箱根駅伝2018 予想をオーダーから紐解く!青学、東海、神奈川の3強は揺るがず、他のシード候補はどの大学か!?

箱根駅伝2018がいよいよ始まりますね!今回の優勝候補はやはり3強の青山学院大学、東海大、神奈川大学ですが、この優勝予想をオーダーを見ながらじっくり考えてみたいと思います。いろいろな資料を見ていますが、単純にこの3強の大学だけの闘いにはならなそうですよ、箱根駅伝2018は!


スポンサーリンク




箱根駅伝2018 予想をオーダーから紐解く!

やはりなんといっても優勝候補に挙がってくるのは、箱根駅伝2018で4連覇を狙う青山学院大学です。

実は大学駅伝三冠の内の出雲駅伝で東海大に、全日本大学駅伝では神奈川大学に優勝を奪われている青学。

優勝候補からは外れるか?とも言われておりますが、チームの総合力としては、やはり頭一つ抜きんでています。選手層の厚さが他のチームとは違うんです。(これらに関してはオーダーからの読みとりで後述)

東海大学は出雲駅伝で青山学院から「優勝」を奪い、弾みをつけて箱根に臨む事が出来ますが、箱根駅伝では「未勝利」です。箱根駅伝2018での念願の優勝になるかどうかに期待が集まります。

東海大学としての課題は「2区」をどう迎えられるかです。他の優勝候補に引け劣らない選手層を揃えるなかで、直近2年間の2区の成績は区間10位以下です。確実にこの2区が足を引っ張る形になってしまっています。箱根駅伝2018では、このウィークポイントをどう補うかが優勝の鍵になります。

そして、大学駅伝三冠のうちの全日本大学駅伝を制した神奈川大学も優勝候補に名乗りをあげます。特に往路はこの神奈川大学が主役になりそうです。1区、2区にオーダーが出そうな選手にもよりますが、特に2区ではスター選手を擁する確率が高い為、往路で神奈川大学が引っ張り、復路で東海大学、青山学院大学が追い上げるというような形になりそうです。

実際の所はオーダー表を見ながら考察していきましょう。

箱根駅伝2018 注目選手はこの人!
青学×東海大×神奈川大 3強とそれに続くダークフォースランナー!

箱根駅伝2018 予想シード権争奪組の群像!
大学駅伝戦国時代の百花繚乱っぷりをとくとご覧あれ!

箱根駅伝2018 結果/順位【最新】
往路・復路・区間成績等をリアルタイムで更新していきます!

箱根駅伝2018 エントリー選手一覧【最新】
3強に割って入るのは一体どのチームか、そして、青山学院大学の4連覇はなるか!?

箱根駅伝2018 速報ライブ 順位は
こちらでリアルタイム更新していきますので、
その「熱さ」を感じとっていただければと思います↓


スポンサーリンク




箱根駅伝2018 予想をオーダー表から実際に考察してみる!

それでは現時点で発表されている3強のオーダー表を見てみましょう。

【青山学院大学】

1区: 鈴木 塁人  2年 総合文化政策学部 20歳 千葉県出身  流経大柏高校出身
2区: 森田 歩希  3年 社会情報学部   21歳 茨城県出身  竜ヶ崎一高校出身
3区: 田村 和希  4年 経営学部     22歳 山口県出身  西京高校出身
4区: 橋詰 大慧  3年 文学部      20歳 和歌山県出身 和歌山北高校出身
5区: 竹石 尚人  2年 総合文化政策学部 20歳 大分県出身  鶴崎工業高校出身
6区: 小野田 勇次 3年 経営学部     21歳 愛知県出身  豊川高校出身
7区: 神林 勇太  1年 地球社会共生学部 19歳 熊本県出身  九州学院高校出身
8区: 山田 滉介  3年 総合文化政策学部 21歳 東京都出身  日体荏原高校出身
9区: 近藤 修一郎 4年 社会情報学部   21歳 熊本県出身  九州学院高校出身
10区: 吉永 竜聖 4年 総合文化政策学部 21歳 鹿児島県出身 鹿児島城西高校出身

