敬老会での出し物 老人ホームで何する?踊りや歌ならコレ!

 

9月の第3月曜日は敬老の日です!

 

敬老の日は、おじいちゃんやおばあちゃん、身近なお年寄りに、日ごろの感謝を伝えたり、今後の健康を願う日ですね。

 

敬老会は、老人ホームなどの介護施設で働く職員の方にとって一大イベントであり、出し物を何にするか頭を悩ませるところではないでしょうか。

 

限られた準備期間の中で、お年寄りにもわかりやすく、喜んでもらえる出し物を探すのはとても大変だと思います。

 

そこで、出し物を選ぶときに着目したいポイントや気を付けたい点、その上で私がおすすめする出し物をご紹介します。

 

せっかくの機会ですので、利用者さんに思いっきり笑顔になってもらえる出し物を披露しちゃいましょう!

 

 

スポンサーリンク

敬老会の出し物 老人ホームでやるならコレが基本!

 

歌や踊り、寸劇など、出し物候補はたくさんありますが、出し物を選ぶ上で重要な3つのポイントがあります。

 

この3つのポイントを抑えて出し物を選べば、利用者さんに喜ばれること間違いなしですので、是非参考にしてみてくださいね!

 

まず一つ目が、「親しみがもてるかどうか」です。

 

あ!この歌よく聴いた!という音楽が流れていたら、ついつい聴き入ってしまいますよね。

 

それと同じで、利用者の皆さんが懐かしくなる歌やよく見たテレビ番組を参考に

 

出し物を選ぶと、親しみがもてて喜ばれます。

 

二つ目が、「わかりやすさ」です。

 

ひと目見て、これは!とわかるシンプルなわかりやすさは、それだけ早く出し物に集中してもらえます。

 

例えば、音楽に合わせた衣装やオーバーな振り付けなど、視覚から入ってくる情報はより効果的です。

 

三つめは、「一緒に楽しむ」です。

 

利用者さんも参加しているような気持になる工夫が、より敬老会を盛り上げてくれます。

 

一緒に歌ってもらう、踊ってもらうなど、どこかで利用者さんが一緒に楽しめる場面をつくることを意識して出し物を考えてみてくださいね。

 

 

敬老会の出し物で踊りをやるならこれで間違いなし!

 

出し物を選ぶ上で重要な3つのポイントを考えると、踊りと歌が特におすすめです。

 

そこで、これで間違いなし!という踊りと歌の出し物を具体的にご紹介しますね。

 

まずは、踊りですが、イチオシが水戸黄門の寸劇を取り入れた踊りです。

 

皆が知っているご長寿番組と言えば、やはり水戸黄門です!

 

私の祖父母も大好きで、水戸黄門の演劇を見に行ったときは、お年寄りの方たちで大盛況でした。

 

ですので、ご老公、助さん、格さんに扮した皆さんが登場すれば、会場は一気に盛り上がること間違いなしです。

 

そして、名物シーンの印籠を出す寸劇からはじまり、「人生楽ありゃ苦もあるさ」のテーマソングが流れ踊りに入ると、自然と手拍子が沸き起こるはずです。

 

このテーマソングは歌詞がわかりやすいため、振り付けがしやすく、面白いアレンジも自在にできます。

 

更に、寸劇や踊りに利用者さんを巻き込む演出をすると、会場の人も参加している気持ちになって、より楽しんでもらえるはずです。

スポンサーリンク

 

敬老会の出し物で歌をうたうならこれで喜んでもらえる!

 

次に歌ですが、毎週日曜日にNHKで放送されている、「NHKのど自慢」などの歌番組を楽しみにしているお年寄りはたくさんいます。

 

やはり人気がある選曲は、会場を盛り上げてくれる、一緒に歌えるものです。

 

そこで、それらの歌番組を参考に出し物の選曲を考えてみましょう!

 

例えば、坂本九の楽曲「上を向いて歩こう」、小金沢昇司の「ありがとう・・・感謝」、島倉千代子の「人生いろいろ」などは、利用者さんの年代の方々にとっては親しみ深い歌です。

 

歌詞を書いた紙を配布し、皆で一緒に歌ってみてはいかがでしょうか。

 

もしくは、「NHKのど自慢」のように、職員が人気曲を歌い、利用者さんが審査するカラオケ大会の形式にしても盛り上がるはずです。

 

また、ド派手な衣装を着て、面白く歌うのであれば、氷川きよしの「きよしのズンドコ節」、松平健が歌う「マツケンサンバ」がおすすめです。

 

合いの手や掛け声もできて、一緒に楽しめること間違いなしです。

 

敬老会の出し物の個数や種類によって、どのような雰囲気の歌にするか選曲してみてくださいね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

利用者さんの目線で楽しんでもらえる敬老会の出し物を考えることはもちろん重要ですが、職員の皆さんがやってて面白いと思えるものを作り上げることも大切です。

 

ご紹介したおすすめの踊りや歌は、親しみがもてて、わかりやすく、一緒に楽しめること間違いなしの出し物です。

 

是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。