山口俊 暴行事件の理由!年俸推移に嫁も満足していたが、ここで奈落の底に!

読売巨人軍の投手である山口俊が昨日突然先発予告から外れてしまいました。理由は暴行疑惑、暴行事件があったと言う事なんですが、その理由とこれまでの経緯をまとめてみます。

 


スポンサーリンク



山口俊 暴行疑惑の理由

 

山口選手は7月11日に、たまたま都内の飲食店で友人数人とお酒を飲み、その時に左手を負傷したということです。ですがその負傷した理由が、ガラスで左手の甲をj負傷したとのことなのですが普通に飲んでいて、ガラスではしゃぐスロバキアがあるでしょうか。その前の時点で何かトラブルなっていたということが考えられないでしょうか。

 

これがまず一つ目の疑問です。

 

さらに、都内の病院にそのまま向かった山口俊投手は、その病院で警備員に暴行を加えたり、病院の扉を破壊したり、結構な暴れ方をしてしまったようです。暴行を働かれた警備員は胸や腰の打撲を訴えており、病院側は器物損壊、傷害の疑いで被害届を出されたということです。なお、この病院は目黒区の病院であるという事でした。

 

スポンサーリンク



山口俊 年俸推移にも満足する嫁も、、、

 

山口俊選手は、今期から元々プレーしていたDeNAから移籍してきて、1月に右肩に違和感を訴えました。その後、登板は控えられていましたが、先月の6月14日にソフトバンク戦で初勝利を挙げました。その1勝が今期唯一の白星となっています。

 

なかなか結果が出ない自分に対して苛立ちもあったのでしょう。理由はどうあれ憧れの報道があったわけなのでなんかあの事件のあったということが事実だと思います。

 

しかしながら山口俊選手の年俸は、

 

2006年 870万円 横浜ベイスターズ
2007年 950万円 横浜ベイスターズ
2008年 880万円 横浜ベイスターズ
2009年 1000万円 横浜ベイスターズ
2010年 3000万円 横浜ベイスターズ
2011年 5400万円 横浜ベイスターズ
2012年 1億円 横浜DeNAベイスターズ
2013年 1億円 横浜DeNAベイスターズ
2014年 8000万円 横浜DeNAベイスターズ
2015年 8800万円 横浜DeNAベイスターズ
2016年 8000万円 横浜DeNAベイスターズ
2017年 2億円 読売ジャイアンツ

 

という推移を辿っていて、2012年に初めて1億円投手になりました。その後若干の浮き沈みがありますが、今季巨人に移籍して2億円の大台に乗っています。嫁も大喜びでしたでしょうね 笑

 

ですが、今回のような暴行事件を起こしてしまうと、出場機会が少なくなったり、球団から罰金や減俸処分になったりしますので、まさに一晩で奈落の底に突き落とされた感覚になってしまうでしょう。


スポンサーリンク



山口俊 嫁はどんな人?

 

山口俊選手の嫁は 元グラビアアイドル・高木加織です。

高木加織は1985年7月23日生まれの愛知県出身です。グラビアアイドル・タレントとして活動されていましたが、現在は芸名を加織に変更して活動も休止されている様です。現役時代の身長は160cmで、体重は42kgです。3サイズは上から85-58-85となっています。とても細身でバランスの良いスタイルですね!

 

結婚はベイスターズ時代の2014年12月25日に入籍をしています。結婚3年目で野球選手としては、一つのステータスである読売巨人軍に入団できて、年俸も上がって幸せだったことでしょうに。。。

 

なぜ、こんな事件を起こしてしまったのでしょうか?

 

今後の情報について

 

山口選手が今後どのような処分を受けるかはまだ、事件の全容が明らかにされていないので、情報が出てきたらまたアップデートさせていただきます。

Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。