元SMAP 映画「クソ野郎と美しき世界」発表で主演・監督は誰!?主題歌は草彅剛が作詞作曲を手掛けて完全に『CULEN』一色で固める構えか!?

株式会社CULENが動き出すようですね!元SMAPの「新しい地図」が、映画『クソ野郎と美しき世界』の制作、公開を発表しました。主演や監督、キャストは誰なのか!?凄く気になるところではありますが、こちらの記事ではその辺の情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

元SMAP 映画「クソ野郎と美しき世界」の制作を発表

元SMAPの香取慎吾、草薙剛、稲垣吾朗が所属する株式会社CULEN。先月にこの三人のファンサイト「新しい地図」を開設、OPENしたばかりで、ファンクラブの募集も開始したばかりですが、10月16日に本格始動を予定していた彼らが、早速重大発表をしてくれました。それが、

映画制作を決定!!したという事です。

ファンサイト「新しい地図」では、新しいPR動画が公開されていて、その中にも「NAKAMA」と映画制作を行う事を告知しています。新しく公開された動画はこちら↓

全開公開された「新しい地図」のPR動画には、元SMAPの三人の出演は無しで、世界中の国籍が違うであろう一般のエキストラ的な人達だけが画面上に現れていましたが、今回の動画には「顔こそはっきり見えない」ものの、明らかに、香取、草薙、稲垣の三人が写っている状態での動画公開になっております。

この動画が、映画「クソ野郎と美しき世界」のワンシーンを切り取ったものなのか?それとも、これはPR動画のみ演出なのかは未だ不明です。分かっている事は、この映画「クソ野郎と美しき世界」の公開は2018年である事だけです。

しかし、この映画制作の発表が10月16日だったのですが、その前日の10月15日に、香取・草薙の二人がMCを務めるラジオ番組で、気になる事を言っているんです。

スポンサーリンク

クソ野郎と美しき世界 主題歌は草薙剛が作詞作曲?

SMAP時代からずーっとやっているラジオ番組があります。それは毎週日曜に放送されているbayFM78「ShinTsuyo POWER SPLASH」で、いつも通りにラジオ放送が行われたのですが、そこである話題になったんです。それは映画制作の話ではなく、最近の草薙剛の楽曲制作に関する事だったのですが、

香取慎吾
曲作ってるんでしょ?
草薙剛
曲ね、いっぱい作っちゃって、なんかもう10曲以上作っちゃった
香取慎吾
バカじゃないの。マジで?
草薙剛
それが、ちゃんとしちゃってる。俺が作ってるんじゃなくて、ギターが作ってるんですよね。俺のせいじゃないからね、ギターが書かせてるからね
香取慎吾
それが、ちゃんとしちゃってる。俺が作ってるんじゃなくて、ギターが作ってるんですよね。俺のせいじゃないからね、ギターが書かせてるからね
草薙剛
『渋谷バラッド』(=正確な表記は不明)、いいでしょなんか。
渋谷好きなんだよね、『歌うたいのバラッド』(斉藤和義)みたいなんだけど。
香取慎吾
(草薙の)作詞作曲でしょ?
草薙剛
うん。東京に生きる男女の恋愛みたいな歌、作っちゃった。いつかお披露目する時があればね。10曲はちょっと大げさかもしれないけど、9曲ぐらいちゃんとしてる。(今は曲作りできる)時間あるんだろうね

っていうトークを披露していおり、このトークの中で草薙が披露した『渋谷のバラッド』についても気になる所ですが、今はとにかく草薙の楽曲制作を進めているという事を言っております。

これは金成の有力情報で、もしかしたら草薙剛の作詞作曲した楽曲が今回の『クソ野郎と美しき地図』の主題歌に使用されるのでは?という推測が出来ます。主題歌ではなくても、劇中歌に使われたり、なんだりという事が予想されますので、かなーり上手いタイミングで映画制作の発表だったり、草薙剛の楽曲制作だったりをぶつけてくるなー!という印象を持ちました。

11月2日にはAbemaTVでの『72時間ホンネテレビ』の生放送も予定されており、株式会社CULEN社長の飯島三智氏のこれまでの元マネージャーとしての戦略がどんどん明かされていくのが、個人的にはみていて気持ちが良いです。どんどん快進撃を続けて欲しいですね。

スポンサーリンク

クソ野郎と美しき世界 主演、監督などの情報は?

