どんどん高松の花火大会での穴場スポットは?遊覧船も?他の観覧場所

 

讃岐うどんで有名な香川県の中心都市・高松で、毎年8月中旬に3日間かけて行われる四国四大まつりのひとつでもある、さぬき高松まつり。

 

多くの見どころがあるさぬき高松まつりですが、その中でも2日目にどんどん高松という花火大会は、四国最大級の花火大会と言われており、昨年は約8000発の花火が観客を魅了しました。

 

よく花火大会の映像で船上からの花火が流れますが、その臨場感はやはり浜辺や陸地で見る花火よりも断然あり、恋人や家族と一緒に船からの特別な花火を鑑賞したいなぁと思ったものです。

 

きっと同じように感じている方も多いのではないでしょうか?

 

実はこのどんどん高松では、観覧船での花火鑑賞も可能なんです。

 

大迫力の花火を堪能する方法やその他穴場スポットなど、まとめてみましたので是非ご参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

どんどん高松の花火大会でのおすすめの穴場スポットはどこ?

 

当然のことながら駅の近くは早い時間から場所取りをする人や屋台を楽しむ人など、多くの人でごった返しています。

 

人混みを避けてゆっくり花火を鑑賞したい方は、ちょっと移動して穴場スポットへ向かいましょう!

 

 

《高松競輪場の駐車場》

 

高松駅から徒歩15分ほどの距離にある高松競輪場の駐車場は、打ち上げ花火がよく見えて地元の人もよく集まるスポットです。

 

また、花火が打ち上げられる当日のみ打ち上げ会場でもあるサンポート高松がある高松駅北側で屋台が出展されるので、先に屋台で買出しをしてお祭り気分を満喫してから、高松競輪場に向かうのも良さそうですね。

 

ちなみに車をご利用の方は、当日高松競輪場の駐車場が臨時駐車場としても利用できるので一石二鳥ですよ!

 

 

《イオンモール高松の屋上広場》

 

高松駅から路線バスを使用して15分程の距離にあるイオンモール高松は、打ち上げ会場からはだいぶ離れていますが、屋上広場から花火を観ることが出来ます。

 

お祭り気分は味わえませんが、人混みは避けられるのでおすすめです。

 

また、祭り会場でよくありがちなトイレを探して彷徨ったり、見つけても長蛇の列だったりするような事がないですし、疲れたら店内のフードコートで一休み出来るのもイオンモール高松の利点です。

 

 

《喜代美山荘 花樹海》

 

喜代美山荘 花樹海は高松駅からタクシーで10分ほどの距離にある、2016年度「5つ星の宿」にも認定された温泉施設です。

 

打ち上げ会場からは離れていますが、四国八十八景に選ばれるほど見晴らしが良い立地にあるため、しっかりと花火を観ることができます。

 

お肌がツルツルになるというナトリウム炭酸水素塩泉の天然温泉に浸かって、旅館の美味しい食事に舌鼓しつつ、ゆったり花火を観る…なんて豪華な楽しみ方が出来ますよ。

 

どんどん高松の花火大会当日は観覧船も運行されるの?

 

先にもお話したとおり、花火大会に日時にあわせて、瀬戸内観光汽船や国際フェリーといった多くのフェリー会社から、観覧船による花火鑑賞ができるツアーが企画されている為、大迫力の花火を鑑賞することが可能です。

 

船内で宿泊も付いたリッチな観覧船のツアーや、当日だけの乗船でお弁当やビールが付いてくるツアーなどその内容も様々。

 

高松市のHPでツアー企画をしている会社が一覧で提示されているので、気になる方は問い合わせてみることをおすすめします。


スポンサーリンク

どんどん高松の花火大会当日は他にどんな観覧場所がある?

 

どんどん高松では、毎年会場の近くに特別有料観覧席を設けています。

 

会場近くでゆったりと花火を鑑賞できますが、当然のことながら数に限りがありますので、特別有料観覧席で観たい方は6月末頃から予約が開始されますのでご注意ください。

 

また高松駅周辺にはホテルが多数あり、JRホテルクレメント高松など海側に客室があるホテルも多いので、お部屋から花火を楽しむ方法もありますよ。

 

ただし、こちらも直ぐに埋まってしまうので、お早めに予約されることをおすすめします。

 

まとめ

 

どんどん高松が行われるさぬき高松まつりは、その他にも高松中央公園で行われる様々なイベントや最終日に行われる総おどりなど見どころ満載です。

 

また、お祭りだけでなく香川といえばうどんも美味しいので、せっかくならお祭りもうどんも堪能していってくださいね!

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。