芳根京子 難病でわきがヤバい!?ギランバレー症候群を克服して、めちゃ人気が出て来てるのに?

女優の芳根京子さんが国指定の難病「ギランバレー症候群」である事はご本人が告白しています。歩き方が特徴的だったりしますし、わきに異変がある!?なんていう噂もあったので、その辺を調べて書いてみました。

スポンサーリンク

 

 

芳根京子 難病でわきに異変が起きている?

 

女優の芳根京子はドラマ『べっぴんさん』でプチブレイクを果たしました。その後もいくつかのドラマや映画に出ており、今後も役者としての人気は上がっていくものと思います。簡単にプロフィールを紹介したいと思います。

 

生年月日:1997年2月28日
出身地:東京都
身長:159cm
血液型:A型
所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント
出演作品:
ドラマ
ラスト♡シンデレラ
仮面ティーチャー
花子とアン
べっぴんさん
探偵の探偵
小さな巨人

映画
物置のピアノ
幕が上がる
向日葵の丘
先輩と彼女
64 -ロクヨン-
心が叫びたがってるんだ。

 

芳根京子は自身が国指定の難病である、「ギランバレー症候群」にかかっている事を告白しています。この病気は、手足に力が入らなくなり、呼吸不全なども引き起こしてしまう病気で、原因は主に何らかのウィルス感染症にかかった際に引き起こされるとされています。

 

芳根京子はこの難病をすでに克服されており、現在はお仕事もバリバリされているのですが、この難病が「わき」に異変が起きる病気なのではとささやかれているようです。先ほども説明した通り、この難病が「わき」に異変を起こすものではないので、ただの「ネット上のデマ」という事になります。

 

ただ、一時期は学校に通えなくなるなど、とてもつらい闘病生活を送っていたという事で、その時は不安があったでしょうね。難病指定された患者、有名人は結構たくさんいますが、どの人も味のある演技や歌を披露されておりますので芳根京子さんにも今後がんばってもらいたいと思います。

 

スポンサーリンク

芳根京子 難病ギランバレー症候群の影響で歩き方が気になる?

 

芳根京子さんの歩き方がかわいいというネット上で言われていて、これは先ほど説明した難病の影響によるものなのでは?と思われている方がいらっしゃいます。

 

ことの発端は、ドラマ「べっぴんさん」のオープニングでスキップのようなステップを踏むカットがあるのですが、その歩き方に違和感があるという所からこの噂に発展していきました。

 

結論を言うと、この歩き方に違和感があることと、過去に患った難病とは関係がなく、あのステップは演出家からの指示でああいった歩き方になっているという事でした。

 

 

スポンサーリンク

芳根京子の今後に期待!

 

現在は映画『心が叫びたがってるんだ。』のプロモーションでメディアにひっぱりだこですね!

 

『べっぴんさん』でブレイクを果たした彼女がどこまで活躍を見せてくれるのか楽しみです!

Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。