運動会の時に超上手に写真を撮るスマホ撮影テクニック5選!

 

運動会シーズン前になると悩むのが、新しいカメラ購入した方がいいかな?

 

今年こそは一眼レフデビューしてみる?!

 

と、毎年私は悩みんでいました。

 

でも結局はスマホでの撮影に落ち着いてしまいます。

 

なぜなら、

 

スマホでも使い方をひと工夫さえすればいい写真が撮影できるからなんです^^
お試しくださいね。

 

 

スポンサーリンク

運動会の時に超上手に写真を撮るスマホ撮影テクニック5選!

 

まず、スマホで運動会を撮影する時の便利グッズから紹介いたします。

 

直接撮影のテクニックとは関係ないんじゃないの?と思われるかも知れません。

 

が、違います!!

 

これがあれば数段に撮影しやすくなりますし、やはりテクニックの一つですね。

 

 

①スマホにも三脚があるんです。

 

もちろん普通の長い三脚もあるのですが、私の使用しているものは短いものでクネクネ曲がってどこへでも

 

取り付けることが可能なものになります。

 

短いですのでおいての使用は運動会ではないですが、持ち手としても使用可能なため直接スマホを持たずに持ち手をもってシャッターを切ることが出来るのでシャッターを押しやすいです。

 

しかも手で触らないのでレンズの汚れも生じないのでスマホを手あかで汚さずに使用できます。

 

私の持っているものは簡易的な感じのものですが、もう少ししっかりした持ち手がきちんとグリップのようになっていて持ちやすいものもあります。

 

一度ご検討くださいね。写真が撮りやすいです。

 

 

②ズームは基本しない方がいいです。

 

ズームを使うとどうしても写真が荒くなり、顔の表情まで綺麗にとることは難しくなるからです。

 

そこで、便利なグッズはスマホにとりつけるレンズです。

 

遠くの顔もバッチリ綺麗に映ります。しかもお値段も手ごろなんです。私が購入したものは1200円前後でクリップで挟むタイプのものです。

 

ひっつけるタイプのものもあるようですがずれて使いにくいようです。

 

クリップタイプのものでもクリップがしっかりしていないものもあるようですのでご購入の際にはその点にお気を付け下さいね。

 

次はスマホ自体の設定を確認しましょう。

スポンサーリンク

③スマホの設定はこれ↓

 

★スマホの解像度は最高にしておきましょう。

 

解像度を上げることにより低いよりも細部まで綺麗に写すことが可能です。
高く設定しているものは後々低くの設定変更は可能ですので。

 

★手ぶれ補正機能をオンにしましょう。

 

どうしてもシャッターをきるときなどぶれてしまいがちになります。

 

こちらの機能をオンにしておきますと軽減することが出来ます。

 

★ホワイトバランスも自動に出来るものであれば自動にしておきましょう。

 

 

後は撮り方です。

 

 

⑤最後は躍動感あふれる撮り方のコツです。

 

スマホであれデジカメであれ躍動感のあるダイナミックな写真を撮るコツは低めの姿勢から撮るようにすることです。

 

低めに腰を落として下方向から撮るようにするだけで迫力のある写真を撮ることが可能です。

 

あとは子どもの目線の高さで撮るように心掛けるなど、些細なことですが、撮る角度、高さを変えるだけで素敵な写真を撮影することが可能です。

 

連写機能を使うのも一つの手だと思います。

 

連写で写しますと一枚づつ撮るよりも気に入った物が十数枚の中に1枚2枚はあるものです。

 

連写してるのでいろんな表情が写りこみなかなか自然に近い顔や一瞬のとっておきの表情などを見逃しません!

 

是非、心に残る一枚を♪

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。