元smapの事務所はカレンに決定。あのサイトに隠された本当の意味とは何なのか?

元smap3人の新所属事務所が株式会社カレンに決定したようですね。社長はジャニーズ事務所でSMAP5人をトップアイドルまで育てた飯島三智氏。しかし、公開されたあのサイトにはある深い意味が隠されていることにお気づきになりましたでしょうか?

スポンサーリンク

元smapの事務所は株式会社カレンに確定

元SMAPのメンバーである、香取慎吾、草彅剛、稲垣吾朗の三人が所属する事務所が「株式会社CULEN」に決定しましたね。

 

2017年9月8日にジャニーズ事務所を退所してから、9月22日にファンサイトを公開するまでは、弁護士事務所を通じて仕事の管理を行ってきましたが、ここからは株式会社CULENがマネジメントを全面的に担っていくようです。

 

当初は「弁護士事務所が仕事のマネジメントなんか出来るのか?」なんて事が騒がれていましたが、その心配もこの2週間という短期間で解消され、今後はCULENがきっちり行っていく形になります。

 

そして、何よりこの株式会社CULEN(カレン)を率いるのは何を隠そう、あの飯島三智(いいじまみち)氏です。

 

飯島三智氏は、SMAP5人の育ての親と言われる人物です。

 

まだまだウィークポイントも多く、ダンスも歌も目立ったセールスポイントが無かったSMAP5人のブランディングは全て彼女が仕掛けました。

 

彼女が残した功績は、「男性アイドルをバラエティに進出させた」ことでしょう。

 

それまでのアイドルは、歌番組、コンサートで女子の黄色い声援の中で常にカッコよく振る舞う、それがファン化に繋がるというのが定石でした。

 

しかし、それらのブランディングでは「そのうち頭打ちが来る」と感じた飯島氏は、それまでの定石とは全く違う路線でSMAPを売りだしていくと決意します。

 

それがバラエティへの進出。

 

歌はそれなりに歌う。
ダンスもする。
でもどこかカッコ悪い。

 

そのカッコ悪さをバラエティで発揮する事になります。

 

それまで憧れの存在だったアイドル、遠い存在だったアイドルという概念を、お茶の間の「身近な存在」として定義したんです。

 

それって、めちゃめちゃ勇気のいる事。前例がないですから、失敗すればグループごと壊滅状態に陥る。

 

しかし、このイメージ戦略はドンピシャでハマりました。飯島氏の考える通りの周囲の反響を得る事が出来ました。

 

何でも挑戦する、カッコ悪さを露呈する潔さ。

 

すべてがこれまでのアイドルは別次元の印象を与えました。

 

歌?ダンス?そんなのは後からやればいい。むしろ他に任せておけばいい。

 

そのぐらいの潔さだったと思います。

 

そこまでとがった発信をしていくSMAPは瞬く間に多くのファンを取り込み、もっと言えば、それまでアイドルになど興味を持たなかった層にまでその認知度はリーチされていきました。

 

ここまでのブランディングを確立出来たのは、当時のジャニーズ事務所の中では飯島氏ぐらいでしょう。

 

しかし、ここまで目立った実績を残してしまうと、周囲の目もどんどん厳しくなってきます。

 

分かりやすい同族経営のジャニーズ事務所は、

 

社長:ジャニー喜多川
副社長:メリー喜多川

 

という最高経営者の下に、それぞれの派閥が存在しました。

 

幹部として、東山紀之、近藤真彦が居る状態で、
それと並列して、、

 

【飯島派】
・SMAP
・中山優馬
・Kiss-My-Ft2
・Sexy Zone
・山下智久
・A.B.C-Z

 

【ジュリー派】
・TOKIO
・Hey!Say!JUMP
・KAT-TUN
・関ジャニ∞
・嵐

 

【ヒロム派】
・タッキー&翼
・KinkiKids
・V&

 

が存在している状態。

 

その中の、ジュリー派=藤島ジュリー景子氏との確執問題が取り沙汰される事になります。

 

それがあからさまに世の中に出たのは2015年です。

 

そこからは週刊文春がこの確執を「後継者争い」と報じてかなりの話題になったのも記憶に新しいです。

 

その時のメリー喜多川副社長のコメントが飯島氏を追い詰める事になります。

「もしジュリーと飯島が問題になっているなら、私はジュリーを残します。自分の子だから。飯島は辞めさせます」

 

これをきっかけとして、飯島氏がジャニーズ事務所の中で孤立していき、あのSMAP解散騒動に入っていくわけです。

 

キムタク以外の4人が飯島氏と共にジャニーズ事務所の退所をするという形ですね。

 

一度はこの騒動は収まります、こちらの謝罪ですね。

 

 

一旦は「あー!良かったー!」って多くの人が思ったことでしょう。

 

しかし、内部的には確執は消えておらず、2016年大晦日にSMAP解散となりました。

 

ここまでこじれにこじれたSMAPの解散→元SMAPの行き先。

 

ここへきて、飯島氏と元SMAP三人の合流がかなりの話題を呼んでいるわけです。

 

株式会社CULENの立ち上げ、ファンサイトの公開、新聞広告の展開。

 

すべてが飯島氏の戦略。ここからの快進撃が期待されます。

 

スポンサーリンク

元SMAPの新事務所が公開したあのサイトに隠された本当に意味とは?

9月22日、株式会社CULENと共に正式な再出発を果たした元SMAPの三人。

 

ここで一気に情報を公開してきました。その一番がファンサイトの公開。

 

その名も、「新しい地図」↓

 

 

このサイトではメッセージムービーも公開されています↓

 

 

 

この中で展開されているメッセージは、本当にSMAP時代に展開していた戦略を彷彿とさせますね。

 

しかし、このサイトの中にはある別のメッセージがかくされているのです。

 

お気づきになられているでしょうか?

 

それはいくつかあります。

 

①「新しい地図」という意味そのもの

 

サイト上で展開されている例の画像↓

N=北、E=東 W=西 S=南 これは当然ですが、繋ぎ合わせると、「NEWS」ですね。

そして、地図=MAP ですから、それを連結させると、 NEWSMAP= 【NEW SMAP】 になるのです。

 

「新しいSMAPを作っていく!」という意識の表れですね。

 

②「おや?これはどんな意味?」と思われる表記

 

先ほどの見解もさることながら、もう一点分かりやすい点があります。

 

それはN、E、Wが正式な方角の表記とは逆に描かれているのです。

 

つまり、「NEW」は逆の意味を指しており、新しくない=【変わらない】SMAP という事も言えるわけです。

 

③ファンクラブ名から見える違う意味

この「新しい地図」のサイト内ではファンクラブの募集も行っています。

 

ファンクラブの名前は「新しい地図 NAKAMA」ですね。

 

NAKAMA → N・A・K・A・M・A → A以外のアルファベットに注目 → N・K・M

 

という事で、↓

 

という形で、N=中居、K=木村、M=森 という事でも捉えられるのですね。

 

これを考えると、なんとなく中居がジャニーズ事務所に残ったのも、SMAP解散時に木村以外の4人が森くんとお疲れ会を行ったのもうなづける。

 

すべては新しいSMAP=SMAPの復活 という序章に過ぎないのかもしれません。

 

次にこのファンサイトが更新されるのは、10月16日。

 

そこでは新しいムービーが公開される予定となっています。

 

それまでにも新しい情報が入ってくるかもしれません。その時は随時記事を更新させていただきます。

 

続報にご期待ください!

 

NEW!!新事務所『株式会社CULEN』の実態が明らかに!↓

スポンサーリンク

Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。