ハロウィンの料理 簡単オススメのおかず カボチャ以外のデザート教えて

 

 

秋になると色々なイベントが待っていますね。その中でも1番大きいものはやはりハロウィンでしょう。

 

ハロウィンホームパーティーをされる方も多くなってきています。

 

ホームパーティーをする際に気になるのはやはり料理。

 

せっかくならインパクトのあるものを作りたいですよね。

 

今回はハロウィンホームパーティーにオススメの料理をご紹介いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

見た目もハロウィン満載の料理ってなに?

 

 

まずは見た目を重視したハロウィン料理をご紹介します。

 

ここではチーズフォンデュに挑戦してみましょう。

 

ハロウィンでチーズフォンデュと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、少し一工夫を加えるだけでハロウィン感満載の料理になるんですよ。

 

まずはカボチャにラップをつけずに、まるごと電子レンジで加熱します。

 

時間は500Wでしたら3分ほど加熱します。上の部分を切り取って蓋を作り、中の種を取り出します。

 

次にカボチャにチーズフォンデュ用のチーズを入れて、電子レンジで加熱します。

 

こちらもラップをつけずに加熱です。時間は500Wで3分ほどですが、お好みで調整してください。

 

使用するレンジによって加熱時間が変わってきますので、チーズが沸騰して吹きこぼれないよう注意しましょう。

 

カボチャ自体が温かいのでチーズが固まりにくく、器に使用したかぼちゃは、後でリメイクとして活用できます。

 

またカボチャですが、「坊ちゃんカボチャ」を使用しましょう。

 

坊ちゃんカボチャとは、重さ500グラム程度の小さい手のひらサイズのカボチャです。器としてよく使われるので、チーズフォンデュにピッタリです。

 

カボチャにぜひデコレーションをしてみましょう。ここはハロウィン感を出すために、「ジャック・オ・ランタン」の顔を彫ってみましょう。

 

油性ペンで下絵を描き、彫刻刀で顔の模様を入れればオーケーです。
彫刻刀は100円ショップで購入できますよ。

 

フォンデュに付ける具材ですが、定番のバゲットやウインナーなどが挙げられます。

 

具材に一工夫をするのであれば、ウインナーを指の形にデコレーションするのもハロウィン感が増しますね。

 

 

 

ハロウィンの料理 オススメしかも簡単に作れるもの教えて

 

ハロウィン料理で簡単に作れるものでしたら、お化けピザはいかがでしょうか。

 

基本のトマトソースを塗ったピザを焼いてから、おばけの型で切り取ったモッツァレラチーズを乗せます。

 

チーズがちょうどいい感じに溶けて、可愛らしいおばけピザになります。

 

おばけの型がなければ、はさみで適当に切っても大丈夫です。

 

うまく形にならなくても、溶けてしまえばおばけのように見えます。

 

おばけの目などデコレーションは海苔を使います。コウモリの形に海苔を切り取り、ピザに乗せるとまたハロウィン感がぐっと増します。

 

ピザを焼いた後はチーズや海苔の形を切り取るだけですので、手軽にできてオススメです。

 

おにぎりをドクロ型ににぎって、のりで目と口、ゴマで鼻の穴を表現したドクロおにぎりも簡単でオススメです。

 

簡単に作れますが、意外とインパクトがあります。

スポンサーリンク

 

 

ハロウィンの料理 カボチャ以外のデザートってある?

 

 

ハロウィンのデザートは、ぜひ伝統的な料理に挑戦してみませんか。

 

ハロウィンの伝統的なデザートとして、「バームブラック」というものがあります。

 

日本では馴染みのない名前ですが現地では一般的な家庭料理としても親しまれているドライフルーツ入りのケーキの事です。

 

バームブラックはパーティーの終わりの方に出され、向こう一年にどんな運命が待っているかを占ったりします。

 

指輪・硬貨・布切れ等をクッキングシート等に包んで、オーブンに入れて焼く前に生地の中のあちこちに忍ばせます。

 

切り分けたら、自分の分に何が入っていたかで運勢を占います。

 

例えば、指輪は結婚、硬貨は金運向上、布切れは貧困などです。

 

この占いは、必ずという訳ではなく、中にはやらない人もいます。

 

喉に詰まらせる危険があることから、前もって皆に周知しておくと共に、食べる前に取り出すようにしましょう。

 

また、プラスチック製品などは溶けるので入れないようにしましょう。

 

占いではなくゲーム感覚でやるのもオススメです。コレが出てきたら当たりでお菓子がもらえる、コレは罰ゲームなどと少しルールをアレンジすると子供も楽しめますね。

 

伝統的な料理ではないですが、手軽なデザートもご紹介します。

 

グラスや透明な瓶にジャック・オ・ランタンのお菓子やお化けのマシュマロなど、ハロウィンのお菓子をグラスの中に綺麗に並べるだけで、見た目がとってもお洒落でかわいいスイーツが出来上がります。

 

料理に時間をかけてこだわりたいという方はこちらがオススメです。

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

インパクトのある料理から伝統的な料理までご紹介してきましたが、ハロウィンホームパーティーをする際にはやはり下準備が必要です。

 

その準備にこの記事を役立てて頂き、楽しいホームパーティーになることを祈っております。

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。