72時間ホンネテレビ 見逃し配信はあるの?過去最高視聴者数を更新した伝説の番組だからあるでしょう!!

AbemaTVでの過去最高の視聴者数を記録している72時間ホンネテレビですが、72時間もの間パソコンかスマホにかじりついていられる人はごく少数でしょう。絶対に見逃し配信を希望される方も出てくる。だから、いまの状況を客観的にみて、見逃し配信があるかどうかについてまとめてみました。


スポンサーリンク




72時間ホンネテレビの見逃し配信はある?

元SMAPの3人が果敢に挑んでいる72時間ホンネテレビ。香取慎吾、稲垣吾朗、草なぎ剛がそれぞれSNSでの発信をスタートさせる為にいろんな「講師」からインターネットのあれこれを学んでいる状態です。

この72時間ホンネテレビですが、11月2日の21時に配信を開始して、途中、通信が途切れてしまい、一部Youtubeのライブ配信をしながら継続して放送されています。

この72時間は三人にとってもつらい時間になりますが、見ている側もさすがにかなり固い意志がないと72時間ぶっ通しで見ているのはつらいです。

この時点で、「見逃し配信があるならそっちで。。。」そう思う方もいらっしゃるでしょう。

結論から申し上げますが、少なくとも生放送中に見逃し配信があるかどうかの発表は絶対にあり得ません。なぜなら、発表してしまった時点で視聴者数が伸びなくなるから。

普通に考えてそうですよね?そんな発表をした時点で現時点の視聴者が離れます。という事で、少なくとも放送を行っている最中はそんな発表をするはずがありません。

ですが、確実にこの72時間ホンネテレビはこれまで元SMAPの行方に興味が無かった人の興味を引いています。おそらく、これまでの元SMAPの三人の情報が出ていなかった分、その反動が出ているのだと思います。

その状態で、再度見逃し配信というよりも、完全に再放送をする事は考えられます。


スポンサーリンク




72時間ホンネテレビの再放送はあり得る?

私個人の意見としては、再放送はあり得ると思っています。この72時間ホンネテレビの裏側にはこの元SMAPの三人、新しい地図が発表した映画制作が絡んでいると、どうしても思ってしまいます。

テレビ朝日、サイバーエージェントが運営しているAbemaTVでこの放送を行う事自体に意味があり、この生放送をきっかけとして、映画への興味喚起をしようという戦略だと思います。

ここで72時間のコンテンツを収録しておけば、例えば年末年始の世の中のヒマな人が溢れかえる時に流せば、かなりの視聴率を得られるでしょう。今回の生放送はその前哨戦だと思います。また、72時間の生放送を収録しておけば、それがどんな形であれ、小分けにして放送する事も出来てしまうわけです。

ネット上ではそんな事が可能になります。

元SMAPの三人は現在株式会社CULENに所属しており、SMAPの育ての親である元マネージャー・飯島氏が代表を務める会社にいるわけですが、このCULENは様々な人脈をもっており、今回のサイバーエージェントとの連携や、テレビ朝日の資本力を活かして映画制作につなげようとするのではないかと思います。

という事で、形はどうあれ再放送はあると思っております。

また新たな情報が入り次第、記事を更新させていただきます!


スポンサーリンク





Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。