ハロウィンホームパーティ楽しさ倍増の飾り付けとゲーム教えて!

 

 

 

今や大人気イベントとなったハロウィン。

 

せっかく楽しむのであれば、今年は家族だけでなく友人も含めたホームパーティーを開いてみてはいかがでしょうか。

 

そこで今回はハロウィンホームパーティーの楽しみ方や開催に必要なものをご紹介いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

ハロウィンホームパーティーこれがあれば必ず盛り上がるものってある?

 

 

やはりハロウィンを盛り上げるのは仮装でしょう。

 

参加者には仮装必須で、と伝えてパーティーを盛り上げましょう。

 

その際、衣装を手作りするのか買うのかは悩みますよね。

 

手作りと買う場合のそれぞれのメリットデメリットを見ていきましょう。

 

ハロウィンの衣装を買うのではなくお子さんと一緒に手作りする場合、楽しさが何倍にも膨らみ手作りすること自体が思い出になります。

 

お財布にも優しいのもメリットですね。

 

お子さんと衣装を作る場合は、針を使わないよう安全に気をつけて作成しましょう。

 

その時に役立つのが、「ごみ袋」なんです。

 

ごみ袋を使って衣装をアレンジして手作りしてみましょう。

 

ごみ袋ならどの家庭にもあるし、テープで繋ぐ作業(工作)になりますので、裁縫をしなくてすみます。

 

ごみ袋とあなどるなかれ、簡単な割に結構本格的な衣装が作れます。

 

特に黒以外のビニール袋を使ったりとアレンジも可能です。ぜひ1度挑戦してみてみましょう。

 

また布素材の一つであるフェルトを使っても簡単に、しかも安く手作りできます。

 

柔らかい素材ですので、見た目も可愛らしく仕上がります。

 

赤ちゃんやペットの衣装としても人気が高いです。オレンジを使えばジャックオランタンも簡単に作れます。

 

お子さんがまだ小さいのであればごみ袋での手作り、小学校高学年など大きいのであればフェルトに切り替えるなど工夫をしてみてくださいね。

 

凝りすぎて時間がかかることもあります。ここは手作りのデメリットですね。

 

次に買う場合ですが、やはりメリットは手作りに比べ簡単であることでしょう。

 

共働きで手作りする時間がない、もしくは手作りが面倒だと感じるなら、いくつかグッズを買って仮装するだけでも十分です。

 

その時に役立つのがやはり100円ショップです。

 

ご存知の通り、今や100円ショップは「たかが100円」とバカにできない程のクオリティがあります。

 

ハロウィンシーズンはダイソー、セリア、キャンドゥといった各100円ショップはどこもハロウィングッズでいっぱいになります。

 

デメリットは、あれもこれも買ってしまって費用が高くなってしまうことが挙げられます。お財布の紐は締めつつ、計画的に衣装を揃えましょう。

 

 

 

ハロウィンホームパーティー簡単手軽な飾り付けは?

 

 

飾り付けでも、100円ショップを活用しましょう。

 

ハロウィンバージョンの「リース」や天井に吊る「ガーランド」、また壁や柱、家具などに貼って簡単にはがせる「ウォールステッカー」など、オシャレな商品がたくさん販売されています。

 

特に子供向けのパーティーには風船が大活躍します。

 

風船を天井から吊るしたり、壁にくっつけたり色々な飾りつけでお部屋が楽しくなります。

 

期間限定のお店の袋やお菓子の袋を使うのもオススメです。この時期どんなお店もハロウィンを意識したものを用意しているので手に入れやすいです。

 

特にスイーツ店などでは箱などもハロウィン仕様になっています。

 

そのまま飾っても様になりディスプレイにはぴったりです。

 

お菓子もこぞってパッケージが変わっています。切りとってつなげてリース風に飾ってもいいですね。

 

ディズニーのハロウィンの袋など、みんなが知っているキャラクターを使うのも手です。

 

この時期の袋やパッケージはなるべく取っておきましょう。

スポンサーリンク

 

 

ハロウィンホームパーティー小さい子どもから小学生まで楽しめるゲーム教えて!

 

 

欧米ではハロウィンの定番である、アップルポピングというゲームがオススメです。

 

桶や子供用プールに水を張り、そこに浮かべたリンゴを口で掴むゲームです。

 

ゆらゆら揺れるリンゴを口だけで掴むのは、意外と難しくて大人でも盛り上がります。また、リンゴだけでなく色んな果物を浮かべるとより楽しめます。

 

水が跳ねる可能性があるので、マットやレジャーシートを敷くなど工夫をしましょう。

 

マミーラップゲームもオススメです。

 

これはチーム対抗で行うゲームで、合図に合わせてミイラ役の人にトイレットペーパーをぐるぐると巻きつけていき、先にミイラを完成させたチームが勝ち。

 

小さい子どもはじっと立っていられないので、ミイラ役には小学生以上か大人の人がやりましょう。

 

顔に巻きつける時は口や鼻を塞がないように気をつけるよう、大人が注意してあげるといいですね。

 

終わったらトイレットペーパーは回収し、パーティーが終わったあとの掃除に利用するなど、最後まで使えるのも無駄がなくいい点です。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

家族や友人からも喜ばれるような、素敵なホームパーティーを開催し、ハロウィンを全力で楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。