豊田真由子が眉毛を変えた本当の理由に驚愕!「恥をさらす事が償い」と言い放った、ある意味覚悟とも取れるその真意は!?

豊田真由子議員が一連の「このハゲー!」の問題音声騒動で謝罪会見をしたわけですが、眉毛を変えた理由に驚愕の事実があるのではないかと話題になっています。


スポンサーリンク



豊田真由子の眉毛を変えた理由は?

9月18日の敬老の日。豊田真由子議員は今回の「このハゲー!」音声で問題となっている、暴言・暴行疑惑について、謝罪会見を行いましたね。

 

その際は「音声にあるような内容は事実」であるとしながらも、「暴行に関しては警察の調査が入っていますのでお答え出来ません」という回答でした。

 

今回の騒ぎ、問題、国会議員としてあるまじき行為があった事を、支援者や有権者に対して謝罪するという会見でした。

 

会見の様子に関しては、別途下記の記事を参照していただければと思います。↓

 

今回の謝罪会見もそうですが、その前日にテレビカメラの前にMr.サンデーの独占インタビューに応じた豊田真由子議員の顔には異変が起きていました。

 

それは眉毛の角度。

 

騒動前と、3ヶ月経過したいまの豊田真由子の眉毛は変わっているのです。

 

こんな感じですね↓

 

左が騒動前の眉毛、右が騒動後の眉毛です。

 

一番変わっているのはその角度ですね。

 

こんな騒動があったからこそそう思うのかもしれませんが、左の騒動前の眉毛に関しては、眉尻に急激な角度がついていて、かなり圧迫感がある印象を受けます。

 

それとは対照的に、謝罪会見、Mr.サンデーのインタビューに受け答えする豊田真由子議員の眉毛は明らかに角度が落ちている状態です。

 

これはどんな意味を示しているのか?

 

それはまさに、「自己主張」「権威性」の違いかと思います。

 

女性の国会議員という事、また、この豊田真由子議員はそんなに地元の得票基盤がなく、もはや努力オンリーで当選した国会議員です。

 

そんな人が政治の世界を渡り歩いていくには、かなりの根性がいるわけです。

 

だからこんなに眉毛の角度を付けていると想像がつきますね。

 

対して、右側の写真をみると、それとは対照的に眉毛にそんなに自己主張を感じません。

 

音声が流出してから、またそれ以前の激務による過労、連日の報道が重なり、入院に追いやられていました。

 

その間に色々と今後の話を進めていたのでは?ということも囁かれていますが、おそらく本当に精神的な問題で入院されていたのだと思います。

 


スポンサーリンク



豊田真由子議員が眉毛の角度を変えてきたことで。。。

これは謝罪会見を見ておもったことではあるのですが、今回の騒動で完全に精神的な異常をきたしていたのではと思います。

 

会見は比較的穏やかな雰囲気で進行し、豊田真由子議員にも笑顔が度々見られました。

 

ですが、やはり途中に耳なりが起きる場面も見られて、すごく体調が悪いんだろうなーというのが率直な感想です。

 

「ほんとにこんな人があんな暴言や罵倒するような感じになるのか?」

 

と、やや疑問を感じるぐらいに、人間性がにじみ出ている会見だったんですね。

 

これって、個人的にはかなり違和感を感じていて、もし普段からあんな言葉遣いをするような方であれば、あんな会見にはならないと思うんです。

 

やはり元秘書とのトラブルがあり、しかもその原因が元秘書側にあった為に、豊田議員のストレスが極限になり、ああいった言動に至ってしまったのではと思います。

 

暴行については、彼女が言うとおり警察の捜査が入っているようです。

 

その中で、これ以上騒ぎ立てる必要もないでしょう。

 

それが警察ですし、もっと言えば、法的に解決されるものです。

 

個人的には暴行自体無かったものだと思っていますが。。。

 

今後、豊田真由子は議員活動を続けるという事を明言しています。

 

「この問題のおわびは仕事で挽回します」

 

という言葉を一国民としては信じてみたいなと思った次第です。

 

しかし、一方で自身が認めている通り、あの暴言については事実です。

 

今後は「国会議員の資質」などが問われないように、しっかりと政治に力を注いでもらいたいと思います。

 

まだまだこの豊田真由子議員についての情報は出てきそうですね。

 

しっかりと情報を追っていき、新情報が出てきましたら再度、記事を更新させていただきます。


スポンサーリンク



Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。