高橋由美子 結婚の可能性が限りなくゼロに近くなった!劣化が進んでも旦那候補はいくらでもいる!

文春砲を受けてしまった高橋由美子さん。正統派アイドルから第一線の女優の仕事もしてきたのですが、今回の文春砲でイメージはガタ落ちになってしまいましたね。

今回の文春の報道も考えると高橋由美子さんの結婚できる可能性が低くなってしまったわけですが、劣化が感じられないあのルックスならまだまだいけそうですね 笑

今回はそんな高橋由美子さんの文春報道とアイドル時代や女優としての活動を振り返ります。

スポンサーリンク

高橋由美子さんは結婚しているのか?

 

結論から言えば高橋由美子さんは現在は結婚されていません。

 

過去にも結婚したことはありませんので、「あのルックスで結婚はまだなのか?」と思われる方も多いと思います。

 

高橋由美子結婚2

 

今回の実業家男性との不倫騒動で、

 

「これが本当に高橋由美子なのか?」

「こんな高橋由美子はイヤだ!」

 

というファンの方からの声も聞こえてきそうですが、これが現実です 笑

 

これまでは結婚せずに生涯独身を貫いてきた高橋由美子さんですが、妻子がいる男性とこういった関係になってしまったということは、どうしても一緒になりたかった男性であったということでしょうか。

 

もしそうであれば、斉藤由貴さんのように自分を貫いて欲しいとは思います。

 

彼氏などの情報もこれまで全く聞くことがなかった彼女はどんな心境でこの男性とお付き合いされていたのでしょうか。。

 

スポンサーリンク

高橋由美子さんのアイドル時代

 

高橋由美子さんは中学時代にスカウトされて以来、アイドル→歌手→女優 とだんだんステップアップしてきました。

 

 

個人的に好きなのはこの『Fight』という曲ですね。

 

アニメの主題歌だったんですが、子供のときによく見ていたアニメの曲なので、ものごころついて、この歌を歌っていたのが高橋由美子さんだと知ったときには、

 

「この歌、こういう人が歌っていたんだー」と普通に関心を持ったのを今でも覚えています。

 

そこから色々調べてみると、同じアニメ「魔人英雄伝ワタル」の違うシリーズの主題歌が高橋由美子さんのデビュー曲だったんですね↓

 

 

こうしてみると、当時のアイドルって歌が上手いですよね。『20世紀最後の正統派アイドル』と称されるだけあると思います。

 

このルックスと歌唱力であればもっとブレイクしても良かったように思いますが,,,それこそ松田聖子並みに。

 

ただ、事務所のマネジメントの問題などもありますからそう簡単にはいかないのが芸能界ですね。

 

そして、これがそれよりもっと前の映像ですかね。↓

 

 

曲の名前が「元気!元気!元気!」ですからね 笑 その元気さが伝わってきます。

 

スポンサーリンク

女優としての高橋由美子

 

高橋由美子さんはアイドル街道まっしぐらの状態から、歌と女優にも挑戦します。

 

映像作品のデビュー作は1989年のテレビドラマ「冬の旅・女ひとり」です。Youtubeの動画でも埋め込みたかったんですが、さすがに無かったですw

 

そこから様々なドラマに出演されますが、一番ブレイクした作品と言えば武田真治とのW主演を果たした、ドラマ「南くんの恋人」ですね。

 

 

そしてこれが、南君の恋人の主題歌である「友達でいいから」ですね。

当時この歌はかなり流れていましたね。

 

高橋由美さんが求める旦那の条件

 

現在ご結婚されていない高橋由美子さんですが、実際の男性のタイプはどんな方なのでしょうか?

 

今回の報道にもあった通り、相手に妻子があっても、不倫のリスクを背負ってでも一緒に居たいとおもえる人はどんな人なのでしょうか?

 

今回スキャンダルされたのは「実業家の男性」ということで、やはりお金の部分はきっと大事なのでしょう。

現時点で出ている情報としては、都内に和食居酒屋を2店舗持つ経営者であるということ、妻子があるということだけです。

 

よく聞く話ではあるのですが、自分に自身がある女性は人のものを奪いたくなる。

 

今回の高橋由美子さんの不倫騒動はこれに値するのでしょうかね。

 

なんとなく、その理屈は分からないでもありませんが、実際こういった行為に出た女性を私の身近なところでは見かけたことはありませんので、実感は沸きませんが実際にはそういった感情も、高橋由美子さんの中にはあるのかもしれませんね。

 

まとめ

 

今回の文春の騒動はどういった形で幕が閉じるのかはわかりませんが、今後の情報を十分に追っていきたいと思います。

 

更新すべき情報が出てくれば再度こちらの記事を更新したいと思います。

 

スポンサーリンク

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.