前原誠司 下半身押付け写真(画像あり)!過去の破廉恥行為が民進党を崩壊に導く可能性大!!

また今回も文春砲がやってくれましたね!前原誠司民進党代表の下半身押付け写真の掲載!今の民進党にはかなりの痛手になる画像。しかもそれが北朝鮮の美女を相手にやっちゃってたんですから。かなりエグい感じになっていますね。こんな親密写真、「なんでそんなに密着してるんだ?」と疑わしくなるほどです。


スポンサーリンク



前原誠司 北朝鮮美女に下半身押付けてイイ思いしてた写真が流出

前原誠司代表といえば、元民進党代表の蓮舫の後任として代表に就任したばかり。この人もいろいろ大変です。

 

今回が初の代表ではありませんが、色々とありましたね。

 

蓮舫代表の二重国籍問題から、都議選の敗退、そして、元々幹事長にすえようと思っていた山尾志桜里議員の不倫疑惑&離党と、良いニュースが全くない中での代表就任。

 

お疲れさまです!って感じです。

 

今回週刊文春が報じているのは、前原誠司の過去の破廉恥行為ですね。

 

前原誠司は過去に2回、北朝鮮を訪問しているようです。

 

そのときは支援者の方々と訪問したようなんですが、当時2回生の議員だったにも関わらず、北朝鮮での待遇は超VIP扱い。

 

出される料理からお迎えの車まで、全てが国賓クラスの待遇だったようです。

 

たかが2回生の日本の国会議員にそこまでの待遇をするか?と思うのですが、それはウラで何かが動いていたのでしょう。

 

週刊文春が現時点で入手している写真は何枚かあるようですが、そのうちの1枚がこれ↓

 

 

おー!密着度合いが高いではありませんか!

 

まるで恋人同士ですね。

 

まだ、前原代表も若い頃ですからね。そんなこともあっても良いかもしれません。

 

でもね、今回の下半身押し付け写真の方が密着度が激しいのです↓

 

 

 

なんと、あろう事か前原誠司がこの北朝鮮美女の腰に、自分の下半身を押付けるような写真のようなんですよ。

 

いやー!これは参った!

 

完全にやられましたね。民進党さん。

 

おそらくですが、ここへきてそんな写真が流出されるなんて思っていないでしょう。本人も。

 

まさに青天の霹靂。

 

ここから山尾議員の不倫疑惑だったり、蓮舫代表の二重国籍問題で失った信頼を回復しなければいけないという時期に、代表自ら墓穴を掘ってしまうという形になってしまいました。

 

そもそもですが、国会議員という立場で北朝鮮に限らず他国の女性とこんな写真をとってる時点でアウトなんですよね。

 

だって、一国の国会議員が国境をまたぐということは、それなりの覚悟が必要なわけですよ。

 

その自覚すらも無かったということでしょう。

 

こんな美女とどんなイイことをしたか分かりませんが、この写真画像流出で、完全に民進党は窮地に追い込まれることになるかと思います。

 


スポンサーリンク



前原誠司が北朝鮮美女とこんなに仲良くなったきっかけ

北朝鮮での待遇はかなり手厚いものだったようですね。

 

その中でも際立っていたのが、常にアテンドする女性がついていたこと。

 

これに関しては、「完全に北朝鮮が仕掛けたハニートラップでは?」と疑ってしまうのですが、これに関しては現時点で前原誠司は否定しているのです。

 

(それは否定しないほうがいいって。。。どうせあとからまた新情報とか出てくるんだから。。。)

 

美女がアテンドして、外でバーベキューをするにも、VIP車に乗るにしてもついて回っていたようですね。

 

これって何か北朝鮮のたくらみでもあったんでしょうか?

 

何度も言いますが、たかが2回生にそんな待遇考えられないでしょう。

 

まあ、かなりの報酬を渡してアテンドしてもらっていたのであれば、その理由は「お金」ということで、すぐに結論がつけられるのですが、国が北朝鮮なので、それ以外の理由をついつい連想してしまいます。

 

日本と韓国、日本と北朝鮮はご存知の通り、さまざまな政治的隔たりがありますよね。

 

それがらみで、北朝鮮がなんらかの情報を聞き出すために工作していたアテンドであれば、ハニートラップの可能性も非常に高いです。

 


スポンサーリンク



 

前原誠司の下半身押し付け写真はなぜ流出したのか科学する

いつも思ってる人、きっといますよね。

 

週刊誌がなぜこういった写真を入手出来るのか?

 

これはいろんなルートがあるわけですが、これってもちろん一つのルートだけじゃありません。

 

例えば、「○○と△△が熱愛デート」みたいなものって、フリーのカメラマンが追っかけてれば、パシャリと出来ちゃいますよ。

 

今の時代、一般人でもスマホがあれば、街で偶然出くわした芸能人をカメラで写真に収めることも出来るわけです。

 

週刊誌やテレビ局関係者、事務所関係者から流れた情報を元に、週刊誌の記者とフリーライター、カメラマンが動き回ります。

 

しかも大体、その動き回らなければいけない時間って決まって夜です。

 

この時間帯の絞り込みだけで、すごい確率でスクープする事が出来るんですよね。

 

問題は、「元になる情報を誰から仕入れるか?」ってだけの話になりますが、それは先ほど先述した、事務所関係者だったり、テレビ局、ラジオ局、もっと言えば、スタイリストだったり、メイクさんだったり。

 

裏情報を握っている人はめちゃめちゃいるわけですよ。

 

その人達から情報を集めます。それは「金銭」であったり「情報」だったりを見返りとしてかわされたり、無償で情報が提供されたり、仕事の斡旋だったりと様々です。

 

でも今回の前原誠司の写真はどうなのか?

 

これも理屈は一緒ですよね。この写真のデータなり、現物を持っている人から何らかのルートを辿って流出するわけです。

 

今回の写真は、前原代表が「支援者と一緒に」訪朝した時の写真のようですね。それと今回、週刊文春のインタビューに支援者が応えている事から、支援者の誰かから流出したのではないかと思います。

 

動機はというと、ここまでの民進党の流れを見れば大体想像がつくのですが、支援者でもついていけない時はあるという事です。

 

支援者が後援するべきは、その人が政治家になる事で自分たちにメリットがあるかどうか。

 

この数カ月の民進党の動きはすさまじく国民に対して印象が悪いです。

 

そもそも、蓮舫元代表の二重国籍問題の解決や会見のタイミングが遅すぎた。それと、山尾議員の不倫騒動、相次ぐ議員の離党問題。

 

これだけ材料が揃えば、当面の政権交代は難しい。

 

自民党にも問題はありますが、正直国民は現状維持を好みます。

 

政権交代した所で何も変わらないのは分かっているから。

 

だとすれば、支援者側から何かを見返りに写真流出する可能性も多いにあります。

 

そんな事を考察してみましたが、今回の問題、下手するとこの写真の入手ルートまで追求される可能性があります。

 

それはハニートラップであった可能性があるからです。

 

週刊文春はそれも望むところ、という気持ちでいるでしょう。

 

今の時代、本当に真の証拠があると裏を取れた報道がほとんどですからね。

 

そして、報道対象となっている相手が報道内容を否定すれば翌週には他の週刊誌や同じ週刊誌が新情報を報道して火の車状態に。これが定石です。

 

この後の展開も見ものですね。

 

 

その辺に関しても今後の新情報を待ちたいと思います。
皆さん気になりますよね。

 

NEW!!前原誠司が北朝鮮に渡って美女とチョメチョメした話↓

NEW!!前原誠司のハニートラップに掛かった理由↓

 


スポンサーリンク



Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。