エアコンの電気代はつけっぱなしが安い?こまめに消す?自動運転は?

 

猛暑日が多く、寝苦しい季節となり毎日エアコンが欠かせないですよね。

 

熱中症の心配もありますから、特に赤ちゃんがいる家庭ではエアコンを24時間つけっぱなしという日も多いのではないでしょうか?

 

そこで心配になってくる電気代。

 

巷では、つけっぱなしの方が安いという情報もありますが、実際のところどうなのか気になりますよね。

 

我が家も、特に子供が小さい頃はエアコンが欠かせなかったので、色々調べた上で、なんとか毎年電気代を抑えながら、涼しい生活を送っています。

 

試しに、つけっぱなしの生活を送ってみましたので、是非参考にしていただけたらと思います。

 

スポンサーリンク

エアコンの電気代ってつけっぱなしの方が安いの?

 

つけっぱなしということは、ずっとエアコンが運転しているわけですから、運転時間を考えると、一概に「つけっぱなしの方が安い」と言えないようです。

 

それではなぜ安いと言われるのかというと、エアコンは、設定温度に達するまでに1番電力を使うので、何度もつけたり消したりを繰り返すと、その分電気代が多くかかるからなんです。

 

ですから、1日に何度もつけたり消したりするよりは、つけっぱなしの方が電力がかからないということですね。

 

それを知らなかった私は、電気代が気になってしまい、「もったいない!」と涼しくなったらこまめに消すよう心がけていたのですが、それが逆効果でした。

 

もちろんスーパーに買い物など行く際に家を空けるときも、誰もいないのだから、とエアコンを消して外出していましたが、これも電気代が上がる原因の一つだったんですね。

 

エアコンの電気代はこまめに消すとすぐに上がっていく?

 

こまめに消すと、電気代が上がってしまうと知った私は、それから1日中つけっぱなしにすることが多くなりましたが、なんと結局電気代は上がってしまったのです。

 

やっぱり嘘?なぜだろう?と原因を探ると・・・

 

つけっぱなしの方が安いということをにわかに信じがたかった私は、実はエアコンを「弱運転」で稼働していました

 

弱運転にしていると、部屋を冷やすまでに時間がかかってしまい、結局かえって電力を消費してしまうのだそうです。

 

そして実は、私の友人の家もつけっぱなしにすることによって電気代が上がってしまったのですが、その理由としては、彼女の家は断熱性能が良く、涼しい部屋をなるべく維持してくれる家だったためです。

 

ですから、家の性能や、稼働の仕方で失敗してしまうこともあるので注意して下さい!

 

そして、これらを解決するのが、エアコンの自動運転機能です!


スポンサーリンク

エアコンの電気代を抑えるには自動運転が必須

 

なかなか自分では、エアコンの強さと電気代の兼ね合いをベストに調節することは難しいです。

 

そこで便利なのが「自動運転」というものです。

 

自動にしておくと、部屋の設定温度まで冷やすために、最も効率の良い運転をしてくれます。

 

部屋を冷やすまでは強風、設定温度になると微風、と1日中つけっぱなしでも、常に涼しく、電気代も安くしてくれるのでとても便利な機能です!

 

自動運転にしてから我が家は毎年、部屋の温度も家計も快適ですよ!笑

 

一度上がってしまった電気代は、自動運転だけの稼働にしたら、結果として、元々の電気代よりも1500円ぐらい安くなりました。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

真夏のエアコンの電気代に悩んでいる方がいましたら、是非、自動運転の設定にして、1日中稼働させてみてください!

 

年々値上がりする電気代ですが、暑さを我慢して体調を崩してしまわないよう、エアコンとうまく付き合って、節約をしながら快適な夏を過ごしましょう!

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。