桂文枝 不倫相手がまた浮上!今度は週刊新潮がツーショット写真を掲載して年末に人盛り上がりしそうな予感。

桂文枝師匠にまた不倫報道が出ましたね。前回はフライデーでしたが、今回は週刊新潮新潮からのスクープです。不倫相手とされているのは夏目恵美子(仮)さんで、既にそういった不倫関係に入ってから8年が経過しているようです。

新潮が掲載している画像なども随時更新していきます。

スポンサーリンク

桂文枝 不倫相手がまた浮上!夏目恵美子(仮)とは?

落語界の巨匠・桂文枝師匠にまた不倫報道がありましたね。今回は週刊新潮がスクープした形になりますが、「今回は」と記したのは、これが2回目の不倫騒動だからですね。前回は2016年の2月ぐらいにあの「フライデー」に、なんと20年間の不倫関係を続けていた女性とのスクープが発覚しました。

 

その時は20年。そして今回は8年。ということは「期間が被ってるしー!!」みたいな感じです 笑

 

まだ桂文枝からも不倫相手からも何もコメントが出ておりませんので、今回の週刊新潮の報道を受けて、報道各社がどうアプローチするかに注目が集まります。

 

2017年はめちゃめちゃ不倫が多かった年ですので、この年末のタイミングで「また誰かが狙われるんじゃ?」とは思っていましたが、、個人的には「2回目なのでどうかなー?」とは思います。

 

マスコミさんがどう報道するかで話題性は違ってくるかなーと思います。

 

私は世代的にこの桂文枝師匠が、落語界でどれくらいすごい人なのかがピンと来なかったので、今一度、プロフィールからおさらいしてみようと思います。

 

【桂文枝 プロフィール】

名前:桂文枝 (旧名:桂三枝)
本名:河村静也
生年月日:1943年7月16日
出身地:大阪府堺市
落語の師匠:5代目桂文枝
配偶者:高橋真由美

 

こんな感じですね。今の嫁さんは深夜のラジオ番組である『ヒットでヒット バチョンといこう!』で共演、そしてアシスタントを務めた高橋真由美です。上方落語界のヒーローともいわれていて、1990年代前半までは長者番付ランキングで首位を保ち続けていました。

 

今回不倫報道で騒がれているのは2回目の不倫報道になっていて、その時は「紫艶」という演歌歌手との不倫関係が明らかになったわけですが(後述)、今回は週刊文春の記事によると 夏目恵美子(仮)という女性です。

 

 

週刊新潮によると、桂文枝と彼女との出会いは2008年だと報じています。場所は大阪の「天満天神繁昌亭」という演芸場の喫茶コーナー。そこで一緒に写真をとり、その写真をわざわざ桂文枝から夏目恵美子(仮)さんにメールで送ったのがきっかけという事でした。

 

その後、色んな経緯がありそういった関係にいきついたそうです。

 

二人はかなりきわどいメールのやり取りを行っていて、

文枝師匠「今日はなに着てんの?」

恵美子さん「今ですか……今ネグリジェですね」

文枝師匠「ネグリジェをねぇ……写真撮ってよう送らんやろ。どうして送ったらええか、わからへんやろ。
   今度ぼくが行った時に撮ったるわ。な? 前に写したやつはあるねんで」

 

こんなやりとり。。。完全にクロですね。

 

これが明らかになったのは、夏目恵美子(仮)さんによる証言があったから。実は彼女はこの8年もの間、愛人関係にあったわけですが、そろそろ気付いたようです。自分が「無料で遊べる女」であることに。

 

いやー。女性は怖いですね 笑

この記事に関しては、詳しいことが分かり次第、どんどん情報を更新させていただきます。

桂文枝 1回目の不倫騒動は演歌歌手・紫艶だった

こちらに関しては一応おさらいしておきたいのですが、1回目の不倫騒動の時もそれなりに話題になりましたので、このタイミングで記事にさせていただきますね。

 

1回目の不倫騒動の時は、演歌歌手の「紫艶」という女性と20年間の不倫関係にあったことがスクープされました。それが2016年2月のことです。

 

 

すごい楽しそうですね 笑 この写真は普通にどこからか流出したものなのか、はたまた紫艶さんが売名行為で行ったリークなのかは未だに謎です。写真誌というのはいろんな情報網をもっていますからね。

 

桂文枝師匠はこの時も結構きわどいLINEのやりとりをしています。↓

 

 

これは桂文枝師匠が大河ドラマに出演されていた時の写真ですね。かなり親密な関係にあったのがうかがえます。

 

この当時師匠とこの女性は、大阪にある桂文枝のマンションなどで密会をしていて、不倫関係にあったということなんです。最終的にこの紫艶という女性が不倫関係を認めて、関係各所に謝罪をしたという騒動でした。

 

今回の2回目のスクープがどんな結末を迎えるかは分かりませんが、しっかりと今後の情報に目を見張らせていきたいと思います。

 

最後までご覧頂きまして有難うございます!

スポンサーリンク

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.