佐々木勇気五段 出身大学と親の経歴に驚愕 イケメン棋士の正体は!?

 

ついに藤井四段の連勝記録が途絶えましたね。

 

その連勝記録に終止符を打った佐々木勇気五段。
今回はその彼の出身大学と親の経歴についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

佐々木勇気五段の出身

 

結論から言うと、佐々木勇気氏は大学を卒業していません

 

中学生2年の時にプロの棋士になり、その当時通っていた都立の中高一貫校を卒業しています。

 

それが最終学歴になります。卒業した高校は都立の中高一貫校「白鴎高校」というところになります。

 

この高校ですが、都内でも随一の成績を持った人しか入れない都立中高一環後になります。

 

偏差値でいうと 65ぐらい でしょうか。

 

もちろん中学受験を行う際に厳しい選抜があります。

 

しかしこの学校、将棋での特別募集枠があります。

 

彼もこの特別募集枠を受験して、入学選抜試験を通ったようです。

 

若くしてプロの棋士になりましたので、大学に入ると言う選択肢がなかったと思います。

 

彼だけではなく、将棋の棋士の皆さんは若くして「プロ」になりますので、
大学への進学をあえてしないという方が多くいらっしゃいます。

 

藤井四段も大学に行くと言う選択肢は薄いようです。
(インタビューでそんな事を言っているのを聞きました。)

 


スポンサーリンク

佐々木勇気氏の両親の職業・経歴

 

彼の両親についてですが、彼がスイスのジュネーブ生まれと言うことから、
海外に駐在するような職業、例えば商社だとか、
コンサルティングファーム、そういったところの職業が考えられます。

 

もしくは、国家公務員だとかで本当の意味でのエリートコースを歩み、
大使館職員として派遣されたか。

 

なんせ場所がスイスですからね。

 

いちメーカーのサラリーマンという事は考えにくいかなと思います。

 

彼の将棋を本気で始めたいと思ったきっかけが、
その父親と将棋をさした際に、負けて悔しかったことから本気で棋士になると決意したということです。

 

彼の年齢からすると、佐々木勇気氏のご両親は、
まだ現役で働いているサラリーマンと言うことが考えられます。

 

私自身は32歳ですが、自分の親と正直将棋を指したことがありません。

 

自分の親が将棋をさせるのかどうかも分かりません 笑

 

そういったことから考えると、
文化やそういった昔の遊びに関しても小さい頃から子供に触れさせると言う教育方針があったのかもしれませんね。

 

藤井四段を破ったのですから、せっかくであれば竜王戦の決勝まで勝ち上がってもらいたいものです。

 

 

今後の竜王戦と佐々木氏

 

今後もトーナメントは続きます。

 

今回、藤井四段から勝利した佐々木勇気五段は、
次に 阿久津主税八段と対戦する事になっています。

 

ここからは確実に実力者との対戦を継続して勝ち進まなければいけません。

 

私は、若い棋士の方々に勝ち上がっていただきたいと思っておりますので、
藤井四段が負けたとしても佐々木氏、藤井氏を応援し続けたいと思います!

 

 

最後に

 

藤井氏の話題でもちきりになっている世間ですが、
実はこの佐々木勇気五段は、若手の中でも超有望格と言うふうに見られています。

 

ですので、個人的には彼がどこまで勝ち上がってくれるのか、

 

そして藤井四段が負けて次にどんな話題を作ってくれるのか、

 

この勢いに乗って将棋の棋士の注目度がアップすることを期待しています。

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。