平尾受刑者犯罪歴 刑期に反して意外とエグイ罪状だったのね,,,おとなしくしてれば良かったのに。

平尾受刑者犯罪歴1

現在も逃走中の平尾受刑者ですが、そもそもは、何故平尾龍麿受刑者は服役することになったのでしょうか?正直なところ、服役していた松山刑務所大井造船作業場は「塀の無い刑務所」という、比較的恵まれた服役環境であったはず。

しかし、様々な情報ソースから色々調べてみると、意外にも脱獄したい理由もなんとなく分かってきました。

こちらの記事では平尾受刑者の犯罪歴であったり、脱獄するに至った経緯を調べてみました。ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

平尾受刑者犯罪歴 どんな罪状で服役していた?

平尾受刑者犯罪歴2

 

愛媛県の松山刑務所大井造船作業場から脱獄し、逃走をしている平尾受刑者です。これだけメディアでも騒がれると、いい加減に身柄を確保されないかと思ってしまいますが、そもそもはどんな罪を犯して服役することになったのでしょうか?

 

平尾受刑者の犯罪歴を調べてみました。

 

平尾龍ま受刑者は 2013年 に逮捕されています。罪状は窃盗。

犯してしまった窃盗の内容は福岡県内の理髪店を中心として、お店が閉まったあとの店舗に侵入して金品などを窃盗したのを皮切りに、福岡県以外にも佐賀県や熊本県などでも車上荒らしや金庫破りなどの罪を犯しました。

 

累計するとどうやら120件以上の犯罪歴があるようです。この平尾受刑者によって行われた窃盗で被害にあった被害総額は400万円にものぼるようです。

 

(ちょっと、、、この金額を聞いてびっくりしました。)

 

この窃盗罪によって、約2年の懲役が課されて松山刑務所で服役していたときに、今回の脱獄に至ってしまったわけです。

 

平尾受刑者 なぜ脱獄したのか?

脱獄した理由、動機などは現在も逃走中である為、明らかにはなっておりませんが、ある二つの説が有力になってきているようですね。

1.実家で暮らす家族が心配になった

これはあくまでも噂レベルではありますが、この平尾受刑者が松山刑務所大井造船作業場で服役していた時に、福岡で暮らす実家の家族が交通事故に遭ってしまい、それが心配で居ても立ってもいられなくなって脱獄、逃走したのではないか?という説です。

こちらに関しては真偽の確認が取れない情報ではありますが、この平尾龍麿受刑者には妹さんが一人いて、年が3つ離れているようなんです。

その3つ離れた妹への面倒見が良いことでも有名だったようで、幼なじみの方のインタビューをみましたが、いつも妹の世話をしてあげていたそうです。

そういうった所から考えても、家族を思って今回の行動に出たということは、十分に考えられることかなぁと思います。

2.「塀のない刑務所」は楽園では無かった

平尾受刑者が服役していた松山刑務所大井造船作業場は『塀のない刑務所』として有名で、そこで服役している人達はみな「模範囚」として、全国から選抜された服役囚です。

ある程度刑期が短く、普段の行動に関しても問題ないとされた服役囚しか入れない、特別な場所のようですね。

塀が無いだけではなく、部屋には鍵が無いということで、その解放感の中で刑を全うすることで、より健全な社会復帰を目指すということが意図としてつくられた刑務所です。

海外の例では、こういった環境で刑期を終えた犯罪者は、社会に復帰したあとの再犯率が低い傾向にあるということで、日本ではこの松山刑務所大井造船作業場でこの形が採用されています。

一見、客観的に見ればこういった環境は、服役している側にとっては、「恵まれた環境」ではないかと思うのですが、どうやらそうでも無さそうなのです。

この作業場の中では服役囚内での「いじめ」が横行していて、囚人の間では「絶対に行きたくない刑務所」の中の一つらしいのです。

普通の刑務所では監督を行う刑務官の指示や指導によって作業を教え込まれますが、この「塀のない刑務所」では先輩作業員から作業内容を教え込まれるようです。

作業場につくと意味も分からず理不尽な命令をされたり、人格を否定するような行為が行われているようですね。。。

それに耐えきれなくなった服役囚が脱獄を図ることは珍しくなく、過去にも19人の服役囚が脱獄していることからも分かるとおり、そもそもの服役環境に何かしらの問題があるのではないか?という見方もあります。

 

平尾受刑者 なぜ捕まらないのか?

平尾受刑者を良く知る昔の友人は「あいつなら1ヶ月や2カ月は平気で逃げ切る」と言うぐらい、とにかく逃げるのが得意だそうです。

また、潜伏先とされる広島県の向島には空き屋が1000軒以上あり、いくら警察であっても所有者の許諾なしには立ち入って捜索することは違法捜査にあたるので、なかなか踏み込みにくい領域であるといえます。

また、この向島は言うまでもなく「島」なのですが、本州に続く陸までは200mほどしかなく、泳ごうと思えば泳げるということで、もう既に島にはいないのでは?という見方もあるようですね。

まとめ

今回の平尾受刑者の逃走に関しては、日本の脱獄の歴史の中で類を見ない事例になっているようですね。ここまで1000人規模の捜査員を投入しても捕まえられないわけですからね。

どうせ捕まってしまうのなら早く出てくれば良いのに、、、と思ってしまいます。

こちらを読んだ皆様からのご意見、ご感想もお待ちしています!コメント欄にどんどん書きこんでいただければと思います!

宜しくお願いします!

 

最後までご覧いただき有難うございます!

スポンサーリンク

平尾受刑者 出身地は福岡と特定か!?↓

平尾受刑者 出身地は福岡だと特定か!?愛媛→広島→福岡という逃走経路は合点がいくかもしれない,,,
愛媛県にある松山刑務所大井造船作業場から脱獄、逃走をした平尾受刑者の出身地が福岡である可能性が高くなっています。 それは平尾龍麿受刑者のFacebookアカウントがネット上で晒されているのですが、そのアカウントに記載されている居住地が「福...

平尾受刑者の家族は?↓

平尾受刑者 家族(妻,子供)や実家は?Facebookから平尾受刑者の脱走の真相を読みとく!
松山刑務所大井造船作業場からの脱獄、脱走をした平尾龍麿受刑者ですが、家族、特に妻や子供はいるのでしょうか?また、実家がどこなのかも気になるところではありますよね? 色々と平尾龍麿受刑者のことを調べてみましたら、脱獄した理由が家族に関係して...

平尾受刑者のここがヤバい・・・↓

https://muagomagazine.com/3950

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.