これらのキャスト情報に関してはまだ発表になておりませんが、10月16日に公開されたPR動画には香取・草薙・稲垣が出演している事から、間違いなくこの三人は出演するでしょう。主演がこの三人になるのか?それともこの三人のうちの誰かなのか?それは分からない状態ではあります。

また、監督を誰が務めるのかも非常に気になります。「新しい地図」での直近での最大のプロジェクトになる事は確実なので、大物映画監督を据えることも可能性がありますし、はたまた、元SMAP三人のうちの誰かが務めるなんていうのも考えられますね。作家としてのポジショニングもとろうとしている香取慎吾が映画監督をやるというのも、個人的には面白いと思いますが、今回はスベることが許されない案件だと思いますので、その辺は飯島氏も慎重にならざるを得ないでしょう。

いずれにしても注目があつまる事は確かですので、私も念入りに情報収集していきます。

プロモーション動画のクリエイターが凄すぎる!

今回新たに公開したプロモーション映像は、第一段の動画と並んで、かなりクリエイティビティに富んだ映像となっています。一般的なその辺のクリエイターをアサインして作られた映像ではなく、「広告界のSMAP」と言える、一流制作陣を結集して作られた映像なんです。

クリエイティブディレクターは主に3人。多田琢さん、山崎隆明さん、権八成裕さんです。映像というよりも、「広告」業界に携わる人なら誰でも聞いた事のあるお名前です。しかも、この三人はSMAPと仕事での関わりが過去にあった方々で、ここでも完全に飯島三智氏の人脈が発揮された形になります。

多田琢さんはペプシネックスゼロの桃太郎シリーズを手掛ける売れっ子クリエイター。SMAPとの関係は特に木村拓哉が出演していた富士通のパソコン「FMV」のCMや、JRAのCMを手掛けた名前も仕事も一流です。

山崎隆明さんは、これは世代によって分かれるかもしれませんが、「お前の話はつまらん!」という有名な、数々の賞を受賞したCMがあるのですが、そのCMを手掛けているのと、木村拓哉出演の「タマホーム」のCMで流れる曲「チョモランマの唄」の作詞作曲に携わっている方です。

権八成裕さんは、SMAPが出演したANA、ソフトバンクのCMを担当しております。元日テレアナウンサーの西尾由佳理さんの旦那さんです。どの方もSMAPにとてもゆかりのあるクリエイターなのですが、まあ、見方として一般的に有名なCMを手掛けるクリエイターは決まっており、SMAPの出演作が多い、という至極単純な出来事なのかもしれません。

ただ事実として、超有名がクリエイターがこの映像に関わっているという事です。

またアートディレクターには、あのオリンピックロゴマーク騒動で話題になった佐野研二郎氏の名前も入っており、かなーり豪華な顔ぶれになっております。(予算いくらかけてるんだろう。。羨ましい。)

 

中居正広以外の4人は映画出演へ

直近では元SMAPの木村拓哉が初の刑事役での主演を演じる「マスカレード・ホテル」の制作発表されたばかりです。現時点では、木村拓哉以外の4人については目立った大きな仕事がなく、キムタクの「一人勝ち」状態が続いているという見られ方をしていましたが、今回の「クソ野郎と美しき世界」の制作が発表された事で、しっかりと確実に一歩を踏み出したという事が言えます。

中居正広に関しては、周囲のスタッフへの「配慮」ということで一旦はジャニーズ事務所に残留という形をとっていますが、今後はどうなるかは分かりません。ひと段落したら、株式会社CULENに合流という形をとるかもしれませんし。

いずれにしても、直近の活動としては目立って大きな仕事は控えるのだろう、という見方が大半だと思います。

まとめ

今回の「新しい地図」の本格始動に関しては、ほかにもSNS上で展開される『ぷっくりニュース』などの運用も発表されており、「新しい地図」プロジェクトの全貌がどんどん明らかになっていっております。しっかりと情報を更新していきたいと思いますので、お見逃しなく!

スポンサーリンク

Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。