磐梯吾妻スカイラインの紅葉の見頃は?渋滞は大丈夫?他の観光ポイントは?

 

紅葉の楽しみ方もいろいろありますが、車の中から楽しむ紅葉もいいですよね。

 

不思議と車の中って、移動する自分の部屋のようで、テンションも上がっちゃうんです。

 

大好きな音楽をかけながら、爽快に走る磐梯吾妻スカイラインは、本当に気持ちがいいです!

 

少し窓を開けながら、澄んだ空気が入り込む車の、フロントガラスいっぱいに広がる絵画のような風景は、まさに絶景!

 

絶対に今年こそ、そんな絶景味わいたいですよね?

 

そこで今回は、磐梯吾妻スカイラインの紅葉を楽しめるベストシーズンや、ベストポイントを惜しみなくお伝えしたいと思います。

 

では、どうぞ。

 

 

 

スポンサーリンク

磐梯吾妻スカイラインの紅葉の見頃はいつごろがベストなの?

 

 

見頃はだいたい毎年、場所によって9月下旬くらいから色づき始めて、10月上旬そして10月中旬まで見頃になります。

 

磐梯吾妻スカイラインは、日本の道100選に選ばれている絶景道で、高湯温泉から土湯峠を結ぶ道路ですが、

 

高湯温泉側と土湯峠側は標高差があり、磐梯吾妻スカイライン中間の、浄土平天文台付近は、標高1600メートルで、10月上旬ごろから色づきます。

 

土湯峠付近は標高1200メートルなので、10月中旬ごろから色づき、その後、標高800メートルの高湯温泉側が、11月上旬ごろ見頃となっていきます。

 

こうやって長く楽しめるのもいいですね。

 

場所によって、見える風景が変わるので、何度行っても飽きません!

 

クネっと曲がる道のりを、窓全開に開けながら…

 

本当はツーリングやオープンカーがいいんですけど、乗れないので。笑

 

思いっきり大声で、L’Arc?en?CielのDriver’s Highを歌いながら、ドライブするとスカッとするんですよねー??笑

 

古い?笑

 

でも、本当に爽快なんですよ。

 

私個人的には、仕事で悩んでいる時に行く、10月上旬ごろの浄土平が大好きです。

 

日本とは思えないほどのスケールの大きさを感じると、小さな悩みなんてどうでもよくなります。

 

それから、天狗の庭から一緒に眺める、吾妻小富士も最高ですね!!

 

見る角度や太陽の光の具合で、色合いが少しずつ変わるのも魅力的です。

 

いつもここで元気をもらって帰ることができます。

 

 

磐梯吾妻スカイラインは紅葉の時期はやっぱり渋滞するの?

 

渋滞ですが、他の観光地に比べて、そんなに渋滞を感じたことがないんです。

 

そんなにというか、全く感じたことがないかもしれません。

 

私は気が短い方で、どこの観光地に行っても混雑するので、あまり紅葉は見に行かない方だったのですが、

 

知り合いに磐梯吾妻スカイラインを教えてもらってから、あまり混まないことも含めて、虜になってしまいました。

 

全長82.7㎞と長く、所々に車を停められる休憩所がたくさんあるので、観光する車が分散されて、あまり混雑しないのだと思います。

 

一箇所に2-4台ほどの少ない駐車スペースですが、所々にあるのがいいのかもしれません。

 

以前甥っ子3人と、足の悪い祖母と一緒に行った時も、土曜日だと言うのに、混雑に巻き込まれず、トイレにも苦労しませんでした。

 

もちろん見頃の時期だったので、そこそこの観光客はいましたが、不便を感じたこともありません。

 

小さなお子様がいて、紅葉を楽しみたいと考えているご家庭には、通常行楽地で出くわす渋滞を回避できるので、オススメなのではないでしょうか。

 

これだけの紅葉を楽しめて、人混みが分散されるのも、魅力の一つと言えるかもしれません。


スポンサーリンク

 

 

磐梯吾妻スカイラインの紅葉以外に抑えておくべき観光ポイントはどんな所?

 

磐梯吾妻スカイラインの紅葉と一緒にいつも楽しんで来るのは、ぶどう狩りです。

 

糖度と鮮度が他で食べるぶどうと比べ物にならないくらい美味しいですよ!

 

私は巨峰が好きで、紅葉を見に来ると、絶対に買って帰るのですが、通常よりも安く帰るし美味しいし、買わない理由が見つからないですよ?。笑

 

福島って果物が美味しい土地なんですよね。

 

小さなお子様にもぶどう狩りはワクワク出来る観光だと思います。

 

また、磐梯吾妻スカイラインは、夜景も綺麗です。

 

不動沢橋の前後に展望所があって、夜景は車の車窓からも眺められるのですが、

 

昼間とはまた違った美しさで、びっくりします。

 

福島市から二本松市まで見渡せて、ここまで福島の夜景を眺められる場所もないと思うので、合わせて楽しんで来るのもいいですよ。

 

もし、福島で一泊を考えているのであれば、昼も夜も楽しんで帰るのもオススメです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

天空の道路と言われる、磐梯吾妻スカイライン。

 

雲が低く感じるので、私はいつもドラゴンボールの悟空になったような気分でドライブを楽しんでいます。

 

楽しみ方、感じ方は人それぞれですが、爽快感は誰でも同じように感じることができるはず。

 

子育てで疲れているママやパパも、たまには澄んだ空気と綺麗な紅葉を見に、磐梯吾妻スカイラインに足を運んでみてくださいね。

 

では、参考まで。

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。