濃尾大花火大会の穴場はココ!一宮側と羽鳥側のオススメの場所は?

 

愛知県一宮市と岐阜県羽島市が共同で行う花火大会が濃尾大花火です。

 

濃尾大花火の歴史はなんと120年以上!

 

見所は、迫力満点の2尺玉(直径約480m)の巨大な花火が、目の前に迫りくる臨場感が味わえるところです。

 

川面にはたくさんの提灯を灯した「まきわら船」が浮かべられ、約5,000発の花火で夜空は彩られます。

 

例年8月中旬に開催される伝統的な花火を一目見ようと全国各地からの多くの観覧客が訪れ、当日は人でごった返します。

 

そこで知っておきたいのが、穴場スポットです!

 

また、木曽川を挟んで県をまたいで行われるため、一宮側、羽島側、それぞれの観覧場所もおさえておきたいといころですね。

 

では、濃尾大花火の穴場スポットと一宮側、羽島側、それぞれのおすすめの観覧場所をご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

濃尾大花火大会の穴場はどこかあるの?

 

濃尾大花火 の打ち上げ場所は、木曽川にかかる濃尾大橋北の河畔になります。

 

そのため、花火を間近で見ることのできる河川敷付近は大変混雑します。

 

そこで、少し会場との距離はあっても、それほど混雑しない場所でゆっくりと花火を楽しみたいという方もきっと多いはずです。

 

そんなときは、ショッピングモールの屋上駐車場からの観覧をおすすめします。

 

一宮側の穴場スポットは、イオンモール木曽川です。

 

駐車場があるので車でももちろん行けますが、電車で名鉄「黒田駅」から徒歩3分と近く、非常に交通の便がいい場所です。

 

名鉄「一宮駅」からイオンモール木曽川へのバスも出ています。

 

そして、羽島側の穴場スポットが、イオン柳津店です。

 

こちらも名鉄「柳津駅」から徒歩10分です。

 

どちらのスポットも少し遠目での観覧となりますが、高い位置から全体を見渡すことができて、また間近で見るのとはちがう良さがあります。

 

お手洗いの心配をしないでいいところもうれしいですね。

 

公共交通機関でも十分行ける場所ですので、落ち着いて花火を楽しみたい方は是非お試しください。

 

濃尾大花火大会の一宮側の観覧場所と言えば?

 

一宮側は花火打ち上げ場所の対岸から見ることになるため、羽島側に比べれば少し迫力には欠けますが、それでも十分きれいに見えます。

 

濃尾大橋から北に、屋台を楽しみながら、木曽川沿いの堤防を歩いて観覧場所を探すのがおすすめです。

 

人ごみをできるだけ避けて見たいという方には、少し歩きますが尾西河川敷グラウンド付近からは見晴らしが良く、ゆっくりと花火を楽しむことができます。

 

また、尾張猿田彦神社も穴場スポットで、花火大会の日程に合わせて、ちょうちんと雅楽の演奏が美しい「奥宮ちょうちん祭り」が開催されています。

 

こじんまりとした祭りですが、花火も祭りも楽しめるのでうれしいですね。

 

さて、車で行かれる際ですが、堤防付近を始め、一部交通規制になっていますので注意が必要です。

 

起小学校、一宮市民会館、尾西プールなどの無料駐車場から会場まで歩いて行かれることをおすすめします。

スポンサーリンク

 

濃尾大花火大会の羽鳥側のオススメはココ!

 

羽島側の木曽川河畔から花火が打ち上げられるため、こちらは更に混雑します。

 

ですが、濃尾大橋北側河川敷が最も迫力を楽しみながら観覧できる場所なので、定番であり人気です。

 

堤防が広く、屋台も多く出ているため、花火大会の気分を思いっきり味わいたい方にはおすすめです。

 

ただ、やはり場所取りは早い時間帯からしておかなければ座る場所は確保できません。

 

そこで、お金を払ってでも場所を確保したい!という方は、有料席の抽選に申し込まれてみてはいかがでしょうか?

 

例年6月から申し込み開始となり、桟敷席を利用すると、1台分の関係者駐車場利用券がついてくるという特典もあるようです。

 

河川敷までの交通手段ですが、こちらも交通規制の対象となっていますので注意してください。

 

会場周辺には駐車場がないため、羽島市文化センター、真如苑、羽島市役所などの無料駐車場を利用し、シャトルバスか歩いて会場まで行きましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

どうしても間近で花火が見たい!、少し遠目でもゆっくりと楽しみたいなど、それぞれの好みや、一緒に行く人によって、どこで花火を見るのかはとても大切になってきます。

 

また、どこから来るのかによっても、一宮側なのか、羽島側なのか、ちがってきますよね。

 

大切な人との夏の思い出作りには、ばっちり観覧場所を決めて、空一面に広がる濃尾大花火を楽しんでください!

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。