72時間ホンネテレビ 出演者がショボイのにここまでAbemaTVが大々的にやる本当の理由とは?

いよいよ11月2日の21時にAbemaTVにて72時間ホンネテレビがスタートしますね。これまで出演者の募集を大々的にやってきてましたが、結構PRは凄くても、出演者自体にそんなに目新しさを感じませんよね 笑 一部のファンにとっては嬉しいのかもしれませんが、、、ここまで大々的にやる理由はなんなのでしょうか?



スポンサーリンク




72時間ホンネテレビ 出演者がこういう感じになったのか?

ここまで72時間ホンネテレビの出演者が決まりきらなかったのは、おそらく事務所の問題があると思います。いくらインターネットTVのAbemaでも結局は資本にテレ朝が入っている時点で地上波同様の「芸能界のしきたり」からは完全には逃げられない状態です。

もちろん、ある程度の枠組みからは外れることがあっても、元SMAPの独立組みの3人との共演は、他の事務所からすると避けたいです。(ジャニーズからの圧力を逃れるため)ただし、こういった元SMAPの3人の新たな門出を祝い、そういったしがらみなく共演を快く引き受ける芸能人たちも意外に少なくないのです。

今回の72時間ホンネテレビの出演者は、現時点で発表されている限りでは、

歌舞伎役者の市川海老蔵さん。

市川海老蔵さんはSMAPとの面識も深く、さまざまな番組で共演されています。SMAPだけではなく、ジャニーズ事務所に所属するほかのアイドルとの交流もあるようです。

次は元ボクシング世界チャンピオンの亀田興毅。

メインは長男で、結局三兄弟での出演になったようです。

次は、堀江貴文さん。

ジャニーズ事務所を退所した香取、稲垣、草なぎの三人が、新たにSNSでの活動を開始するということで、そのレクチャー役として登場するようです。

ちなみに、香取慎吾がインスタグラム、稲垣がブログ、草なぎがYoutubeというSNSを使用し、ファンに向けた発信を行おうとする、一歩目をどうするか?という視点でこの72時間ホンネテレビは構成させれていきます。

ホリエモンのことですから、きっと「炎上」のさせ方などの講義も含まれるでしょうね 笑

次は、キャイ~ンの二人。

こちらも特に香取くんとは仲が良く、長い間一緒に番組をやっていたということもあり、出演がきまったようですね。

次は関根勤さんですね。

こちらSMAPとは番組で共演されることが多く、それこそレギュラーとして出演していた「笑っていいとも」での共演が印象深いですね。

次は山田孝之さんです。

彼はSMAPとの共演は過去にはこれといって目立ったものがありませんが、今回は「インスタグラマーの先輩」として、色々と三人に教えるみたいですね。

次は、爆笑問題と橋下徹さんです。

この二組は今回の72時間ホンネテレビのオープニングパーティのゲストとして出演されるようです。

なぜこの二組が同時に発表されたのか??元SMAPよりもこの二組の絡みにはある意味期待できます 笑 政治的な話になってくれたらヒートアップしそう。

お次はきゃりーぱみゅぱみゅ。

今回はTwittterに関してのレクチャーを行うようですね。

次は結構大物です。
三谷幸喜さんです。

これから映画の製作にはいっていく元SMAPの三人。三谷さんから何を学ぶのでしょう!?

そして次はぺこ&りゅうちぇる。

こちらの二人も若者から絶大な人気を誇る夫婦です。しっかりレクチャーするようです。

そのほかにも、ロックバンドのGLAY、そして芸能界の大御所中の大御所・タモリさんも出演が決まっているなど、かなり見逃せません!。。。

というAbemaTVの触れ込みなのですが、果たしてこのラインナップ、SMAPファン以外の視聴者層を十分に取り込めるかどうかでいくと怪しくないですか?笑

まあ、人気が無くはないです。どの出演者も。でも、ネットでの視聴者層はまた別物ですよ、地上はとは。

一部のブログではAbemaTV史上最高の視聴者数を更新するのでは!?と騒いでおりますが、結構厳しい戦いになるのでは思います。

SMAP×SMAPの生放送での「謝罪」。これは多くの注目を集めましたが、、、地上はの話です。

いまもマスメディアの王様はTVの地上波であることには変わりありません。今回の72時間ホンネテレビも、話題にはなるがそこまではいかないだろうと読んでいます。


スポンサーリンク




なぜここまでAbemaTVが大々的に告知に取り組むのか?

先述したように、今回はインターネット放送での72時間生放送に望む「新しい地図」の三人(元SMAPの三人。どちらで読んでもいいですが、、)に対して、これだけ多くの大々的な告知を行ってきているAbemaTVですが、なぜここまでやるのでしょうか?

まあ、インターネット放送とは言っても、結局は広告料で番組自体は成立していますから、煽って煽っていっぱい広告収入を増やしたいと考えているからでしょう。でも、それだけ?って思います。

個人的にはこれだけ大きい番組をやるのにゲストが若干ショボイです 笑

確かにタモリさんとか関根さんとか大御所は出ますけど、それまででしょー。じゃあなんで?って個人的には普通に思うわけです。これは個人的な予見ですが、下SMAPの三人が所属する事務所「株式会社CULEN」とテレビ朝日、サイバーエージェントとの関係性にあると思っています。

三人は今後の活動としてSNSやファンクラブの発足のほかにも、こういったメディアへの出演と「映画製作」という大仕事をやってのけなければなりません。

そこで、芸能界でも広い人脈をもつSMAPの元マネージャー・飯島三智氏(CULEN代表)が手を回したのではないかと思います。それが良いとか悪いとかではなく、戦略として、AbemaTVを巻き込んだということです。

その布石としての「新しい地図」というファンサイト立ち上げですし、映画製作の発表だったととらえても、なんら不思議ではないでしょう。

まあ、ショボイといってもそれなりの知名度を持つ芸能人たちが出演しますし、お金もかなり投入されてます。こんなに大きなことをやるには、結構なリターンを得なければなりません。そういう意味では今回のコンセプトとして、「インターネット始めます」という三人のSNSに絡む戦略はAbemaTVのメディアの性質とも合致するわけです。

なんか色々ウラで動いていそうな気がしてきませんか?笑

まあ何はともあれ、生放送は始まります。4-5日の番組内容に関しては一切シークレットということになっていますので、何か新しい情報が分かり次第、記事を更新させていただきます!


スポンサーリンク




Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。