駒ヶ岳ロープウェイの紅葉のベストな時期は?混雑状況や高山病が心配

 

日本の最高所にある駅、駒ヶ岳ロープウェイ、千畳敷駅。

 

標高2612mもあるんですって!

 

通りで眺めが圧巻だと思いました。笑

 

友達のインスタで魅了されて一度は訪れてみたいと思っていた念願の場所に、数年前から何度も訪れています。

 

私の友達は小さな子供がいるのですが、子連れでもこんな標高が高いところまで、行くことができるんです。

 

この圧巻の風景を、是非ご家族でみなさんに味わっていただきたく、今回は私のオススメポイントをご紹介します。

 

本当にオススメですので、是非行ってみてくださいね。

 

では、どうぞ。

 

 

スポンサーリンク

駒ヶ岳ロープウェイの紅葉はいつぐらいの時期がベストなの?

 

好きすぎて駒ヶ岳の春夏秋冬全てを味わっている私には、どの季節も捨てがたいのですが…

 

何と言ってもオススメは秋です。

 

9月上旬から楽しめる紅葉の時期は、ウラシマツヅジが赤い絨毯のように色鮮やかに色付いて、まるでレッドカーペットのようなんです!!

 

まだ上旬は稜線から色付き始めてきたかな?というレベルですので、私個人的には9月下旬から10月上旬が、赤絨毯の見頃になりオススメですね。

 

そして、標高差があるので、長い期間紅葉が楽しめるのもまた魅力です。

 

まずは一番オススメな千畳敷駅、しらび平周辺、それから駒ヶ根高原と、少しずつ色づきが移動して行くんですね。

 

期間でいうと11月下旬くらいまでは楽しめるのではないでしょうか。

 

思い出しただけでまた行きたくなります。笑

 

余談ですが私、千畳敷の神社の鳥居の前にある、ホテル千畳敷の中の「2612cafe」でいただく珈琲が大好きです??

 

去年リニューアルオープンをしたのですが、ここでは中央アルプスの雪解け水で淹れたコーヒーが味わえます。

 

テラスから千畳敷カールを眺めながら飲むコーヒーは絶品。

 

紅葉したウラシマツヅジを眺めながら、絶品なコーヒーで、非日常空間を味わう、是非とも味わっていただきたい贅沢です。

 

 

 

駒ヶ岳ロープウェイの紅葉の時期の混雑状況はどんな感じ?駐車場とかは?

 

登山せずに標高2612mまで行ける駒ヶ岳ロープウェイ。

 

これだけ魅力溢れる場所なので、もれなく混みます。笑

 

激混みです。

 

私はいつも深夜から前乗りして始発のバスを狙うことが多いです。

 

でも子供連れで登山まで考えてなく、千畳敷カール付近の遊歩道の散策くらいに考えていた友人は、午前中の早い時間に出発しました。

 

通常、菅の台バスセンターから先は、一般車両通行止めになるので、マイカーで行く場合は、菅の台バスセンター駐車場に停める必要がありますが、

 

駐車場も、深夜に到着してすでに3割ほど止まっているような状況なんです。

 

早起きして午前中早めに行く場合は、ここに停めるのはすでに困難かもしれません。

 

ここは350台収容出来ますが、おそらく早い段階で満車になるので、この駐車場に停められなかった場合は、臨時駐車場に停めることになります。

 

黒川臨時駐車場と駒ヶ池臨時駐車場が設置されるので、係員の指示に従って止めてくださいね。

 

ちなみに、バスとロープウェイはチケットが必要で、窓口で購入するのですが、事前に手に入れておいて、購入する時間を短縮するのもオススメです。

 

チケットぴあで購入出来る「駒ヶ根まるごと・バリューきっぷマイカープラン」です。

 

このチケットを持って入れば、駐車場に車を停めてすぐにバス待ちの列に並ぶことが出来るので、少しですが時間の短縮になりますよ。


スポンサーリンク

 

駒ヶ岳ロープウェイに行くときは高山病や服装に注意しなければならない?

 

駒ヶ岳ロープウェイは、ロープウェイで一気に高所に行くので、高山病になる人もいます。

 

お陰様で私はまだ一度もなったことはありません。

 

ベストコンディションにするため、前の日は必ず睡眠を十分にとって、朝食もしっかり取ります。

 

登る前は水分をしっかり取るなど、体のコンディションをいつも整えて行くのがいいのかもしれません。

 

人によっては、なりやすい人もいるので、少しでも具合が優れない場合は、安易に考えずに中止にする方がいいと思います。

 

また、服装にも注意してください。

 

いくら遊歩道だけで、本格的な山登りはしないと言っても、かなり寒いので絶対に暖かい格好で行ってください。

 

実は夏に最初に行った時、私は痛い目にあいました。

 

平地が暑いので半袖で行ったら、寒くて体を冷やしてしまい、頭痛と吐き気で着いて1時間もいないうちに帰ってきてしまいました。

 

後で聞いた話では、真夏の暑い時期でも20℃に届かないくらいの涼しさなんだそうです。

 

それが、紅葉の時期の秋となれば、想像するだけで身震いしてしまいます。

 

平地より10℃は低いと思って、暖かい格好で行くことをオススメします。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

流石、年間有料乗車人数がギネスに載ったロープウェイだけあって、人生一度は行かなきゃ損する絶景ポイントです。

 

友人が載せたインスタのたった一枚の写真に魅了された私の感動が少しでもお伝えできていれば嬉しいです。

 

必ず期待に応える体験が、ご家族で味わえると思います。

 

都会では味わえない非日常空間を堪能してきてくださいね。

 

では、ご参考まで。

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。