19歳巡査 名前は大西智博!出身高校は安曇川高校で野球部顔画像も公開されてNHKも実名報道した驚愕の事件の真相とは!

大西智博顔画像2

滋賀県彦根市の交番内で19歳巡査が発砲して、同僚の警察官の男性・井本光巡査部長を撃ってしまった事件の、この19歳巡査の名前、顔画像が公開されました。

名前は大西智博容疑者。顔画像も公開されており、未成年の犯罪としては異例の対応となっております。既に逮捕されて警察での取り調べが始まっております。

もう一度今回の事件の経緯を追ってみたいと思います。

スポンサーリンク

19歳巡査の名前は大西智博

大西智博顔画像2

今回の事件を起こしてしまった19歳巡査の名前は大西智博(おおにしともひろ)容疑者(19)です。

 

この大西智博容疑者の現段階の供述によると、交番内で拳銃を発砲した理由は、「罵倒されたから」ということで供述をしているようです。

すいません。。。それだけの理由で発砲して殺人を犯すって、どういう神経しているんでしょうか。公務員という立場でこのやり口。絶対に許せるものではありません。

 

19歳巡査の顔画像も公開

この大西智博容疑者の顔画像もテレビで放送されたようですね。その時の画像がこちら↓

大西智博顔画像1

ちゃんとしてそうな顔なんですがね、、、しかも19歳ですよ!まだまだこれからという時期にこんな事件を起こしてしまって、公務員という超安定的な職業に就けたのにもったいない。

罵倒されようとなんだろうと、話半分で聞いておけば良かったんですよ。他人の一言で人生めちゃくちゃにする必要が無かった。。。

 

19歳巡査・大西智博の犯行動機は「罵倒されたから」

まぁ、、この動機が完全にイカれてますね。「罵倒されたから」と供述しているようですが、罵倒されてむしゃくしゃしたからといって、人を殺して良いんですか!?

公務員の試験って、筆記試験とか実技の試験とかもあるんでしょうけども、精神状態のテストもしてもらいたいですね。カッとなって拳銃の引き金を引くって、異常ですよ。ネット上でもその辺のことは騒がれていて、「20歳未満の人間に拳銃をさわらせるな!」的なコメントも相次いでいます。

しかも、今回殺害された井本光巡査部長(41)も、おそらく大西智博容疑者の為に指導の一環で罵倒したと思うんですよね。

それが今回のような結果になってしまうなんて思ってもみなかったでしょう。なんせ、普通に仕事をしていただけですからね。

 

19歳巡査・大西智博の出身高校は安曇川高校で野球部

この19歳巡査の大西智博容疑者は高校時代は安曇川高校で野球部のレギュラーだったようです。

 

実際のところ、この安曇川高校は偏差値が高い高校なのでしょうか(まぁ19歳で警察官になるぐらいですからそんなに高くないとは思いますが,,,)

調べてみたところ、偏差値43-53ということが分かりました。県立高校としてはまあ普通の高校ということでしょうかね。

ただ、色んな評判をみていると、歴史が長く続いている高校で、生徒と教員の関係が近く、自然がいっぱいある中での高校生活を送っていたようです。

大西智博容疑者は高校の3年間を野球部で過ごし、3年生の時にはレギュラーであったことも分かっていますが、なぜそんな高校球児が「罵倒されたから」という理由だけでこのような犯行に至ってしまったのでしょうか。

野球部であれば、監督から言われることの方が、よっぽど理不尽なことが多いと思いますよw

それにはやはり『目標』があるかないかの違いがあるのでしょうね。

高校3年間というのはやっぱり特別ですよ。誰にとっても。良い思いでも悪い思いでもあったりで、、、

でもその中でも目標はあったと思います。社会に出て行く為の準備期間である高校時代ですから、社会に対しての不安もありますが、期待の方が多い時期です。

でもいざ社会に出てみると、あまりにも理不尽なことが多い。。公務員も安定な職業とはいえ、きっと色々と嫌なことがあったんでしょうね。

驚きを隠せない19歳巡査を知る関係者

どうやら高校時代は野球にもまじめで、将来は警察官になる為に一生懸命だったようです。本当に一直線に警察官を目指していた青年だったようですね。

「警察官になれたときは本当に喜んでいた」

「まじめな子だったのに…」

これが大西智博巡査をよくしる関係者の言葉です。

滋賀県彦根市の滋賀県警彦根署河瀬駅前交番で、同署の井本光(あきら)巡査部長(41)が拳銃で撃たれて死亡した事件で、殺人容疑で逮捕された男性巡査(19)を知る恩師らは言葉を失った。

