お中元を仲人に贈るのはいつまで?正しいやめ方は?お歳暮はどうする?


仲人さんへのお中元って何年ぐらい贈れば良いんだろうって思ってる方って結構いらっしゃいますよね?

 

私もずっと贈り続けるものだと、当然のように思っていたのですが、ふと考えると、一生贈り続けるわけでもないでしょうし、「じゃあいつまで?」となったのです。

 

同じような事に疑問に思っている方も多いと思いますので、「いつまで?」っていうのと、「贈るのをやめる方法」、「じゃあ、お歳暮の方はいつまで?」という事について書いてみました。

 

ぜひ参考にしていただければと思います。

 

スポンサーリンク

お中元は仲人さんにいつまで贈れば良いの?何年ぐらい?

 

私は結婚して15年ぐらいになるんですが、お世話になった仲人の方にいつまでお中元を渡したら良いかって分からなくないですか?

 

正直な所、私は結婚して10年目ぐらいまで仲人さんにお中元を渡していました。

 

でも、そもそも「10年ぐらい渡してるけど、いつまで渡すものなの?」っていう疑問があって、そういったマナーに詳しい方にお聞きした事があったんです。

 

そしたら、厳密には 3年間 お中元とお歳暮を贈れば失礼には当たらないとの事でした。

 

ただ、お付き合いの中で、5年から10年ぐらい、長い方でずーっと贈り続けている方もいるっていうのが世間一般のようです。

 

なので、私は11年目でお中元を贈るのはやめました

 

この記事を見ている方にお勧めするのであれば、お付き合いの浅い方に仲人になってもらった方であれば 3年でOKです とお伝えしたいと思います。

 

もし、旦那様の会社の上司の方にお願いして、今もその上司と旦那様のお付き合いがそれなりに深いようでしたら、5年ぐらい続けて良いかと思います。

 

ただ、そうなると「いきなり贈るのをやめてしまって良いの?」って思いますよね。

 

ですので、次では正しい 贈るのをやめる方法 についてお教えしますね。

 

お中元を仲人さんに贈るのをやめるときのやめ方は?

 

結婚してから3年から5年でお中元を贈るのをやめても失礼にあたらないという事はお分かりいただけましたでしょうか。

 

次に考えなければならないのは、失礼にならないようなやめ方をしなければならないという事です。

 

お付き合いはお中元やお歳暮だけではありませんし、もし仮に会社関係の方に仲人をお願いした場合は、会社でも顔を合わせる事もあると思います。

 

急に「今年から贈りません!」というやめ方ではなくて、やんわりとやめていく形にしないといけないです。

 

私がとった方法は、10年目でお中元の他に「暑中見舞い」を贈りました。

 

基本的に3年以上過ぎていれば、暑中見舞いを送ってその中にお中元を控えさせていただく旨を告げましょう

 

また、仲人さんの方からもお中元が贈られて来ている場合は、「嬉しいのですが、来年からはお気づかいは辞退したい」という旨の文面を書き添えましょう。

 

仲人を引き受けてくれるくらいの方です。快く受け入れ、理解してくれます。

 

しっかりと相手に気持ちを告げないと逆に失礼です。

 

こちらの気持ちを態度で表しましょう。

スポンサーリンク

仲人さんに贈るお中元のやめ方は分かった。ではお歳暮は?

 

お中元はこれまで説明してきたような流れで、失礼なくやめる事が出来ます。

 

この場合、お歳暮はどういった形で贈るをやめれば良いかというのが次の悩みになります。

 

結論として、お中元を贈るのをやめさせていただくという旨の暑中見舞いを送った年まではお歳暮は贈りましょう

 

「お中元だけじゃなくお歳暮も終わりか。。。なんかさびしいな。。」なんて思う方も中にはいらっしゃいます。

 

ですから、お歳暮の方は年末のご挨拶としてお送りしてください。

 

その上で、しっかりと「年賀状」も忘れずに出しておきましょう

 

もし仲人さんの方からもお中元をいただいているようであれば、しっかりと年賀状には、「お気持ちだけをいただきたい。返って恐縮してしまいますので。」というように丁重にお断りする文面を入れてくださいね。

 

あくまでもお中元、お歳暮はお送りするのは控えさせていただきますが、今後とも宜しくお願い致します。という気持ちをしっかりと表してくださいね。

 

また、その年賀状を送ったとしても、それで終わりではなくて、直接お伺いして年始のご挨拶だったり、それが無理であればお電話でもご挨拶を一言入れるだけで全く印象は違ってきます。

 

どこまでも相手方の立場になって失礼の無いように心遣いを大切にしていきましょう。

 

まとめ

 

私の経験も踏まえて仲人さんへのお中元の贈り方、やめ方についてご説明させていただきました。

 

大事なのは、お中元やお歳暮を贈るのをやめたとしても関係は続くという事です。

 

しっかりとその事を意識して対応出来れば、決して失礼になるような対応にはならないと思いますよ。

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。