クレイ勇輝 過去は借金2億円 海外医学部中退の波乱万丈人生は如何に!?

 

この人ってプロボクサーだったんだ。
って思う人が多いと思うんですけれども、元キマグレンのクレイ勇輝さんは、キマグレンとしての活動を終了するとプロボクサーになっていたんです。

 

そのクレイ勇輝さんは今月の7月11日にプロボクサーとしての活動を終了するとしています。

 

正直、いろんな人生を歩んできたこの方、過去がかなり気になる。。。

 

歌手、社長、ボクサーと、いろんな経歴がある彼の過去を調べるとかなり黒い部分も見えてきたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

クレイ勇輝の過去はジェットコースター

 

クレイ勇輝さんは、キマグレンとしてアーティストデビューを果たしました。

 

ヒット曲の「LIFE」は、若い世代から絶大な支持を受けて、その年の紅白歌合戦にも出場しました。

 

その人気はかなりのものだったと思います。

 

その時同時に行っていたのは海の家の経営です。

 

海の家といっても、少し趣向を凝らした海の家で、かなり若い人向けのライブをその場で聴きながら楽しめるというような、クラブの機能を持った海の家の経営です。

 

キマグレンの大ヒットもあって、その時出していた海の家は相当に儲かったと言うことでした。

 

ですが、その勢いに乗れたのも2-3年位です。

 

ヒット後、ライブの数も増やして、かなりの集客に明け暮れたと本人も語っています。

 

ですがかなり大規模なライブの集客と設営を行うため、ライブの集客を外すとかなりの損失を追うのだそうです。

 

その頃、神奈川県逗子での海の家に対しての規制や、東北大震災などの影響もあり、そのライブの集客の鈍化がさらに悪化したということも原因の一つとしてあったようです。

 

ジェットコースターのように経営は悪化し、最高値で借金は2億円まで膨れ上がったとメディアで公表しています。

 

自己破産になりかけましたが、助けてくれる会社が現れ、九死に一生を得たと言う経験を持っています。

 

やはりアーティストも、山あり谷ありで、芸能人が経営を行うと言う事はかなりの波瀾万丈だということがわかります。

 

 

スポンサーリンク

クレイ勇輝は帰国子女で医学部入学する秀才

 

このクレイ勇輝さんですが、経営者と言う側面を持っているわけですが、過去には海外の大学の医学部に入学したと言う凄い経歴の持ち主なんです。

 

公表している学歴は、ハワイ大学卒業と言うふうになっています。

 

ですが、このクレイ勇輝さんは小さい頃から海外で生活をしていて、帰国子女であるため、英語がかなり使えるんですね。

 

そして、卒業したハワイ大学へは転入をしているんです。

 

高校卒業後に入学したのはニューヨークシラキュース大学と言う大学の医学部に進学していたと言う経歴があります。

 

海外生活の経験があると言うことなので、基本的にはいわゆる高収入世帯で、「おぼっちゃま」的な存在だと言うことになります。

 

ご両親の職業などが気になりますが、お母様が有名な学者の方で世界中を飛び回って学会の講演などを行うような生活をしているようです。

 

海外で講演できるだけの博識の方なので、それだけ収入も高いのだと思います。

 

学者をしているからといって、誰もが海外を飛び回れるわけではありませんからね。

 

お父様の情報に関しては特に出ていないようですが、今はご両親はすでに離婚されていると言うような情報もあります。

 

確かな情報ではないのでここでは言及できませんが。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

クレイ勇輝 プロボクサーとしての経歴終了

 

そんなクレイ勇輝さんですが芸能界で初めてライセンスボクサーになったアーティストです。

 

 

そんな彼が今月プロボクサーとしての活動を終えようとしています。
いろんな経歴を持った彼は今をどんな活動してくれるのでしょう。

 

 

個人的にはキマグレンは好きなアーティストなので、何かあればまた彼に注目したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

ちなみにクレイ勇輝の相方は?

 

クレイ勇輝さんのキマグレンの相方は ISEKI(本名:井関 靖将) という方です。

 

キマグレンの事は知ってても、名前まで知ってるかたは少ないでしょう。

 

彼もキマグレンは解散したものの、アーティスト活動を続けており、他のアーティストへの楽曲提供などを行っているようです。

 

二人とも頑張ってもらいたいですね!

スポンサーリンク

Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。