部屋干しした時の臭いはなぜ出る?消す方法と予防するならコレ!

 

寒い時期が終わって、私の大好きな桜が咲く、爽やかな季節になりました。

 

寂しい卒業式の時期も過ぎて、入学式ラッシュ!

初めて親元を離れてする一人暮らしも、楽しくて仕方ないですよね!

 

でも、初めての一人暮らしで困ることもたくさんありませんか?

 

そう、部屋干しのくさーい臭い。

私も大っ嫌いです。

 

でも、私はこの部屋干しの臭い、ある方法で毎年乗り切っています。

 

そこで今回は、そんな部屋干しの臭いの原因や対策を、私の実際に行なっている方法を交えてお伝えしたいと思います。

 

では、どうぞ。

 

スポンサーリンク

部屋干ししたときの臭いはなぜ発生するの?

 

花粉が飛ぶ時期や梅雨の時期は、どうしても部屋の中に洗濯物を干さなければならないですよね。

 

でも、部屋の中に干すと、洗濯物からなんとも言えない、変な臭いがして、そのままにしておくと、部屋中にその臭いが充満します。

 

家から帰ってきて、部屋を開けてあの臭いがしたら、楽しかった飲み会の記憶も、一気に冷めますよね。

 

急に彼に家に来たいと言われても、部屋干しの臭いが気になって呼べなーい、なんて、あり得ないです!

 

部屋干ししたときのあの嫌な臭いは、洗濯したときに落としきれなかったタンパク質や皮脂が、酸化されて分解して臭いとなって発生します。

 

なんのこっちゃ、なので簡単に言うと、

 

洗濯で残った汚れが、外の風に当たらずに濡れたままでいたら、そこに残った水分を栄養に、あの嫌な臭いのする物質に変化しちゃった、ということ。

 

つまり、濡れた時間が長いことで、あの臭いは発生しているのです。

 

なので、濡れた時間を短くすれば、発生を防止出来ます。

 

部屋干しで臭いがでてしまった時にそれを消す方法は?

 

では、もうすでに臭いが出てしまった場合は、どうしたらいいのでしょうか

 

実は一度菌が繁殖して、臭いがついた洗濯物は、洗っただけではなかなか臭いを消すことができないんです。

 

もし臭いがついてしまったら、お湯で殺菌するのがオススメです。

 

菌は、温度に弱いんです!!

 

バケツに40-50度程度のお湯をたっぷりはって、そこに1時間ほどつけ置きしておきましょう。

目安は、お風呂の温度?熱くて手を入れていられないかな?程度の温度です。

 

もし衣類のタグに設定温度の表示があったら、その表示に従ってください。

 

ちなみに、デリケートな衣類はこの方法はオススメできません。衣類をダメにしてしまう可能性があるので、やる前に必ずタグはチェックしてくださいね。

 

そしてお湯につけた後は、普通に洗濯してください。だいぶ臭いが消えると思います。

 

また、より効果を強力にするためには、つけ置きするお湯に、酸素系漂白剤を入れてつけ置きすると効果的です。

 

ちなみに、酸素系漂白剤には、粉末タイプと液体タイプがあります。

 

どちらも除菌効果はありますが、粉末タイプは漂白効果を期待したいときに特に使用するもので、臭いに対して使いやすいのは、液体タイプのものです。

 

漂白剤の量は、1Lのお湯に対してだいたい5ml程度の濃さで、30分?1時間ほどつけ置きしてください。

 

漂白剤じゃ、色物は出来ないんですね?と思ったあなた!笑

 

大丈夫です。漂白剤とはいっても、酸素系漂白剤は、色物に使用できます。注意点もありますが、部屋干しの臭いに効果的なので、使わない手はないですよ。

 

ちなみに注意点は、粉末タイプを毛や絹の繊維製品には使わないことや、金属製のボタンやファスナー、ホックは化学反応を起こす可能性があるので、使用は避けるということです。

 

詳しくは、購入した漂白剤の裏面等で確認して使用すれば、何も問題ありません。

 

また、熱に弱いので、アイロンや乾燥機も効果的です。

 

私は、ワイシャツなどは濡れた状態でアイロンをかけてから部屋干ししています。

 

これで臭いが発生したことは今のところありません。

 

とにかく、熱で殺菌!これ、鉄則です。

スポンサーリンク

部屋干しのよる臭いを予防する方法はコレ!

 

でも、出来れば臭いが付く前に予防出来たらいいですよね。

 

その場合はまず、洗濯槽を常に清潔にするように心掛けるといいと思います。

 

1、2ヶ月に一度は、専用のクリーナーが、薬局などで売られているので、洗濯槽をクリーニングしてみてください。

 

今までしていなかった人は、これだけでも洗濯物の臭いが変わるかもしれません。

 

また洗濯洗剤も、部屋干し用の洗剤があります。各メーカーからたくさんの種類が出ていますので、薬局でじっくり見てみるのもオススメです。

 

また、部屋干しを実際にする際も、工夫次第で臭いは防げます。

 

冒頭でもお伝えしましたが、要は洗濯物が濡れている時間を短くしてあげればいいんです。

 

そこで、部屋干しする際、扇風機で風を当ててみてください。

 

こうすることで、洗濯物が早く乾き、臭いも少なくなります。

 

また、乾いた洗濯物を外して、洗濯物と洗濯物の間を空けるようにしたり、上下をひっくり返したりすると、より効果的です。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

天気が雨でも、洗濯はコンスタントにやらなければいけないので、できるだけ悩みは解消したいですよね。

 

是非今回のやり方を参考にして、部屋干しの臭いから解放されて、楽しい新生活をスタートしてくださいね。

 

スポンサーリンク
Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。