大谷直子 娘・華子が母に寄りそってあげられない現実。自身の闘病と娘の結婚で新たに向き合う孤独死,,,

悪性リンパ腫のか闘病生活を続けていた大谷直子さんですが、娘の華子さんとの今の関係性をまとめていきたいと思います。
 
娘・華子さんの結婚は大谷さんにさらに孤独死を意識させる事態になってしまったのかどうかも気になります。

 

大谷直子さんの「孤独死」との向き合い方

 
爆報THEフライデーて特集されていたように大谷直子さんは悪性リンパ腫という大病を患っていたようですが、現在では余命3ヶ月という状態からは脱していて、現在はまた新たな悩みを抱えているようです。
 
それは「孤独死」との向き合い方を考えているということですが孤独死と言うと、一人で亡くなっていくというとても悲しい現状のことを指しますよね。
 
それを考えると、大谷直子さんの家族のことが気になるわけです。
 
相談にのってあげられる家族はいないのか?と。。。
 
大谷直子さんの娘さんである華子さんという方が現在も女優を続けており、大谷直子さんのその孤独死との向き合い方に一番相談にのってあげられるような方ではないでしょうか。
 
大谷直子さんの今後について相談にのってあげられる状態ではないのではないかとということで実際のところ調べてみました。
 
 

大谷直子さんの娘・華子さん

 

大谷直子さんは過去に二度の離婚を経験していて、お子さんも3人いらっしゃるそうです。

その内の1人である華子さんは現在女優を職業としており、映像作品にも関わっている方ということでした。

この華子さんが芸能界に入るきっかけになったのは原宿でスカウトされたことがきっかけだったようです。

当時スカウトしたスカウトマンは、大谷直子さんの娘さんであるということは知らずに声をかけたそうです。

当時芸能界の明るい部分も暗い部分も見えていた大谷さんは自分の娘が芸能界に関わることはあまりよく思っていなかったようです。

そのため華子さんが芸能界ててビューする際には今日大谷さんの名前ではなく父親の清水浩二さんの姓を名乗っていたそうです。

その大谷直子さんと清水さんは離婚をし、華子さんは大谷さんの方にとついていったそうです。

そして2017年の11月に華子さんは会社員の一般男性とご結婚されました。

こういった経緯もあり、大谷さんは夫もいない生活をしていく中で孤独死という将来の結末を意識し始めたようです。

華子さんは華子さんで新しい家族との生活があるわけですのでなかなかその孤独死という深い現実にうまく関わることができていないような印象も受けますね。

 

まとめ

 

現代ではこの「孤独死」という問題は社会的にも取り上げられていますね。

 

ここまで高齢社会が進み、それに歯止めが掛からない現状を考えるとそれは納得がいきますが、こういった問題に対して行政や社会的な取り組みがもっと大きくあって欲しいと思います。

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.