恐怖のノートの内容が遂に公開!!松居一代が必死に隠す壮絶な中身とは。

 

 

絶賛大暴走中の松居一代さん。

 

そろそろメディアも距離を置き始めてきているわけですが、週刊文春だけは2週連続でとっておきのスクープをしてくれました!

 

その中身が気になっている「恐怖のノート」の中身をスクープしてくれているんです!

 

という事で、今回は発売ほやほやの週刊文春が報じた、恐怖のノートの中身についてお伝えしていきます。

 

 


スポンサーリンク



恐怖のノートの全貌が遂に公開!!

 

松居一代さんがブログやユーチューブで、恐怖のノートとして明るみに出した船越英一郎さんの秘密。

 

そのノートには何が書かれているのか。

 

多くのメディアがその内容の全容解明にあたってきましたが、「船越さんにとって不利な内容」が書かれているという報道のされ方と、「松居一代さんにとって不利な内容」が書かれているという報道のされ方で分かれているイメージでした。

 

ワイドショーとかも、あまりにかたよった立場をとると、訴訟になる可能性がある為、極端にどちらかの肩をもつような撮り上げ方はしていなかったですよね。

 

でも、やっぱり文春さんはやってくれるわけです。

 

頼りになります 笑

 

いおわゆる「恐怖のノート」は2冊存在します。

 

ユーチューブで松居さんが両手に持っていたものですね。

 

1冊はスケジュール帳、もう一方はメモ書きのようなものです。

 

そこには、船越英一郎さんの日記のような内容から、人生設計、仕事や私生活を含めた目標なんかが書かれてあったんですね。

 

その他にも、松居さんから受けていたとされるDVの診断書や弁護士(代理人)を雇ったというようなメモ書きも存在している。

 

例えば、

 

・一代と自ら話し合い。弁護士を立ててくれ。私の代理人に●●先生。宣言。もう直接は話せない。

・離婚条件は通常の財産分与、半分

・調停(短く!)→ 裁判

・マスコミ対応

(引用:週刊文春7月20日号より)

 

こういったメモが殴り書きされているのです。

 

船越英一郎さんの早く解決したいという気持ちが表れているのですが、その他にも【N来日】や【セブン発売】などのメモがあります。

 

これらは松居一代さんの勘違いを引き起こす原因となります。

 

・イニシャルで記載する事で誰かを分からなくする → 不倫疑惑

・財産分与、半分 → 不倫相手に財産を分け与えると勘違い

・既に具体的な離婚調停から裁判への道筋を描いている

 

というように、豊かな想像力(笑)で勘違いをし、この騒動の原因となってしまいました。

 

現在船越さんは離婚調停を申し立てているわけですが、その為の証拠になりうるものも書きとめていたのでしょう。

 

 

 


スポンサーリンク



松居一代さんがノートを持ち去った本当の理由

 

松居一代さんはこのノートの存在を知った後、ノートを持ち去って自宅を出て、身を隠す事になります。

 

その後の行方は、文芸春秋の本社で抗議する姿が目撃されたりしていますが、今はどこにいるのか、本当のところはさだかではありませんね。

 

このノートには、船越英一郎さんの「不倫疑惑」をほのめかす内容も記載されていて、それ自体は船越英一郎さんにとって不利な内容になるのですが、松居一代さんにとって最も怖い内容記載されているわけですから、そりゃー持ち逃げしますよね 笑

 

ちなみにですが、船越さんの不倫疑惑に関しても、事実かどうかはまだ分かりません。

 

一方的に松居一代さんが主張している事ですから。

 

 

実際の所、

 

・あれだけ不特定多数の人の目に触れる名誉棄損で訴えられかねない発言

 

・恐怖のノートに記載されたDVや暴言の数々

 

は、離婚を決定づける内容になるわけですし、しかも、損害賠償請求を起こされてもおかしくない事態ですから。

 

 

そんなわけで松居一代さんはその「自分に不利な内容の記載」が明るみに出ないように必死なんです。

 

 


スポンサーリンク



船越英一郎さんの今後の対応

 

船越さんはこの騒動の中でも、NHKの「ごごなま」に毎日出演されていますね。

 

まだこの騒動にに関しては口を開いていません。

 

いつかきっと口を開くとは思うのですが、おそらくそれは離婚が成立する時だと思っています。

 

松居さんも船越さんも所属事務所としての見解を明らかにしていませんし、船越さん側に関しては代理人を通してしか、声明を公表していないわけで。

 

はっきり言って、船越さん側からしてみれば、有線すべきは「離婚成立」をいち早く勝ち取る事なわけで、ノートを取り返す事でも、松居さんに誤らせる事でも無いのです。

 

なので当分はこの泥沼状態は続くかと思います。

 

ちなみにですが、下記の記事、

松居一代 文春が報じた謝罪文の内容公開!! 恐怖のノートの中身も大暴露!

では、松居一代が船越英一郎に宛てた、「ある事件」後の謝罪文の内容についても言及しています。

 

ぜひご覧ください。

 

 


スポンサーリンク



最後に

 

これで文春が松居一代さん、船越英一郎さんをスクープするのは2週連続になります。

 

このまま泥沼化が続けば、継続して報じていく事になると思います。

 

ネットのニュースをみても連日この話題で持ち切りなので、見ている方としては飽きませんが、TV局はすこしずつ松居さんとの距離を置き始めています。

 

あまりにも暴走してしまっていますから 笑

 

そういった意味では、早く解決して早く次の違うネタをみてみたいとは思います 笑

 

 


スポンサーリンク



Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。