父の日のプレゼント 0歳児でも大丈夫!手作りでサプライズを演出する!

まだ小さなお子様のお持ちのママは、父の日のプレゼントって悩みますよね。

 

自分は実家の父にプレゼントをあげればいいけど、自分の夫はせっかく子供が生まれたので、自分の子供から父の日のプレゼントをもらいたいと思っているはず!

 

だから子供からプレゼントを渡させてあげたいけど、子供はまだ0歳なんですけど。。。

 

もちろんお金も持ってないですし、手作りのプレゼントって言っても、指を動かせるわけじゃないし、 まだ言葉も話せるわけじゃないからどうしようかと困っている方も多いはず。

 

小さな子どもから何をもらったら嬉しいのかなーと色々考えてるとあっという間に時間はすぎていってしまいますね。

 

初めての父の日だから、大切にしたい!

 

そんなあなたの為に、おすすめのプレゼントをご紹介します!

 

ぜひ試してみてください!

 

スポンサーリンク

父の日のプレゼント0歳児でも全然大丈夫!

 

小さなお子様を持つママさんの悩みは尽きませんね。

 

その中でも特に0歳児のお子さんがいる家庭で「父の日」のプレゼントをどうしようかとお困りのお母さんが凄く多いと思います。

 

あなたもお子さんができてうれしかったと思いますが、旦那様もものすごく嬉しかったはず。

 

「父になる」と本当の決意が出来た瞬間だったと思いますし、あなたとの間の愛情の証ですから。

 

そんな父になったあなたの旦那様は、きっと父の日を意識しているはずです。

 

愛情がこもっていれば何をもらっても嬉しいとは思いますが、私のおすすめが1個あります。

 

それはお子さんの 手形 をとってプレゼントしてあげるんです。

 

用意するものも比較的安価に揃えられます。

 

  • 色紙
  • 赤ちゃん手形の専用インク
  • 色紙ケース

この3点があれば大丈夫です!

 

赤ちゃんの手形専用のインクというのが通販で売っています。

 

私はアカチャンホンポの通販で購入しました。

 

Amazonや楽天市場でも販売しているので見てみてください。

 

そして、色紙は普通のものでOKです。

 

この二つがあればとりぜずは大丈夫!

 

赤ちゃんの手のひらに専用インクを塗って、色紙にペタっとするだけです。

 

このインクは水で洗えばすぐにとれますし、元々安全な顔料で作られているので、心配いりません!

 

これだけでもOKですが、私の場合は子どもの笑った時の写真をその色紙にのりで貼ってプレゼントしました。

 

地域によっては、保育園で同じ事をするらしいのですが、手にインクを塗るという事で、衛生面・安全面を考慮して、やらない事もあるそうです。

 

私はそれが「せっかくの機会なのにもったいない!」と思ってしまったので、自宅でやってみました。

 

そしたら、主人もすごく喜んでくれて、もちろん子どもが自発的にやったのでは無いと理解しながらも、すごく喜んでくれました。

 

そして、これを市販の色紙ケースにいれて保管しておくのです。

 

これでずーっとそれを思い出として残せます

 

色紙ではなくて、紙粘土で手形をとる家庭も私の近くにはあったのですが、それだと場所をとってしまうのと、保管が難しいかなと思いましたので、色紙バージョンにしてみました。

 

これなら0歳時でも愛の溢れたプレゼントをする事が出来ますよね!

 

次の章では、これを私がやろうと思った本当の理由をお教えします!

 

父の日のプレゼントを手作りで0歳児から作る本当の理由!

 

この形式でプレゼントする理由は、0歳児でもシンプルな方法でプレゼントを製作出来るという事の他に、深い理由があるんです。

 

父の日って毎年あるじゃないですか。

 

0歳の次は当然、1歳の時にも「父の日」はやってくるわけです。

 

1歳でもおそらく立派な手作りのものは作れないと思うんです。

 

そうしたときに、またこの色紙を作るんですね。

 

そうすると、

 

  • 手の大きさが違うので、成長を感じられる
  • 家族の宝物として残せる
  • そして、迷わずに済む

 

こんな感じで、「父の日」という日を、お父さんをねぎらう日+家族の思い出の日としてとらえる事が出来るんです。

 

私は実家を離れていますので、こういった家族の時間を好きな時に作るというのは難しいです。

 

きっとこれを見ているあなたも、自分の家庭を持っておられるのなら、少なからずそんな状況になっているはず。

 

あなたのお子さんも将来は家を離れてしまうかもしれません。

 

でも、こういった形で思い出が残るのなら、毎年父の日は家族の事を思い出せるのではないでしょうか?

 

こんな思いをもって、私はこれから毎年このプレゼントをしていこうと思っています。(いつまで子ども付き合ってくれるかどうか分かりませんが 笑

スポンサーリンク

 

あなたにもそんな素敵な時間を過ごしてもらいたいと思います。

 

父の日のプレゼントはサプライズを期待している!

 

また、このプレゼントはもちろんサプライズの演出にもなります。

 

旦那様はきっと「父の日」を意識するものの、まさかお子さんからのプレゼントがもらえるとは思っていないでしょう。

 

そんな旦那様に、こんな色紙をあげたらまずはびっくりしますよ。

 

旦那様は旦那様で、ご自身のお父上へのプレゼントで考えているわけですからね。

 

そんな状態のあなたの旦那様に、この素敵なプレゼントは効きます 笑

 

また、色紙と一緒にあなたが書いたお手紙を一緒にお渡しするのもいいかもしれません。

 

妻が夫に手紙を贈るのは誕生日だけと、誰が決めたわけでもありませんから、日頃の感謝の気持ちとか、この色紙にはどんな思いがつまっているとか、「これをずっと続けていこうね!」とか何でもいいと思います。

 

その手紙をもらって嬉しくない旦那様はいないと思いますし。

 

きっといいサプライズ感を出してくれますよ!

 

まとめ

 

こういった形で私の体験談を綴ってまいりましたが、参考になりましたでしょうか?

 

すごく簡単に出来ますし、ずっと残るものです。

 

しかも、旦那様だけではなくて、いつまでも家族で思い出を語るきっかけにもなってくれます。

 

ぜひお試しいただければと思います。

 

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。