籠池泰典 息子長男ブログで大学と仕事が判明!崩壊した家族経営が発端で。

 

森友学園の籠池泰典が国の補助金不正受給に関しての詐欺容疑で逮捕されたわけですが、この騒動の間、度々現れた息子長男ブログを見ていたら、いろんな事が分かってきました。大学や仕事などの経歴も含めてお伝えしていきます。

 


スポンサーリンク



籠池泰典の息子長男ブログを見て分かったこと

 

籠池泰典と妻・籠池諄子との間には5人の子供います。すでに全員社会人になっていて、しかもそのほとんどが森友学園の系列の幼稚園等で勤務しているようです。

 

長男の籠池佳茂はメディアにも顔を出した事があり、一瞬、「こいつ秘書か?」と思われるぐらいに籠池泰典の援護射撃をしていたのが強く印象に残っています。

 

ですので、まずはプロフィールを調べて見ました。

 

名前:籠池佳茂(かごいけよししげ)
年齢:36際
出身大学:立命館大学経済学部

 

中学の頃からスポーツはラグビーに打ち込んでいたようです。花園で行われる全国大会にも出場経験があり、かなりラグビーの腕はあるようですね。大学進学後もラグビーは続けていたようですが、選手として行っていたのは大学までのようですね。

 

立命館大学経済学部に入学後は、おそらくですが、家業(森友学園)の経営も同時に学んでいたようです。

 

ちなみに立命館大学経済学部は偏差値が52-55という事で、学力的には普通ですね。

 

で、経歴的には衆議院議員の山谷えり子の秘書をやっていた経歴もあるようです。ただし、山谷えり子氏側は籠池佳茂が秘書を務めていた事を否定しています。まあ、これはかわいそうですが、森友学園がここまで問題視されている中で、過去の事象については否定するのは当然といえば当然でしょう。

 

また、籠池佳茂は森友学園とは別の事業を立ち上げているようです。やはり、収入の柱は複数もって、経営資源をどんどん分散していくのが基本ですからね。森友学園の資金援助を受けて創業したのでしょう。ただ、その会社がどんな事業を行っているかは不明のままで終わってしまいました。

 


スポンサーリンク



籠池泰典の長男・籠池佳茂の仕事は?

 

現在は森友学園の経営に携わっており、重役に座っています。籠池理事長が今回の騒動を起こしてからは、長女の籠池町浪(ちなみ)が後任の理事長になりましたが、長男はそのサポートに回っているようです。

 

ここまで問題になると思っていなかったのか、かなり遅い登場になりましたが、しっかり会見を行っていましたね。ただ、こんな思いっきり家族経営の法人は、崩れるときももろいなと感じましたね。

 

もしこれが、家族経営ではなく息子、娘が他の会社や分野に身を置いていれば、不正を律する働きも出来たのでしょうが、今回は家族全員が経営側にいたわけですからね。悪事が働いたとしても止めづらいです。

 

これは息子や娘の責任というよりも、そうさせた両親に責任があると言えますね。それが証拠に今回の詐欺容疑での逮捕となったのですから、必然といえば必然なわけです。

 

 

スポンサーリンク

籠池泰典の家族はほぼお全員が本名ではない?

 

籠池泰典が本名では無く、通名という呼称である事は、こちらの記事でも触れていますが、その家族も例外ではないかと思います。

 

森友学園は今回の騒動以外にも経営上や、幼稚園などの運営上のトラブルを起こしており、妻の籠池諄子に関しては、開成幼稚園副園長時代に逮捕歴まであります。それはこちらの記事で詳しく解説しております。

 

ネット上からはこの長男に関しての通名の情報は得る事は出来ませんでしたが、通名を使用している可能性は十分にあると思います。

 

 

今後の展開について

今後に関しては籠池夫妻が逮捕された事で、これまでに出てこなかった情報が出てくると思います。

しっかりと情報を追いかけておきますので、ご注目いただければと思います。

籠池夫妻逮捕に関しての情報はこちらの記事でも触れております。

 


スポンサーリンク



Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。