白石隆浩 実家の住所を特定!?警察、検察はあの事件以来の残虐な結果にどう収拾をつけるのか?

白石隆浩容疑者が逮捕され数日経ちましたが、いろんな続報が出っぱなし。特に実家の住所を特定する動きも見られますが、こちらの記事では、これまで集めてきた情報から、ある戸建ての家の情報を入手。。。それが白石隆浩容疑者の実家であるという事が特定出来そうです。


スポンサーリンク




白石隆浩の実家の場所を特定する為の情報

今回起きたこの事件。場所は神奈川県座間市である事は周知の事実です。これだけの大きな事件ですから、瞬く間に日本全国がこのニュースを駆け巡りました。

それと同時に、今回逮捕された白石隆浩の実家の住所を特定する動きも。。。ご家族の方は悪くないんですけどね。まあそれは成人男性が逮捕されたとなれば、こういった動きもある程度は仕方ないのかなとは思います。ここ数年で起きた事件の中では一番大きいニュースですから。

様々な情報がある中で、白石隆浩の実家の住所に関しての情報が多いのは、

・神奈川県座間市ひばりが丘

が実家の住所であると特定しているブログが多く見られます。これはですね、個人的には「あてにならない」という見解を示しておきます。

それは下記のような要素があるからです。

・白石隆浩の実家は現場のアパートから約2.5Kmの場所にある
・父親は自動車整備もしくは自動車部品の設計に関わる仕事をしていた
・白石隆浩は幼少時代に座間市立旭小学校に通っていた

という主にこの3点の要素です。

今回事件が起きた現場のアパート。(ちょっとこの記事を書いていて、現場という単語を書いた時にすこしゾクっとしましたが、、、)このアパートは、神奈川県座間市緑が丘6丁目にあるアパートであるという事が分かっています。

ここから約2.5km離れた場所が実家の住所であるという事になります。

また、この白石隆浩の実の父親は自動車整備に関わる仕事をしているという事を考えます。さらに、小学生時代に通っていた座間市立旭小学校のの位置関係を考えると、こういった位置関係になります。

こういった考察によって、この「★実家」が指し示す場所が、「ひばりが丘である」という見解があるわけですが、そもそもの情報が足りていないという事を、私としては感じていたので、いろんな情報を洗ってみたわけです。

まあそしたら普通にありましたよ。実家の外観写真が 笑

これはスポニチアネックスという、あのスポニチさんが実際に実家の傍まで言って取材をしてきた際の記事に写っておりました。(引用元:http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/11/01/gazo/20171101s00042000062000p.html)

この写真を元に、現場アパートから2.0km~3.0kmの範囲をぐるぐるするとヒットするわけです。(基本的に報道される距離には誤差があります。)

そしたらヒットします↓

これこそが白石隆浩容疑者の実家になります。このGoogleマップのストリートビューの写真では普通乗用車が写りこんでおりますが、スポニチさんが訪れた時には軽自動車が停まっていたようです。

この住所は 神奈川県座間市小松原2丁目36-11 です。
マップで確認してみましょう。

Gooleマップ上では距離が約3.1kmと示されていますね。ルートを見るとグルっと回り込んでいる所があるので、直線距離や歩くルート次第で約2.5kmと言える範囲でしょう。そもそものマップの誤差もありますし。


スポンサーリンク




白石隆浩はあの事件以来の人物になり得るか?

私が「あの事件」と表現しているのは、宮崎勤事件です。あの犯行というのは当時、精神的な異常をきたした人間がああいった行動に走るという事を世の中に知らしめた、一大事件。

私は今回白石隆浩容疑者が起こしたであろうこの事件も、結果的には精神鑑定に入っていくだろうと見ています。あまりにも異常過ぎますから。

その中で、警察・検察はどういった動きをしていくのかも気になっている所です。

例えば、今回の記事では実家の住所を特定したわけですが、家族周辺の環境に問題は無かったのか?という事以外に、交際関係や幼少期の様子、職場での様子。

そういった環境的な変遷の中で、元々は持っていない「もう一人の自分」の自我が目覚めたのではないかどうか?

警察、検察の方々、本当にそこまで動きませんよね。基本的には裁判官は弁護士、検事が集めた情報を元に判決を下します。

こういった事件の場合には、検察と警察がどう連携して、どう情報収集するかがカギになります。キムタクが演じたドラマ「HERO」に出てくるような熱い情熱をもった検事ばかりではないのです。

今回の事件、白石隆浩容疑者に同情するつもりもありません。悪い事は悪い。ただし、それが良いか悪いかではなく、普通に考えて、「集めるべき情報を全て集めて」から判断してもらい。正しい判決が下される。それは被害者の願いでもあると思います。


スポンサーリンク




Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。