保育園からの呼び出しの頻度は?行けない時は?多いと職場の目が。。

 

産休や育休が終わりに近づき、そろそろ職場復帰を考えている方は、初めてお子様を保育園へ預けることに不安でいっぱいですよね。

 

特に、お子様が熱を出した時など、職場へ呼び出しの電話がくることに恐怖心を抱いていませんか?

 

お子様のことが何よりも1番だとは思いますが、保育園に預ける理由はお仕事をするためですから、職場のことを考えるのも当たり前のことです。

 

私自身、子供を0歳児の時から預けて仕事をしているので、周りの状況や自身の経験を踏まえながら、呼び出しの頻度や、対処法、職場での対応などの情報をお伝えできたらと思います。是非参考になさってください。

 

スポンサーリンク

保育園からの呼び出しの頻度ってどれくらいあるの?

 

発熱での呼び出しは、保育園やお子様の元々の健康状態にもよりますが、だいたい37.5度に設定されていて、私が実際呼び出しを受けたときは、いつも38度を越えてからでした。

 

子供ってもともと平熱が高いですし、0.1度でも越えたからってすぐには連絡はきません。

 

保育園の方で少し様子を見て、熱が上がり続けたり、いつもと様子が違うと判断した場合に初めて連絡が来るものだと思っておくと良いと思います。

 

我が子は幸いなことに健康で、0歳の頃から呼び出しの頻度としては年に3回あるかないかです。

 

一方、同じ年齢の子を持つ同僚は、子供の体が比較的弱く、毎月呼び出しで早退している印象がありました・・・。

 

でも成長するにつれて免疫もつき、集団生活の中で体も強くなっていったようで、年齢と共に、呼び出しの回数が減っているそうです。

 

そして、急な怪我などではない場合、呼び出される日は、母親であればなんとなく朝の段階でわかったりします

 

ですから、旦那さんにも協力してもらえるように、毎朝子供の体調面は必ず旦那と共有しておく、職場にもそれとなく伝えておくなど、もし呼び出しがかかった場合に早退できるような環境や体制を作っておくことが大事です。

 

保育園の呼び出しにどうしても行けないときはどうすればいい?

 

それでも、もちろん子供は急に熱を出すなど予想外に体調を崩す時があります。

 

我が子の体調がすぐれないときに、駆けつけられないということは絶対に避けたいところですが、両親共に仕事でどうしても抜けられない、なんてこともあると思います。

 

責任ある立場で働かれている方など特にそうですよね。

 

私の場合、実家や親戚が遠方のため頼れず、念のため地域の子育てサポートと病児保育に利用登録をしていますが、実際に利用したことはありません。

 

病児保育に関しては、他の病気の感染なども心配なので、本当に最終手段として考えています。

 

保育園の方も親御さんがすぐに来れないことも理解してくれていますから、必ず行ける時間を伝えると、それに合わせて保育園も対応してくれますので、遅くなってもいいから、保育園と連携をとりながら、今のところ自分たちで何とか駆けつけるようにしています。

 

こういうときのために、日頃から保育園側と、子供の様子や家庭のことを話してコミュニケーションをとっておくことも大事だと思います。

スポンサーリンク

 

保育園の呼び出しが多いと職場からどんな目で見られるか心配。。。

 

どんなに理解がある職場でも、仕事に穴を空けることが多いと、結果迷惑をかけてしまうので、職場の人にどう思われているか気になってしまいますよね。

 

私は、もちろん呼び出しの頻度をなるべく少なくするために、子供が少しでも体調がすぐれなければ早めの診療や投薬を心がけたり、我が子の健康管理にはかなり気を使っています。

 

でもどんなに気をつけていても子供の体はまだ不完全・・・熱を出すことが仕事でもあります。

 

その代わり、自分が体調を崩して欠勤することがないように、子供以上に自分自身の健康管理にも力を入れています。

 

そして、保育園からの呼び出しでの早退によって、周りから良く思われていない人というのは、結局それがきっかけになっているだけで、普段から評価が低い人のように思えます。

 

だから私は、普段から仕事を人一倍こなす努力と、穴を開けた場合は、その分しっかり仕事で返し、迷惑をかけた人にはきちんと謝るということを徹底しています。

 

基本的なことですが、文句を言われがちな方は「子供のことで欠勤や早退するのは当たり前」という顔をして働いているように見えます・・・

 

その辺気をつけながら、職場にしっかり感謝の気持ちを持って働いていれば大丈夫ですよ!

 

本当にマナーとモラルがあって、助け合いが成り立っていると思いますので。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

子供が体調を崩すことは、仕方のないことです。呼び出しによって、仕事に穴を開けることもやむを得ないことです。

 

経験上、1番大事だと思ったことは、普段から保育園と職場とのコミュニケーションを深めておくことだと思います。

 

それによって、いざという時の対応が変わってきます。

 

働くお母さんって本当に大変ですよね。

 

でもそんなお母さんを見ながら、子供たちは保育園でたくましく育っています!

 

お休みの日は、頑張っている自分をねぎらいながら、お子様も沢山褒めてあげて、親子のコミュニケーションも大切にしてくださいね。

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。