捜査関係者によると、巡査は「罵倒(ばとう)されたので撃った」と話しているという。知人らは、野球に打ち込み、警察官にあこがれていた少年時代の印象と事件とのギャップに戸惑っていた。

恩師もこれぐらいのことを言っているぐらいですので、それぐらい今回の事件には驚いているということですね。

しかも警察官を目指していた時は、「交番で働き、市民の身近な存在になりたい。」ということを言っていたようで、河瀬駅前交番で働くことが出来た彼にとっては夢が叶った状態であったことが分かるかと思います。

また、2年前に警察官の仕事を体験する為の警察学校のオープンキャンパスでのインタビューの時にも、地元の新聞のインタビューにも同じようにいっていたとのこと。

警察官に合格をしたときは、『頑張っていきます!』という言葉を残していたと言います。

殺害された井本光巡査部長は大西智博容疑者の教育係だった

※2018/4/12追記 新しいことが分かりましたので追記させていただきます。

交番内で銃で撃たれてしまった井本光巡査部長は2週間前に大西智博容疑者が交番に配属されてからの『教育係』であったことが分かりました。

41歳の巡査部長と19歳の巡査。この二人の関係に他にトラブルが無かったかどうかなどを調べているということです。

まぁ、同じ警察官の不祥事を警察官が調べるということになりますので、どれだけ謝罪されてもあまり信憑性のある新情報は出てこないと思っています。

結局は公務員のお役所仕事で終わる可能性が高いですが、期待せずに新しい情報を待ちたいと思います。

 

19歳巡査 大西智博容疑者の実名公開について

今回の事件、公務員(現役警察官)で19歳ということで、実名報道がされるかどうかが注目されました。

普通は未成年者の犯罪の場合が多く、ローカルな情報としてツイッターや他のSNSなどで呟かれるぐらいなのですが、さすがに今回はメディアで実名が公開された次第です。

それはそうですよ。彦根市の交番でこのようなことが起こってしまって、しかも一晩見つけられずにいたのですから、住民の不安といったらこの上ないと思います。

自分がその立場だったらと考えると、眠れないですよね。

 

19歳巡査・大西智博に関してのネットの反応について

※2018/4/12 20:15追記

遅くなりましたが追記させていただきます。犯行に使われた拳銃に入っていた5発の弾ですが、2発は犯行に使用し、残り3発の弾薬が気になるところではありましたが、大西智博容疑者が逮捕された地点から数はyくメートル離れたところで発見されたそうです!!良かった!!

まとめ

今回逮捕された大西智博容疑者の取り調べは今後もしばらくは続きますので、新たに情報が入ればこちらの記事を更新させていただきます。

こちらは関連の記事となりますのでぜひご覧ください。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

スポンサーリンク

コメント

  1. しまりす より:

    本当にパワハラがあったのでしょうか?
    実質、同じ勤務日って3日間程ってとある報道で見ました。
    しかも殺された巡査部長も、この巡査と同じ日に現場となった
    交番勤務になったそうですよ。
    死人に口無しで言っていたとしたら、これ以上遺族を苦しめないでほしいです。
    先程もツイッターで書いている人がいましたが、まだ本当の理由もわからないのに
    パワハラマンって言うのはどうなのでしょうか?
    もし違っていたら名誉を傷つけることになると思いますよ。
    亡くなった警察官の人が気の毒です。
    色々お調べになってUPして下さりありがとうございます。
    私自身も調べましたが出身高校しかわかりませんでした。

    • magzline より:

      確かにそうですね。。。大変失礼しました。決してそんなつもりは無かったのですが。本当に申し訳ありません。

  2. 匿名 より:

