宮本拓 経歴(高校,大学)や年収、顔画像は?小嶋陽菜のトイプードル画像に込められた結婚の想いは,,,

宮本拓経歴a

[voice icon=”https://muagomagazine.com/wp-content/uploads/2018/05/photo3.png” name=”Hiroyuki” type=”l”]

“こじはる”こと元AKB48の小嶋陽菜の彼氏として週刊新潮に報じられたピックアップ株式会社代表取締役社長の宮本拓氏ですが、彼の高校や大学などの経歴はどんなものなのでしょうか。

小嶋陽菜が今年で30歳を迎えたばかりで、その5歳年下ということですから、現在は25歳とまだまだお若いです。

大学を卒業しているなら、まだ新卒で働き始めて3年とかしか経っていないですよね。

その辺の宮本拓社長の経歴を調べてみました!

[/voice]

スポンサーリンク

宮本拓の経歴について

宮本拓経歴1

宮本拓氏は大学在学中にDMM社長の片桐氏にスカウトされてDMMグループに入社しました。

当時はまだ学生としての身分だったようですが、BASE株式会社でアプリ開発の仕事をしていた時にDMMへの就職を誘われたそうです。

ピックアップ株式会社 代表取締役社長/ネクストカレンシー株式会社 取締役
1992年熊本県熊本市生まれ。

大学在学中に上京し、BASE株式会社でiOSアプリの開発を行ない、2013年Appleベストデベロッパーを受賞。

日本で初めてAppleのプレスリリースで取り上げられる。

2014年にピックアップ株式会社を創業。

同年にリリースしたアルバムアプリ「POOL」は現在250万ダウンロード。

2017年1月にDMMにジョイン。

引用:キャリアハック

 

最終的に昨年の2017年に正式にDMMに参画して、DMMグループの関連会社である「ピックアップ株式会社」の代表取締役に就任し、各種アプリ開発を行っています。

それにしても、大学在学中にAppleのベストデベロッパーに選出されるというのは、「本物のスキル」の持ち主ということですよね。

さすがはスマホネイティブ世代です。

上の世代が持ち合わせない、小さいことから潜在的に育まれてきたデジタル社会の風土がそのまま活かされて、このような才能を発揮出来ているのだと思います。

卒業された高校や大学は現在調査中となっています。

宮本拓 小嶋陽菜の今後

実際の所、今回の報道が明らかになったのはお互いがそれぞれのSNSアカウントに投稿したツイッターの写真画像によって特定されていたようです。

(まぁ、週刊新潮のことですから、前々から張っていたのだと思いますが…)

こちらが宮本拓氏のツイッターに投稿された、小嶋陽菜の愛犬のトイプードルと戯れている写真ですね↓

 

その一方で、さすがはIT系企業の社長さんです。

仕事に関しての姿勢であったり、考え方もしっかりとツイートされています↓

 

何かと「社長」という立場だと色々言われると思うのですが、そこはさすがは現代を生き抜く経営者ですよね!

しっかりと自分の芯を持って経営者として立ち振る舞いが素晴らしいです!

そして、その一方で一緒に出かけたとされる「婚前旅行」ですが、それはお相手の小嶋陽菜さんのSNSからその楽しかったであろう様子がうかがえます。

Twitter

アメリカロサンゼルスの野外フェスでの写真ですね!

恋人と一緒に海外旅行なんて、良いですね!

こじはるからしてみれば5歳年下の彼ですし、しかもIT企業の社長さんです。

AKBを卒業した身としては持ってこいの相手ですよね。

このままゴールインする可能性は高いです。

しかも、最近は女性芸能人とIT系社長との真剣熱愛のニュースが多いですから、年齢も30歳ですし、そろそろゴールインしても良いと思いますね。

スポンサーリンク

宮本拓氏が取締役を務める会社は1社ではない

小嶋陽菜の彼氏と噂される宮本拓氏が取締役を務める会社は、先ほどの「ピックアップ」と言う会社だけではありません。

株式会社ネクストカレンシーという会社の取締役もつとめています。↓

宮本拓経歴2

引用:株式会社ネクストカレンシー

うん!会社のHPもシャレオツな感じですね!

こちらの会社は現在の金融業界の最注目ワードである、「仮装通貨」の取引所を運営する会社ですね。

Blockchainは今後10~20年の間に世界を大きく変えていく可能性を秘めており、 
今ある「当たり前」を変えていくものであると信じています。

私たちが目指すのは、今よりもっとたくさんの人たちが仮想通貨にアクセスできるインフラを整備し、 
Blockchainの未来を実現する手助けをすることが、私達の使命だと考えています。

 

DMM.comの100%子会社で実際の業務は仮装通貨の取引所を運営していますが、それに付随するシステム周りも一つの会社で行っているのでしょう。

その精査をする為に宮本拓氏がおそらく取締役として入っているのだと考えるのが妥当です。

2017年はブロックチェーン技術を用いた仮装通貨ブームとなり、現在もその勢いは少しは弱まりましたが、まだまだ注目されている新技術の一つです。

これまでは目に見えている紙幣、硬貨が我々にとっての貨幣でしたが、それ以外のIT上で繰り広げられる、まさに仮想の通貨による社会が今後広がっていくのでしょう。

DMMグループはそういった新技術に目を付けて、常に新しいニーズに攻めていく姿勢が顕著に見られます。

今後もそういった新技術やトレンドなどには間違いなくDMMとして取り組んでいくでしょうから、宮本拓氏の活躍の場もますます増えて行くと思われます。

まとめ

今回は小嶋陽菜の彼氏である宮本拓氏の経歴や現在代表や取締役を務める会社のまとめをしていきました。

今回の週刊文春の報道で、今後も様々な情報が入りますので、情報を仕入れ次第、こちらの記事もその都度更新していきたいと思います!

[kanren postid=”4983″]

スポンサーリンク

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.