汗染みの落とし方はコレが簡単!防水スプレーで防止出来る?洗い方は?

汗をかきやすい季節になってくると、汗染みによる洗濯物に困っていませんか?

 

特に旦那様がサラリーマンの方は、汗染みが目立つワイシャツの洗濯に苦労されていることと思います。

 

汗染みによる黄ばみはとても頑固で、なかなか綺麗になりません。

 

わざわざクリーニングに出したり、新しいものに買い替えていると、金銭的にも負担がかかって大変ですよね。

 

でもその汗染み、実はとても簡単な方法でご自宅にて解決できるのです。

 

今回は、その汗染みの落とし方と、更に防ぎ方も一緒にお伝えしていきたいと思います。是非参考にして下さい。

 

 

スポンサーリンク

汗染みの落とし方はこれが簡単!クリーニングに出さなくて良い方法

 

自宅で汗染みを落とすには、掃除や料理でよく使われる主婦の味方「重曹」で落とせます!

 

方法はとても簡単で、まずぬるま湯に重曹と酸素系漂白剤を同じ分量溶かしてペースト状にします。

 

酸素系漂白剤とは、塩素系と違ってあのプールのような独特な匂いがなく、手にも優しいものでお洋服にも問題なく使えます。

 

ただ、混ぜる時に炭酸ガスが発生するため、ペットボトルなどの密閉容器で混ぜると破裂する恐れがあります。危険なので、お皿やボールなどを使って下さいね。

 

その溶かしたものを、直接汚れた箇所に塗り、アイロンをスチームにして当てて熱を加えます。

 

その後はいつも通りの洗濯!

 

すると、なんとあの頑固な汗染みの黄ばみが綺麗に落ちてしまうのです!

 

とても簡単ですよね!

 

汗染みは襟や脇にできやすく、匂いも気になる箇所ですが、重曹は消臭効果もあるので漂白剤では落としきれないニオイの元も消し去ってくれて一石二鳥です!

 

私はアイロンのスチームが面倒だったので、ドライヤーの温風を当ててみたのですが問題ありませんでした。

 

とても簡単なので、お部屋に眠っている諦めていた洋服たちにも是非試してみて下さい!

 

 

汗染みが出来るのを予防するには防水スプレーが効果あるって本当?

 

汗染みを落とすには重曹が効果的ということがわかりましたが、やはり手間を考えると、なるべくなら汗染みができないようにしたいですよね。

 

実はそれに防水スプレーが効果的なんです。

 

あのレインコートなどに使用する普通の布製品用防水スプレーで構いません。

 

脇などの気になる箇所にピンポイントでスプレーして、乾いたら着用するだけです!

 

撥水機能が働くことで、汗染みになることなく沢山汗をかいても安心です。

 

ただ、私も防水スプレーが効果的という情報を聞いて、一度洋服全体にスプレーをかけてしまい、逆効果になってしまったことがあります。

 

通気性がなくなって逆に群れてしまった為、汗をかきやすくなってしまったのです。

 

スプレーする箇所はピンポイントでお願いしますね。

 

最近では、脇汗用の防水スプレーなども販売されているようですが、お家にある防水スプレーで十分ですのでまずはそれで挑戦してみて下さい。

 

それでも汗自体はかくと思いますので、なるべくなら吸水性の良いインナーを着用して、ベタつきも防ぎながら汗染みも防いで気持ちよく過ごしたいですね。


スポンサーリンク

 

汗染みを普段から防ぐ洗い方ってある?

 

防水スプレーはとても効果的ですが、自分のだけでなく家族の洋服にも毎回スプレーするのは、少し面倒ですし、忘れてしまう時もきっとありますよね。

 

それでも汗染みを防ぐ方法としては、洗浄力が高い洗剤を利用したり、普段から酸素系漂白剤を一緒に入れて洗濯することです。

 

特に夏に着ている洋服は、日中かいた沢山の汗を吸収しています。

 

その皮脂汚れが毎回の洗濯で落としきれていないために、その汚れが蓄積されて、いつのまにか酸化して黄ばんでしまうのです。

 

少しコストがかかるかもしれませんが、夏の間だけでも洗剤を見直したり、酸素系漂白剤を余分に購入するなどして是非試してみて下さい。

 

また、洗濯後の収納にも気をつけて欲しいのですが、高温多湿の状態が酸化を助けてしまうので、クローゼットには除湿剤はもちろん、閉めきらずに換気を良くするなど工夫してみて下さい。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

毎日着るワイシャツは、もうクリーニングに出すのはやめて、これからはご自宅で簡単に汗染みをとってしまいましょう。

 

そしていろんな工夫をして、なるべくなら汗染みをつくらないよう防いで一着一着大切にして下さい。

 

ご家族の方には、こまめに汗を拭くようお願いしたり、脱いだ服はあまり時間をおかずにすぐ洗濯するなど、基本的なことも怠らないようにしていきたいですね。

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。