    拳銃で人殺すために警察官になったんか?罵倒されたくらいで人殺すくらいなら産まれてくるな。生きとったら理不尽な事だらけの世の中なのに立場もわきまえず簡単に他人の命を奪うような奴はさっさと。。。害でしかない価値のない存在である事を自覚して消えろ。

    • magzline より:

      >拳銃で人殺すために警察官になったんか?罵倒されたくらいで人殺すくらいなら産まれてくるな。
      >生きとったら理不尽な事だらけの世の中なのに立場もわきまえず簡単に他人の命を奪うような奴はさっさと。。。
      >害でしかない価値のない存在である事を自覚して消えろ。
      ——————–
      コメント有難うございます。
      高校時代は野球部に所属していてとても真面目な子だったようです。。。
      なぜこんな事件を犯してしまったのか。。。悔しいですね。

  3. 匿名 より:

    また在日か…

  4. 匿名 より:

    警察の試験にはちゃんと精神状態のこととか調べるテストありますよ
    しらないようなので教えておきます

    • magzline より:

      >警察の試験にはちゃんと精神状態のこととか調べるテストありますよ
      >しらないようなので教えておきます
      ——————————
      コメント有難うございます。
      そうだったのですね。これは大変勉強になりました。
      ということはその試験すらも一時的な精神異常を判断できるものではないということですね。。。

  5. 匿名 より:

    20歳以上の人間に拳銃をさわらせるな…?

    • magzline より:

      >20歳以上の人間に拳銃をさわらせるな…?
      —————-
      ご指摘有難うございます。
      訂正させていただきました。

  6. 匿名 より:

    私は、定年退職した警察官OBです。早朝、本件がテレビで報道された時、起こるべきして起きた最悪事件だと思いました。昔と異なり少子化で親から大事に育てられた若い人達が、警察官を拝命するや古参の警察官から、「親からどんな育てられ方をされたんだ。」等と罵詈雑言を浴びせられ教育されるのです。警察官を志す人達の多くが真面目で実直な性格なのです。それが奈落の底に突き落とされ人格や自尊心を踏みにじられのだから、彼等に耐えられる訳がありません。昔、新人類と言われた世代が警察組織に根付いてから、警察の裏社会が世間に晒されるようになり、警察の威厳は著しく低下しました。私の周辺でも、階級を問わず早期退職者や自殺企図者、万引き、飲酒運転や盗撮等をして懲戒処分になった者が多くいます。平成2年頃、警察の刷新強化が施行され全ての業務に成果主義や実績主義が取り入れられ、日勤や当直ごとに実績を問われるようになりました。その結果、個々の署員に精神的な余裕がなくなりました。私も巡査部長に昇任した頃、地域課長から、連日実績を求められ部下に強要した苦い経験があります。競馬だって、第1コーナーから第4コーナーまで、騎手に鞭を入れられたら名馬だって走る意欲がなくなるではありませんか。私には、若い警察官が夢と希望を打ち砕かれ、古参の警察官を拳銃で射殺した気持ちは充分に理解出来ます。しかし、殺人は奨励しません。即、警察官を退職すべきでした。退職した警察官が、非違事案や不祥事を起こすのは稀であり、それだけ警察社会は異常な組織なのです。警察は不祥事が報道される都度、信頼回復のため交通違反の検挙に全力を尽くし、さらに社会から孤立を深めています。警察は聖職ではありません。警察の内部を知ったら、すぐ辞めるべきです。

    • 匿名 より:

      確かに。
      自分も格闘技をしていて理不尽に殴られたり怒鳴られたり学生時代人よりキツイ学生時代だったように想えますがいざ就職すると本当に根性の悪いやつがどこの職場にもいて我慢できないようなことがたくさんありましたね・・・
      警察官のような仕事となると特に酷いものになるのでしょうか? 犯人のしたことは勿論いけないことでしょうがそれとともに警察自体の体制や日本人の働き方自体を見直す時がきたのでしょうね

  7. 匿名 より:

    うーん、叱られ耐性なすぎですね
    これじゃほんの少し叱責しただけで殺されちゃうのでは?!
    大丈夫なんですかね日本!怖い!

    • 匿名 より:

      単純にあなたが経験したことのないような酷い罵倒だったのかもしれません。
      何事も自分のものさしだけで測らない方がいいと思います。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.