脇汗を抑える方法はコレ!クリームと汗脇パットの驚愕の効果とは

 

初夏を迎えるこの時期は、少し動いただけでも汗ばむようになりますよね。

 

普段から脇汗をかきやすい私には、色々と気になる季節です。

 

着る服の色や素材にも気を遣いますし、時間がたつと臭いも気になります。

 

以前、テレビでアナウンサーの脇汗が話題になったことがありましたよね。

 

やっぱり、脇汗って自分だけではなく、見ている人、周りの人も気になるものなんだなぁ、と思いました。

 

今回は脇汗の気になる私が色々試してみた中で、お勧めできる方法をご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

脇汗がすごいので抑える方法を探しています。どんなのがありますか?

 

汗をかくのは体温を調節する目的があるから、むやみに止めるのは良くないという考えもあるようですが、脇の汗だけを抑えたとしても、全身の他の汗腺から発汗できるので問題ありません。

 

脇なんて、全身の皮膚面積のうち、ほんのわずかなのですから。

 

実際、汗をかくこと自体よりも「脇」だから恥ずかしかったり、目立ったりするわけです。

 

他の場所はともかく、脇汗だけは対策したいと思いますよね。

 

そうは言っても、体の負担になるような方法は避けたいところです。

 

汗の程度によっては病院で薬を処方してもらうケースもありますが、「気になる」というレベルであれば、まずは自分でできる方法を考えましょう。

舞妓さんが夏の暑い京都で、着物を着てあれだけしっかりお化粧しているのに、なぜ汗で崩れないのか知っていますか?

 

実は帯が汗を止めるツボを押さえて、汗止めをしているのだそうです。

 

舞妓さんは通常の和服姿よりも高い位置で帯を締めていますよね。

 

この「胸よりも少し高い位置」をギュッと締め付けることで汗を止めるツボを刺激することとなり、締めた位置よりも上、脇や顔の汗を止めることが出来るのです。

 

普段の生活で私たちが帯を締めることはないと思いますので、その場合には市販の「汗止め帯・汗止めバンド」といった商品を使うことで手軽に効果を感じることができると思います。

 

しかし、ある程度強く締め付けることが必要になるので、長時間の使用には向いていないと思います。

 

また、ただでさえ暑い時期にきつく締め付けることは辛いと感じる人もいるかもしれません。

 

そのような場合には他の対策を考える必要があるでしょう。

 

 

脇汗を簡単に対処するならクリームを使うと効果抜群!

 

脇汗を抑えるための制汗剤には、スプレー、クリーム、ロールオン、スティックなど色々なタイプがあります。

 

脇汗対策として昔から一般的なのはスプレータイプの制汗剤ではないでしょうか。

 

しかし、私はスプレーで汗を抑える効果を感じたことはありませんでした。

 

清涼感があるので、暑い時期は一瞬ひんやりするのが気持ちがいい、という程度です。

 

これらの制汗剤の中で、私が一番効果があると感じたのはクリームでした。

 

スプレーと比べ、塗るときに手が汚れるのが面倒だとも思われるかもしれません。

 

しかし、クリームの効果を知ると、そんなことを気にしていられないと思いますよ!

 

私が効果があると感じたクリームは「デオナチュレ さらさらクリーム」です!

 

硬めのテクスチャーで塗るとしっかり密着してくれる感じです。

 

汗も抑えてくれますが、臭いに対する効果も高いと感じました。

 

効果の持続時間が長く、普段は一日1回塗ればOKという手軽さも魅力で、手放せなくなっています。

 

「デオナチュレ さらさらクリーム」はドラッグストアやネット通販で簡単に入手できて、価格が高くないところも助かっています。

 

ちなみにAmazonでは定期おトク便でも購入できるんです。

 

お店で買うのはちょっと恥ずかしい・・と思っても、ネット通販なら抵抗なく購入できますね。

 

その他の脇汗用クリームで人気の高い商品は「クリアネオ」です。

 

こちらはデオナチュレとは有効成分が異なり、パラフェノールスルホン酸亜鉛というものが使われています。

 

この成分が汗腺に直接働きかけて、制汗作用を発揮します。

 

汗そのものをしっかりコントロールしてくれるので、臭いの発生も原因から抑えることが出来るというわけです。

 

また、「クリアネオ」は肌に刺激が少ないことも特徴なので、敏感肌の人にもお勧めできます。

 

前述した「デオナチュレ さらさらクリーム」は、私は大丈夫でしたが、肌に合わないと感じる人もいるようなので、心配な人は「クリアネオ」を選んだ方がいいかもしれませんね。

 

効果の感じ方は人によって異なると思います。

 

使ってみて「イマイチだな・・」と思い他の商品を試すときは、有効成分が異なる商品を使ってみるのが良いでしょう。

 

クリームは他のタイプと比べて肌にしっかりと付いて効果が長続きするところが特徴です。

 

脇汗を本気で抑えたい!と思うなら、クリームタイプを試すのが近道です。


スポンサーリンク

 

汗脇パットを使うと驚愕するぐらいその効果が感じられる!

 

汗脇パットは汗を吸い取ってくれるものなので、脇汗が服にしみて目立つことを防いでくれたり、汗による黄ばみの予防にも効果的です。

 

また汗が臭うのは、皮膚の表面に汗をそのままにしておくことで菌が繁殖することが原因なので、汗脇パットを使うことで臭いを抑えることもできます。

 

汗脇パットには使い捨てタイプと洗って繰り返し使えるタイプがあります。

 

また、服に貼り付けるほか、肌に直に貼るタイプもあります。

 

使い捨てタイプのメリットは、手軽さと汗の多い人は外出先などで交換しやすいということがあるでしょう。

 

また、形や色の種類が多く販売されており、服に合わせて選べる点でも使いやすいと思います。

 

洗って繰り返し使えるタイプは、ゴミが出ないエコなスタイルですし、長く使えれば経済的でもあります。

 

ただ、汗の臭いが強い場合は洗っても徐々に臭いが染みついて落ちなくなることがありますし、最初からフィットするものと出会えるか分からないので、相性のいい商品を見つけるまで買い替えを繰り返す必要があるかもしれません。

 

私のおすすめは、服に貼る使い捨てタイプを、まずは容量の少ないものを買って試してみることです。

 

大きさ、厚みなど商品によって違いがあるので、自分の汗の量や肌との相性を実際に使って試してみるのが良いでしょう。

 

脇汗用のクリームと併用することで、臭いや汗染みの悩みから解放されると思います!

 

 

まとめ

 

脇汗は自分も不快ですし、周囲に臭いや見た目で不快感を与えているのでは、と気になりますよね。

 

でも、自分に合った正しい対策を取ることで軽減できるものです。

 

この夏はまず、クリームと汗脇パットで脇汗対策をはじめましょう!

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。