口臭を抑えるには歯磨きが重要 正しい磨き方は?舌苔の除去も必要

 

ここ数年、家族の病気をきっかけに、ヘルスケアに目覚めた私。

 

その中の一環で、主人と一緒に病院巡りをするようになりました。

 

その際何年振りかに歯医者にも行ったのですが、そこで衝撃的な出来事が…。

 

前歯の後ろが真っ黒だったんです!

 

自分ではきちんと磨けているつもりでしたが、ドクターに鏡で見せられて、ショックでした。

 

歯磨きは自分でやれているつもりでも、きちんとしたやり方をしていないと、磨き残しにつながり、それが口臭や歯周病などの原因になると、お叱りも受けてしまいました。

 

もしかして、私口臭臭かった?

 

そう思うと恥ずかしくて悲しくて、早く気づけばよかったと後悔しました。

 

その後は、ドクターや歯科衛生士さんに正しい歯磨きの方法を教えてもらい、今では定期検査でも褒められるほど、綺麗に磨けています。

 

そこで今回は、私の経験を生かし、歯磨きの方法がわからずに並んでいる方や、口臭を改善したい方などへ、口臭の原因や、正しい歯磨きの方法などをお伝え出来ればと思います。

 

では、どうぞ。

 

 

スポンサーリンク

口臭を抑えるには歯磨きから徹底していくのが一番早い!

 

女性は特に、口臭は絶対気をつけたいですよね?

 

厄介なのは、口臭は自分ではなかなか気付かないということ。

 

自分が臭うかどうか、確かめるのって本当に難しいです。

 

現に私は、歯医者で指摘されるまで、全く気付きませんでした。

 

毎回友達に臭う?って確認するのも、なんか嫌ですよね。

 

そういう時は、まずきちんと歯磨きが出来ているかどうか、確認してみることをオススメします。

 

口臭がしている場合、まず抑えるには歯磨きが一番効果覿面です!

 

逆にきちんと歯磨きが出来ていれば、私臭いかも?と悩む必要もありません。

 

そもそもなぜ口臭がしてしまうのかというと、食べカスなどの口腔内の雑菌に含まれるタンパク質が、口の中にいる細菌によって分解されて、嫌な臭いのする物質を発生させるために起きてしまいます。

 

つまり、雑菌が繁殖しないように清潔に保つことが重要なんです。

 

そのためには、正しい歯磨きを身につけて、日々行なっていくことが、口臭を抑える1番の近道になります。

 

 

歯磨きの新常識 正しい磨き方はどんな方法?

 

私は正しい歯磨きをする前、教育テレビの歌のイメージから、歯ブラシを構えたら、上の歯も下の歯も前歯も横の歯も一緒に、横にゴシゴシゴシと、擦って磨いていました。

 

歯を3ブロックに分けて、歯を閉じて口を横に広げて、まず出ている部分を、横にゴシゴシ。

 

次に、右側をゴシゴシゴシ。

 

それから、左をゴシゴシ。

 

表面終了。

 

こんな具合でした。

 

でも、これが大きな間違いだったんです。

 

ドクターから、歯は1本ずつ丁寧に磨いてくださいとアドバイスを受けました。

 

歯に対して90度に歯ブラシを横に構えて、歯1本を、前、右、左、後ろと順番に磨いて行きます。

 

前歯に関しては歯ブラシは縦に構えて同様に磨きます。

 

歯を1本ずつ磨くので、かなりの時間がかかるのは容易に想像できますよね。

 

目安は10分間、丁寧に磨いてくださいとのこと。

 

そして、重要なのがこの後の歯間ブラシ!

 

私はドクターに勧められるまで、使ったことはありませんでした。

 

でも、かなり重要で、歯と歯の間のカスは、歯ブラシでは届かないので、きちんと歯間ブラシを使用して磨く必要があるそうですよ。

 

ここまでやって、きちんと磨いたと言えるそうです。

 

きちんと歯間ブラシまでしている方は、なかなかいないのではないでしょうか。

 

使ったことがない人はなかなか購入を躊躇してしまいそうですが、私は初めは100円ショップで手に入れました。

 

もちろん良いものは、もう少し金額のするものもありますが、まずは手始めに100円ショップで購入するところから始めることをオススメします。


スポンサーリンク

 

歯磨きで口臭を抑えるなら舌苔の除去も必要!方法は?

 

口臭を抑えるには、口の中の雑菌をなくすことが1番なので、歯磨きが一番重要とお話してきましたが、雑菌は歯だけに存在する訳ではありません。

 

舌にもかなりの雑菌が存在することをご存知ですか?

 

歯磨きがいい加減だった私は、もちろん舌も磨くなんて想像もしていませんでした。

 

実は、口臭の原因になる雑菌は、舌に60%も存在するんですって!

 

これは、磨かない訳にはいきませんよね?

 

舌を磨くことを初めて聞いた方には、何で掃除するかも想像が付かないと思います。

 

大丈夫です、気持ちは分かります。笑

 

舌を掃除するには、専用の舌ブラシや舌ベラがあり、安いものは500円くらいのものもたくさんありますので、是非購入してみてください。

 

方法は簡単です。

 

軽い力で舌を10回程度擦るだけ。

 

決して強くこすってはダメですよ!

 

あくまでも優しく、舌の上にある苔を取り除くイメージで行います。

 

これだけです。

 

しかも、朝に一度行うだけで充分で、毎回歯磨きの度に行う必要はありません。

 

これなら続けられる気がしませんか?

 

でも、ここで1つ注意していただきたいのが、間違っても舌ブラシの購入を渋って、歯ブラシで磨かないでくださいということ。

 

ドクターにも注意されましたが、歯ブラシを使って舌を擦ると、逆に雑菌を擦り付けてしまっている可能性があるそうです。

 

怖い???

 

せっかく綺麗にしてるのに、増やしてしまっては、意味がありません。

 

簡単に手に入るので、是非舌ブラシを購入して、朝一番に舌苔の除去をしてみてくださいね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

私が歯医者で正しい歯磨きの方法を聞いたとき、
学校で教えて欲しかったー!

 

と、本当に思いました。笑

 

こんなこと、きちんと教えてもらえませんでしたよね?

 

でも、大丈夫。

 

今日から歯磨きはきちんと、歯ブラシ、歯間ブラシ、舌ブラシをセットに丁寧に磨けるはずです。

 

丁寧な歯磨きは、口臭とは無縁です。

 

口臭に戸惑うことなく、自信を持って生活出来ます。

 

私の経験を聞いて是非、今日からの皆さんの自信に繋げていって欲しいです。

 

口臭でお悩みの方は是非、試してみてくださいね。

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。