補欠:下田 裕太、梶谷 瑠哉、橋間 貴弥、林 奎介、中根 滉稀、吉田裕也

一つ注目すべきは実力者である、下田裕太が補欠に入ったこと。それ以外は順当なオーダーになっています。
青山学院の最注目選手・田村和希、出雲、全日本と最長区を走った橋詰、鈴木、安定感を誇る森田らで往路を上位で乗り切れば、多少の遅れがあったとしても復路での挽回は十分可能となります。

【東海大学】

1区: 關 颯人   2年 体育学部 20歳 長野県出身 佐久長聖高校出身
2区: 阪口 竜平  2年 体育学部 20歳 京都府出身 洛南高校出身
3区: 鬼塚 翔太  2年 体育学部 20歳 福岡県出身 大牟田高校出身
4区: 春日 千速  4年 理学部  22歳 長野県出身 佐久長聖高校出身
5区: 松尾 淳之介 2年 体育学部 20歳 秋田県出身 秋田工業高校出身
6区: 中島 怜利  2年 体育学部 20歳 岡山県出身 倉敷高校出身
7区: 國行 麗生  4年 体育学部 21歳 徳島県出身 美馬商業高校出身
8区: 郡司 陽大  2年 体育学部 20歳 栃木県出身 那須拓陽高校出身
9区: 湊谷 春紀  3年 体育学部 21歳 秋田県出身 秋田工業高校出身
10区: 川端 千都 4年 体育学部 22歳 京都府出身 綾部高校出身

補欠:三上 嵩斗、湯澤 舜、髙田 凜太郎、館澤 亨次、西川 雄一朗、西田 壮志

課題である2区を川端が走るかと思いきや、阪口になっていますね。このオーダーがどう響くか?また、主軸である關、鬼塚、阪口の2年制、そして粘りの走りを見せる4年の國行にも期待だが、やはり学年が下のメンバーで構成されている為、スタミナ面をどう克服するかが優勝の鍵になりそうです。

【神奈川大学】

1区: 山藤 篤司   3年 人間科学学部 20歳 愛知県出身 愛知高校出身
2区: 鈴木 健吾   4年 経済学部   22歳 愛媛県出身 宇和島東高校出身
3区: 越川 堅太  2年 人間科学学部 20歳 神奈川県出身 東京実業高校出身
4区: 大塚 倭    4年 経済学部   21歳 京都府出身 洛南高校出身
5区: 荻野 太成   2年 人間科学学部 20歳 静岡県出身 加藤学園高校出身
6区: 安田 共貴   2年 人間科学学部 20歳 福岡県出身 大牟田高校出身
7区: 多和田 涼介 3年 人間科学学部 21歳 愛知県出身 愛知高校出身
8区: 西田 秀人   4年 人間科学学部 22歳 三重県出身 伊賀白鳳高校出身
9区: 北﨑 拓矢   1年 経済学部   18歳 大阪府出身 関西大北陽高校出身
10区: 鈴木 祐希  4年 人間科学学部 22歳 愛知県出身 愛知高校出身

補欠:枝村 高輔、秋澤 啓尚、大川 一成、大野 日暉、田中 翔太、宗 直輝

ロードでは学生界、日本選手最強の鈴木健吾が2区を走るということで、やはり往路は神奈川大学が主役になりそうです。また、1区が、学生駅伝では3大会連続で全て5区以内の山藤篤司が走るということも、好材料です。こうなると、復路にどう対応できるかどうかという所になります。復路の注目選手は、7区の多和田。この選手がどう仕上げてくるかでだいぶ順位は変わってきそうです。

箱根駅伝2018 注目選手はこの人!
青学×東海大×神奈川大 3強とそれに続くダークフォースランナー!

箱根駅伝2018 予想シード権争奪組の群像!
大学駅伝戦国時代の百花繚乱っぷりをとくとご覧あれ!

箱根駅伝2018 結果/順位【最新】
往路・復路・区間成績等をリアルタイムで更新していきます!

箱根駅伝2018 エントリー選手一覧【最新】
3強に割って入るのは一体どのチームか、そして、青山学院大学の4連覇はなるか!?

箱根駅伝2018 速報ライブ 順位は
こちらでリアルタイム更新していきますので、
その「熱さ」を感じとっていただければと思います↓


スポンサーリンク





Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。