奈良の燈花会の混雑状況は?駐車場には停めれる?他のアクセス方法は?

 

今回は奈良市内で行われる、「燈花会」というお祭りについてのお話です。

 

この夏に家族で行こうと計画してるあなた、こんな心配はありませんか?

 

・初めての燈花会で、混み具合が気になる

 

・どこの駐車場を利用するのがいいの?

 

・電車でのアクセスは?

 

・子供を連れていても、無理なく参加できる?

 

このようなことが気になっている のなら、 ぜひこの先を読み進めてください。

 

夏の暑い時期に、お子さんを連れて行くのはいろいろ準備が必要です。

 

家族でおでかけする時は、できるだけスムーズに行きたいですよね。

 

そんなあなたのお役に立てる情報を、お届けできたらと思います。

 

それでは、どうぞ。

 

スポンサーリンク

奈良の燈花会の混雑状況は例年どれくらい?子供は連れて歩ける?

 

燈花会は1999年から続く、たくさんのろうそくが灯される夏のイベントです。

 

開催期間は8月上旬から10日間だけとなっていて、お盆の時期まで続きます。

 

このイベントには毎年約90万人が訪れ、観光都市の奈良はますます活気にあふれます。

 

とくに休日の夜はたくさんの人が訪れるので、混みあうのを覚悟で参加してください。

 

混雑を回避したいのであれば、平日の夜に訪れることをおすすめします。

 

開催期間が10日間ありますので、いくらか来場者数は分散されます。

 

小さなお子さんを連れて行くのであれば、やはり土日などの休日は避けることをおすすめします。

 

ただ開催期間中が夏休みであることと、夜間のイベントであることを考慮して ください 。

 

このイベントに合わせて県外、海外から訪れる観光客も多くいてます。

 

また会社帰りにイベントに訪れる人も多いので、やはりいつもよりは人は多い印象です。

 

また奈良公園を中心として、国立博物館や春日大社にまで灯篭の範囲は広がっています。

 

大人の足でも、全て回ろうとするととても時間がかかります。

 

道もアスファルトばかりだけでなく、石畳や神社の境内に敷かれている小石の道も多いです。

 

場所によってはベビーカーでうまく進めないところもあります。

 

小さいお子さんを連れて行くのであれば、奈良公園内に的を絞っていくのがいいでしょう。

 

足元にはたくさんの灯篭がおかれていて、危険な場合もあります。

 

一人で歩き回らないよう注意し、抱っこひもやバギー などうまく利用してくださいね。

 

奈良の燈花会開催時には駐車場に停めれるの?おすすめの駐車場は?

 

おそらく小さいお子さんを連れていくなら、車での来場を考えている人も多いと思います。

 

イベント開催時は道も混雑しますし、当然駐車場のことも気になりますよね。

 

ただこの期間に臨時駐車場が設置されることもないので、

 

奈良公園付近の有料駐車場を利用してください。

 

イベント会場に近い場所で言えば、県庁の県営駐車場がおすすめです。

 

時間に関係なく、駐車料金1000円になっています。

 

台数も多く停められるので、私はいつも この県営駐車場に停めています。

 

他にもならまちにいくつか有料駐車場があり、こちらも会場に近いです。

 

少し歩かなければなりませんが、ならまちを散歩したい方にはいい駐車場ですよ。

 

ですがこの期間はどこの駐車場も、夕方からかなり混雑します。

 

16時を過ぎると奈良市内の道も混み出し、空いている駐車場を探すのに時間がかかります。

 

もしイベント会場に近い駐車場に停めるのなら、できるだけ昼間に見つけておいたほうがいいです。

 

イベント開催中は17時~22時半ごろまで、車両通行止めの規制がかかるので要注意です。

 

もし早目にイベント会場に来れないのであれば、奈良駅から1,2駅離れた場所のパーキングに停めます。

 

駅からイベント会場近くまで行くバスが頻繁に出 ていますので、こちらを利用することもできます。

 

またイベント会場から少し離れた場所に、大型ショッピングセンターがあります。

 

以前私はここに車を停め、奈良駅まで無料のシャトルバスを利用してイベント会場まで行きました。

 

会場からは離れますが、駐車場代もバス代もかからない、一番おすすめの行きかたです。

 

こちらも参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

 

奈良の燈花会への車以外でのアクセスはどんなのがある?

 

車以外のアクセスとなると、電車がとても便利です。

 

電車は近鉄線を利用すると、イベント会場はすぐそこです。

 

余裕をもって来れる場合は、歩きながら会場まで散策することも楽しめますよ。

 

会場から離れますが、JR奈良駅もあります。

 

ただ小さなお子さんを連れてとなると、会場に着くまでに歩き疲れてしまうかもしれません。

 

どうしてもJR線を利用する場合は、バスなどで会場付近まで行かれたほうがいいですね。

 

ゆっくりイベントを楽しみたい人は、電車が一番いいアクセス方法だと思います。

 

道の混雑や駐車場を探していると、予定していた時間が大幅にずれてしまいます。

 

灯篭が一番きれいに見える時間帯に来場し、燈花会を満喫するなら電車がベストです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

燈花会にお出かけするときの参考になりましたか?

 

少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

 

小さなお子さんを連れて行くと、想定していなかったハプニングはつきものです。

 

できるだけ、事前に対策できることはしておいて損はありません。

 

燈花会の混雑や駐車場の状況は、ある程度予測することができます。

 

車で行くなら余裕をもって行く、そうでなければ電車で行くことを計画してください。

 

無駄な時間でイ ベントを楽しむことができないと、せっかくの家族のお出かけも残念な結果に。

 

一番効率的に、燈花会のイベント会場まで行ける方法を見つけてください。

 

そして、この燈花会が素敵な思い出になりますように。

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。