中村獅童 嫁は足立沙織!結婚までに5年を要した本当の理由は何だったのか

2017年、自身が肺腺癌であることを公表し、手術をして克服。その支えになったのは嫁の足立沙織ですね。市川海老蔵という盟友の支えもありましたが、確実に足立沙織の看病が中村獅童を支えました。竹内結子との離婚を経て再婚したわけですが、足立沙織との結婚には婚約から5年を経ています。その理由はなんだったのでしょうか?


スポンサーリンク




中村獅童の嫁・足立沙織ってどんな人?

中村獅童は、頻繁にメディアに露出し始めた頃からかなり注目度の高い俳優さんなのですが、その分、女性関係の話題がメディアを騒がせることもかなり多い芸能人ですよね。週刊誌、写真誌で取り上げられるときはかならず女性とセットです。

中村獅童は2004年に映画で共演した女優・竹内結子とのデキちゃった結婚を発表し、2005年に入籍をしています。

しかしその後、中村獅童の浮気が発覚。嫁の竹内結子も一流の女優として働いている為、生活する上でのすれ違いもあったのでしょう。2008年には離婚という結末を迎えます。

その離婚後に再婚相手となるのが足立沙織なわけですが、「この人ってどんな人なの?」という人も多いと思います。私自身もそうでしたらからね。ですので、まずは、この足立沙織についての情報をまとめてみました。

名前:足立沙織
生年月日:1985年1月4日
出身地:岐阜県
最終学歴:早稲田大学卒業
職業:元読者モデル

まず注目は、最終学歴の「早稲田大学卒業」ですよね。学部まではわかりませんでしたが、とても優秀な方なのだと思います。生年月日が1985年ですので、中村獅童とは13歳も離れているのですね。かなりの年の差婚になりますね。

こちらにも足立沙織さんの情報は載せてあります↓
[blogcard url=”https://muagomagazine.com/2667.html”]

でも、これだけ年が離れていてもしっかりしている方のようで、中村獅童の母・陽子さんも認めた方のようです。歌舞伎役者の嫁ですからね。つまりは「梨園の妻」です。しきたりだったり、礼儀、所作などとてもレベルの高いものを求められます。そういったものにも対応できるだけの順応力を持ち合わせている方になります。

学生時代は読者モデルをやっていて、ファッション雑誌の「vivi」などにも登場していて、そのままモデルの道を歩むと思われましたが、早稲田大学卒業後は現在のファッション業界アパレル大手の「ユナイテッド・アローズ」に就職、その後、傘下のクロムハーツでの勤務をしているいる時に、中村獅童と出会ったようです。

その出会いが2010年のことです。ですので、竹内結子との離婚から2年経過した時ですね。

その出会いから5年でのゴールイン。中村獅童自身は、出会った時点で「結婚」を意識したようですが、そこから5年というのは、少し長いような気がしますよね。実は、この5年の間にはいろんな出来事が彼を襲っていたのです。


スポンサーリンク




中村獅童と嫁・足立沙織の結婚が5年もかかった理由。

中村獅童は出会った時点で結婚を意識していたわけですが、それでも結婚までに5年という月日を要しています。それにはいくつかの理由があります。

まず一つ目は、中村獅童の恩人である「中村勘三郎」が死去したことです。これは、中村獅童にとってかなりインパクトのある出来事でした。なぜなら、中村獅童が歌舞伎を始めたころには、既に父親は歌舞伎を廃業していて、「師」がいなかったんです。そこで、お世話してくれたのが三代目中村勘三郎さんでした。

この方の死去は中村獅童に大きなショックを与えました。これが、2012年12月のことです。

そして次が、最愛の母・陽子さんの死去です。中村獅童が幼い頃から、様々な舞台を鑑賞させ、役者・中村獅童を育てたのはこの母・陽子さんだと言われています。「いつも身の周りの世話をしてくれた母。いなくなって初めて、その存在の大きさを実感しています。」これが中村獅童が当時残したコメントでした。

これが2013年の事です。

これらの出来事があり、足立沙織との結婚は喪が明けた2015年1月3日に入籍を果たしました。こういった出来事があったのと、足立沙織の誕生日が1月4日であり、「30歳になる前に」入籍をしたかったという事が後に語られております。

それを考えると、プレイボーイ・中村獅童もいろんな苦労をしているなぁと思います。個人的には好きな役者の一人です。ユーモアに富んだ演技をされます。癌の話を聞いた時は正直ショックでしたが、復帰されて良かったです^^

今後も素敵な歌舞伎役者、俳優として頑張ってもらいたいですね!

中村獅童と嫁・足立沙織の絆

どうやら、中村獅童は肺腺癌の他にも、脳に大きな疾患があって、癌の手術の他にも脳の手術を受けていたようなんですね。その異変に気付いたのは嫁である足立沙織のほうだったみたいです。

成人になってから一度も人間ドックを受けた事が無いという中村獅童。その話を聞いて、当時交際中だった足立沙織が、無理やり人間ドックの予約を取りつけて、一緒についていったそうです。

その時に既に脳の異常は見つかっていたようですが、その時は大した異常ではなかったようなんです。でも少し時間が経ってから、脳動脈瘤である事が判明。そのまま極秘で緊急手術になったようです。この出来事、あらかじめ人間ドックにいっていなければすぐにそういった判断が出来なかったというか、誰も脳に異常があるとは思わなかったと思います。

予め分かっていたからこそ、迅速に対応できたということでしょう。

こちらにも足立沙織さんの情報は載せてあります↓
[blogcard url=”https://muagomagazine.com/2667.html”]


スポンサーリンク





コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.