大谷直子 若い頃と元夫・清水こうじとの関係!残り3ヶ月の余命宣告を受けても乗り切った彼女が今ぶちあたっている壁

悪性リンパ腫との闘病生活を経て女優復帰を果たした大谷直子の若い頃の情報をまとめています。

過去に2度の離婚を経験し、子宝にも恵まれた大谷直子ですが、現在は元夫の清水こうじとの関係性はどうなっているのでしょうか。

時代を駆け抜けたセクシー女優の闘病と二度の離婚経験という波乱万丈の人生を振り返ります。

 



スポンサーリンク




大谷直子の若い頃

 

大谷直子さんは若い頃はいわゆるセクシー女優として活躍された女優さんです。

 

 

[su_box title=”大谷直子 プロフィール” style=”soft” box_color=”#e947fd” title_color=”#ffffff” radius=”4″]氏名: 大谷直子(おおたになおこ)

生年月日:1950年4月3日(67歳)

血液型: A型

身長: 154cm

出身地: 東京都足立区

出身高校:東京都立赤羽商業高等学校卒業

職業: 女優

所属:フロム・ファーストプロダクション[/su_box]

 

大谷直子さんは東京都の足立区北千住の出身です。

 

そこから赤羽の高校に通う普通の女子高生でしたが、ある映画がきっかけとなって一気にブレイクし始めます。

 

岡本喜八監督が手掛けた映画『肉弾』への出演を果たしたのです。

 

この映画出演に至る経緯は大谷直子さん本人が知らないところで、この映画の出演者のオーディションに知人が申し込んでおり、約300人の応募者の中から、見事大谷さんが選ばれたという異色の経緯なのです。

 

普通に都立の高校に通う女の子がいきなり映画女優デビューですからね。ある意味、夢がある世の中です。

 

以後、大谷直子さんは「セクシー女優」としてその妖艶さを武器に、人気を博します。

 

当時の男性でこの大谷さんにドキっとしない男性はいなかったレベルだと思います。

 

トップをひた走る大谷直子さんですから、もちろん同じ業界の男性からもアプローチを受けることになります。

 


スポンサーリンク




二度の離婚

 

大谷直子さんは過去に2度の結婚と離婚を繰り返しています。

 

 

一度目の結婚は松山政路との結婚です。結婚したのは1971年のことなので、大谷直子さんが21歳の時ですね。

 

 松山政路さん(旧名:松山省二)とは3年の結婚生活を経て、子供も授かりますが離婚をしてしまいます。

 

離婚の原因はどうやら大谷直子さんの「不倫」が原因のようですね。まだまだ若かった大谷さんも他の男性と遊びたくなったのでしょうか。

 

真相は分かりませんが、そういった報道をされていたのは確かです。有名人の不倫が世間を騒がせるのは今も昔もさほど変わりませんね。

 

そして、その不倫が原因で離婚をした大谷さんは生まれた子供を引き取り、シングルマザーとなりますが、その5年後には俳優の清水こうじさんとの結婚に踏み切ります。

 

 

その時大谷直子さんは29歳です。20代で2度の結婚を経験されたんですね。

 

大谷直子さんは当時子持ちのシングルマザーではあったものの、おそらく、言い寄ってくる男性は後を絶たなかったでしょう。それぐらい有名でしたし、色気があったようですから。

 

それでも大谷直子さんは清水こうじさんを選らんだわけですが、結局この結婚生活も離婚という結末を迎えることになります。

 

原因は、夫・清水こうじさんの散財っぷりです。別にギャンブルとかに使うわけではありませんでした。

 

お金の出先は自分がプロデュースする舞台への資金投入です。文学座を経て俳優となった清水は自身が手掛ける舞台への投資を躊躇なく行っていたようなんです。

 

その延長線上には借金もありました。その状態なのに、下北沢へバーを開店するというような考えを清水さんが持っていた為に、大谷さんはついていけなくなり、離婚に踏み切ったようです。

 

裏では大谷さんの不倫が再発したのでは?というように囁かれていたようですが、現実はこういった事情があったようです。

 


スポンサーリンク




悪性リンパ腫との闘い

 

大谷さんは2007年に悪性リンパ腫の診断を受け、余命3ヶ月の宣告を受けることになります。

 

それが2007年のことです。今から10年以上前になりますね。

 

この悪性リンパ腫の治療というのは、どうやら手術による治療ではなく、点滴による治療が行われていたようですね。

 

(リンパに関する病気なので全身に癌細胞が転移していて、手術では到底除去できるレベルではなかったそうです。)

 

当時はなんと4種類もの抗がん剤と新型の治療薬を投与して闘病生活を送っていたそうです。

 

薬ばかりの毎日でどんどんやせ細り、一時期は体重が33kgまで落ちてしまったそうです。

 

ただ、そんな過酷な闘病生活もあってか、余命3ヶ月の状態からは脱して、現在も元気に暮らしておられます。

 

自分が産んだ子供たちは既に独立している為、現在は一人暮らしをしていますが、一度こういった状況になってしまうと、働くことは難しいですから収入も満足な程はありませんよね。

 

これからの生活もなかなか厳しいものがあるでしょうが、頑張っていただきたいですね!

 

まとめ

 

今回の記事では大谷直子さんの若い頃に関しての情報をまとめてみました。

 

病気などの事情を中心とした報道のされかたが多いですが、過去にフォーカスをあてると、いろんなことを経験されてきた方なんだなと理解できます。

 

これからの人生はぜひ自分の為の人生を送ってもらいたいですね。


スポンサーリンク




コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.