大竹まこと 長女の名前は大竹美波!会社員を「二世」という立場でこなす生活に限界が来たか。。

タレント・大竹まことさんの長女が逮捕されました。色々と情報を集めてみると、この長女の名前は大竹美波さんという方であるということが分かりました。既に大竹まことさんの口からは謝罪の言葉が述べられていますが、会社員という立場ですので、ここからどんな展開になっていくのか気になります。勤務先なども調べて見ます。この記事では、その大竹美波さんについてまとめていきます。


スポンサーリンク




大竹まこと 長女の名前は大竹美波さん?

今回の事件について色々と情報収集をしていく中で、わかったことは、大竹まことさんの長女の名前は、「大竹美波」さんという方であるということ。

大竹まことさんの謝罪会見でも言及されていることですが、どうやら、この大竹まことさんの長女はデザイン関連のお仕事もされているということなんです。そこを糸口に色々と調べてみました。

そしたらこんな情報を発見しました。

大竹まこと長女名前1

しっかりテレビでも報道されていたのですね。不覚でした。。この情報からさらに深堀で探してみました。

そうすると、さらにこの大竹美波さんがデザイン関連の個展を開くというイベントを発見したのです。その個展の日時は、2014年2月26日です。ですので、ちょうど4年前ぐらいの話ですね。

大竹まこと長女名前2

このイベントの告知ページにはこの個展の内容と位置づけを下記のように記しています。

15歳の夏に単身渡米。
8年間、アメリカでアートを学び、色々な人と出会い、実に刺激的でした。

テキスタイルを作りながら驚いたのは私の中にある日本でした。

そして、もっと日本を知りたいと思うようになりました。

これまでに作ってきた作品はそういった”眺め”を象徴しているように感じます。

よろしかったら、のぞいてみてください。

8年間アメリカの大学にいたということですので、その辺のプロフィールというか経歴も調べて見ました。

大竹美波 プロフィール
名前:大竹美波(おおたけみなみ)

年齢:28歳

職業:会社員

学歴:2013年 米・ロードアイランドスクールオブデザイン 芸術学部テキスタイル学科 卒業

家族:父親:大竹まこと 兄弟:大竹涼太(おおたけ りょうた)

経歴:15歳の夏に単身渡米。

二世としてはちゃんとした経歴ですよね。だって、普通はタレント活動とかに走りがちじゃないですか?それなのに、15歳で単身渡米ですよ。私なら絶対に無理です。親も大竹まことということで、しつけもしっかりされていることでしょうから、そんなに甘えた生活はさせてもらえなかったでしょうし。

まあ、「しつけ」という意味では、今回の事件で大竹まことさんはマスコミに問われるということになるでしょうが、はっきり言って、芸能人の娘というだけでこれだけ叩かれるわけですから不思議ですよね 笑

それはさておき、ここからさらに情報を集めてみました。

そしたらですね、oggiモデルの松島花さんのブログに載っていたんですよね。バッチリ。この松島花さんのブログの中に、

大竹美波ちゃんです。
私は小学生の頃から’みーたん’て
呼んでいます。

と記載がありますので、昔からのご友人なのでしょうね。そこに載っていた画像がこちら↓

大竹まこと長女名前3

もちろんこの画像の右側が大竹美波さんですよ。これは先ほど紹介した個展の開催の前に投稿がありました。告知のお手伝いも兼ねて投稿された記事でしょうね。

この時はしっかりと安定した精神状態だったんだと思います。笑顔も素敵ですしね。

これがなぜ今回のような事件になってしまったのでしょうか?


スポンサーリンク




大竹まことは公人 長女は一般人で会社員

2018年1月の末に今回の事件が発生し、2月1日には会見をおこなった大竹まこと。この謝罪会見は自身がパーソナリティを務めるラジオ番組文化放送「ゴールデンラジオ」の放送前に行われており、その会見の席で大竹まことは長女の大竹美波さんの事件に対して、こう語りました。

「一生懸命に育てたつもりですが」と忸怩(じくじ)たる思いを語り「親の監督不行き届きです。お詫び申し上げます。本当に申し訳ございません」

 「娘の育つ過程で、私のとても仕事の忙しい時期と重なった。普通のお父さんのように娘と共有する時間がなかった。悔やまれてなりません」

「普通のお父さんと同じように娘のことは愛している。戻ってきたときには、娘にどうしてこんな犯罪をしでかしてしまったのか、将来、娘はどうやって生きていくのか。そのことを含めて家族でよく話し合っていきたい」

「信じていただけないかもしれませんが娘は二度と、このような犯罪を犯さないと信じています。そのように家族で過ごしていきたいと思っている」

「私は公人なので話す義務も責任ある」

「一般人。私もどこまで話していいのかわからない」

「娘が、この業界にいたら、もちろんそのようなこと(交友関係など)も申し上げなければいけないと思う。どうでしょうか。どうしてもとおっしゃるならお答えさせていただく」

こういったことを語っており、親としての責任や公人としての説明義務を強調する一方で、長女は一般人であることも念を押すように語りました。

清水アキラの次男も昨年、同じような事件を起こしてしまい、逮捕されるという騒動がありましたが、その時はその次男がものまね芸人という、いわば公人であったことから、芸能界にも大きな衝撃を与えることになり、清水アキラの涙ながらの会見も印象的でしたが、今回は大竹まことの長女は一般人。

話せる部分とそうでない部分がある。

もしかしたら、こういった「父親が芸能人である」という事実が、長女にとってはストレスを感じるような生活になっていたのかもしれませんね。

本当のところはどうか分かりませんが、今回の容疑は「所持」ということなので、どういった処分になるのかは分かりません。

しかし、逮捕されたのが母親の目の前だということで、家族にも大きな衝撃だったのではないでしょうか。

大竹まことさんの長女・大竹美波さんにはぜひまたデザイン分野での社会復帰をしていただきたいなと思います。


スポンサーリンク




こちらも合わせて!

Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。