豊原功補 小泉今日子を天然記念物と表現(笑) 最後にそれだけ言って立ち去るあの姿はさすが!

豊原功補さんが小泉今日子さんとの不倫関係を記者会見で、これまた堂々と公表しました。

終始、その堂々とした会見内容ではありましたが、記者会見の最後に「天然記念物」発言があり、また話題になりそうですね。

スポンサーリンク

豊原功補が小泉今日子を天然記念物と表現

豊原功補小泉今日子天然記念物1

記者会見は1時間弱ほど行われたのですが、その中で豊原功補さんは小泉今日子さんとの関係、現在の家族との関係を公表しました。

赤裸々に公表したというよりかは、隠しながら、話せる部分を言葉を選んで報道陣の質問に答えている感じでしたね。

正直なところ、昨年の斉藤由貴さんの初回の記者会見の雰囲気を思い出すぐらい、「はっきりしない会見」であったことは確かです。

この会見の席で豊原功補さんは、小泉今日子さんのことを「天然記念物のような方です」と比喩表現しています。

これは報道陣から「小泉今日子さんはどんな方ですか?」という質問に対して答えたときの回答なのですが、この言葉を発した瞬間に、報道陣のシャッターが一斉に押されて、大変なことになっていました。

「それはどういうところがでうすか!!」という記者たちの質問にも、「これで失礼します」と言って会見場をあとにしました。

 

豊原功補の現在の家族との関係は?

現在は別居状態が続いているようですね。

この状態になったのは、小泉今日子さんとの不倫関係が始まった「3年前」からということです。

現在、嫁(奥さん)とはどんな話が進んでいるのか?という報道陣の質問には、「お答えできません」という回答をしています。

この理由は、豊原功補さんと小泉今日子さんの不倫疑惑が報道されてから、いろんなところであらぬ噂を立てられるようになり、軽々しく言ってしまうと、これが誇張された状態で拡散されてしまうからということをおっしゃっていました。

会見の中では、何度かこの「拡散」について言及していて、「いまはネットの世界はおそろしく情報が拡散されます。」と言った上で、「なぜか私が既に離婚をしていることになってしまっていた」という虚偽の情報の拡散にかなりの懸念を示していました。

確かに、テレビや新聞、雑誌などが報じているところから、さらに脚色されて間違った情報が世の中に拡散されるということはよくあることです。

しかし、それを考えたとしても、今回の記者会見ではほぼ新しい情報を得られることはありませんでした。。

小泉今日子さんが独立を発表したために、そのタイミングで「僕からも何か意志を表明しておかないとまずいかな」というような会見の印象を持ったことは確かです。

現在の奥さんとの関係や、お子さん(息子さん)との関係が語られることはなく、離婚協議が進んでいるかどうかすらも分からない状態ではありました。

奥さんには、今回の会見を行うことだけをお伝えしていて、それ以外の話は何も進んでいないのではないでしょうか?

まとめ

まずはこの記者会見で、豊原功補さんが小泉今日子さんを「天然記念物のような方」と表現して、会見場を立ち去ったということをお伝えしました。

かなりのフラッシュがたかれておりましたので、後々話題になるかもです 笑

 

最後までご覧頂き有難うございます!

スポンサーリンク

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.