こちらの記事でしっかりとまとめていきたいと思います。

家政婦である竹田純代氏は本当にこの事件の中心人物なのか?殺人容疑での逮捕はあるのか!?

スポンサーリンク

竹田純代(野崎幸助家政婦)の顔画像は?

竹田純代画像

 

今回、野崎幸助氏の不審死に絡んで、各マスコミ各社の報道は、日大のアメフト部の悪質タックルの報道に掻き消されておりましたが、裏では色々と状況は動いております。

 

騒がれているのは、あまりにも野崎氏の死に謎が多く、デヴィ夫人がコメントでも出している通り、野崎氏は薬物の使用を毛嫌いしていたにも関わらず、検死の結果、多量の覚醒剤が体内から検出されたからです。

 

その為、それが分かった段階で警察では「殺人」の疑いがあるということで、すぐに捜査が始まることになりました。

 

現段階で疑われているのは、野崎氏の嫁と、野崎氏の元で働いていた家政婦です。

 

2018年6月3日の時点で嫁の都内にある別宅と、家政婦の自宅には家宅捜索が入っております。

 

 

ネット上で注目されているのは、家政婦の女性です。。

この女性がもっとも怪しいと。

この野崎氏の家政婦についていろいろと調べてみましたが、現時点では顔画像はモザイクが掛けられた下記の画像が公開されております。

 

野崎幸助家政婦顔画像1

 

ずいぶん派手な格好をしている家政婦さんですねw

いくらお給料をもらっていたのかは分かりませんが、見た感じはちょっと派手目でそれなりに洋服の価格も高そう?そんなことないかな…

ただ、この見た目からして、ちょっと自己主張が強い感じの方だという印象を受けました。

 

※2018/6/3 23:28追記

報道番組ではこの野崎幸助氏の家政婦がカメラの前で色々とその事件当時のことを証言しています。

 

ここでもかなり派手な服装をしていますね。。。

 

野崎幸助 家政婦の名前は竹田純代と公開

野崎幸助氏の家政婦さんはある媒体では「お手伝いのKさん」という形で報じられておりますが、まだ現時点では実名での公表はされておりません。

このKさんと野崎幸助氏の嫁であるモデルのSさんが野崎氏の遺体発見時に自宅に居合わせたということで、すぐに警察の捜査が入りました。

第一発見者がこのKさんであったということを考えると、ちょっと怪しいですよね。

よく言うじゃないですか。

第一発見者は、かならず警察から疑ってかかられると。

おそらくその状態かと思います。

 

今後の捜査が進み、段階的にこの家政婦の名前が捜査途中で公開されることは無いのかなぁ、と思っております。

もし公開されるとしたら、次は逮捕されるときだと勝手に予測しております。

もちろん、その前の段階で分かればこちらの記事を更新させていただきます!

 

竹田純代の都内の自宅はどこ?

野崎幸助氏の死亡に際して、様々な捜査が進められている中で、和歌山県警は10人の捜査員を東京に派遣して固く捜索を行っています。

その都内の固く捜索が始まったのが2018年6月3日ですね。

その時の様子がこちらです。

 

野崎幸助会社アプリコ01

野崎幸助会社アプリコ02

 

この写真から場所を特定しようかと思いましたが、現段階ではまだ特定出来ておりません。

特に上の写真から特定出来そうなので、少々お待ちください!

現在分かっている情報は上記の写真と住所が「東京都港区」であるということです。

 

 

野崎幸助の死 嫁(妻)と竹田純代の共謀はある?

いろんなネット上の声があがっていますが、やはり一番多いのは妻と家政婦の共謀説ですね。

55歳年下の嫁と古くから野崎氏を知る家政婦。。。

この二人が組めば、色々と画策出来るのかも知れません。

紀州のドン・ファンも死亡する直前に、懇意にしていた記者に対して、「相談したいことがある」という電話をしていたり、愛犬のイヴちゃんが急死していたり、周囲でも不可解なことが発生していました。

それらを考えると、こういった声が上がるのは必然と言えると思います。

 

 

まとめ

やはり野崎幸助氏の謎の死の裏側には、この家政婦・竹田純代と嫁であるモデルSさんが絡んでいるのでしょうか。

この二人の自宅に捜査員、マスコミが張り詰めているということは、少なくとも何かしらの関係があるのだと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.