松居一代 船越英一郎との離婚へ泥沼バトル DVの新たな事実が発覚

 

 

週刊文春がまたやってくれましたね。

 

松居一代さんのあのおかしい言動の裏には船越英一郎さんとの離婚調停の戦いがありましたね。

 

双方の言い分が全く違うものになっているので真相を見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

船越英一郎が離婚調停申し立て

 

分かった事は、
既に松居一代さんと船越英二郎さんは離婚調停に入っている事が明らかになりました。

 

その理由は、船越英一郎さんからすれば、松居一代さんによるDVが原因だということです。

 

その一方で松居一代さんは船越英一郎さんの知人女性との不倫について主張しています。

 

船越英一郎さんは過去に2度ほど顔面麻痺にかかっているのですが、
その原因は船越さんと松居さんで主張が違うようです。

 

また、船越さんの知人女性との不倫に関しては、
そもそも不倫があったかどうかと言う所について、
船越さんは真っ向から否定しています。

 

 

それでは実際の詳細を見ていきましょう。

 

 

 

松居一代さんによるDVについて

 

船越英一郎さんは、数年間にわたって松居さんによるDVを受けていたものと思われます。

 

状況から察するに、松居さんはかなり強い嫉妬心を抱いていて、仕事で関わった女性に船越さんがたわいのないメールを送っただけでも嫉妬してしまっていたようです。

 

それが、抑え切れない感情になってしまうと、「殴る」「蹴る」といったような暴力に入ってしまうと言うこともあったようです。

 

その他にも言葉の暴力などもあったようです。

 

それらが原因でストレスになり
船越さんの顔面麻痺を引き起こしたというのが代理人の主張になります。

 

このDVに関してですが、ひどいときには、船越さんが入院しているときに、
病室のベットに馬乗りになり、「早くその携帯を見せなさい!」
と言って殴ったりその他の暴力をしたということが言われています。

 

言葉の暴力に関しても、

 

「早く投資信託を解約して、今すぐに市屋苑振り込みなさいそうしないと自殺する」

 

といったような脅しのような言動を行っていた報道されています。


スポンサーリンク

 

 

船越英一郎さんによる知人女性との不倫について

 

連日松居一代さんがブログで書き綴っていた、
いわゆる「恐怖のノート」と言うものに、
船越さんの不倫に関しての証拠が記載してあったと言うことを言っています。

 

内容としてはその不倫相手は、松居一代さんも知る大親友と言うことで、
ハワイ在住のエステティシャンだということです。

 

しかしながら船越さんは、これらの不倫関係を前面から否定しており、松居一代さんの言っているバイアグラの服用に関しても、それらの不倫騒動とは何の関係もないとしています。

 

そもそも船越英一郎さんのバイアグラに関しては、代理人はそういった事実はないと言うことを明言しています。

 

 

 

今後に関して

 

どちらの良い分が本当かどうかというのは今のところまだ分かっていませんが、

 

事実として松居一代さんと船越英一郎さんの離婚調停に関しては既に進んでおり、

 

双方の主張が食い違っていることから過去に芸能界で起きた、「泥沼離婚バトル」が繰り広げられそうです。

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。