前原誠司 北朝鮮美女の親密写真が流出(画像あり) 密着写真の裏側にある「魔の2回生」がやらかしたスキャンダルの真実とは!?

前原誠司・民進党代表のスキャンダルがここへきて出てきましたね!北朝鮮美女の親密写真が流出し、その画像、密着写真が今後の民進党にどれだけの影響を与えるのか?前原誠司代表の身辺も含めてまとめてみました!


スポンサーリンク



前原誠司 北朝鮮美女との親密写真で必要以上に密着してる!

おいおい 笑

 

民進党が完全に笑えなくなってきましたね。

 

正直、ここまで追い込まれると、政党としての支持率がどうこうという話ではなくなってきます。

 

元々、都議選挙、代表交代ぐらいから離党を考える議員が多くなった中で、山尾元政調会長の不倫疑惑からの離党、そしてドミノ式にこれからも続くであろう、有力議員の離党があることを想定すると、

 

代表自身のスキャンダルはアカンです。

 

現時点で公開されているスキャンダル写真はこちら↓

 

 

これは前原誠司が国会議員2回生のときに、支援者と一緒にいった北朝鮮での写真ですね。

 

 

 

 

支援者へのインタビューを行ったようで、どうやらこの美女は、北朝鮮を訪問したときに、色々と身の回りのお世話をしてくれていた人なのだとか。

 

バーベキューをしてベロンベロンになっていたようです。

 

しかも、この訪朝に関しては、北朝鮮は国賓級の待遇で前原誠司を迎え入れていたようです。

 

おそらく、訪朝前に何かしらの特別なコンタクトをとって訪朝したのだと思いますが、正直これはいただけません。

 

そもそもなんですが、国会議員という立場で、支援者と北朝鮮に行き、その地で女性とヘラヘラしていること自体が考えられないです。

 

国会議員の品格を下げているにもほどがある。

 

で、その後何食わぬ顔をして政治をかたるわけでしょう??

 

そりゃ民進党もこうなりますわ。

 

前原誠司は過去に2回、1992年と1999年に北朝鮮を訪問しているようですが、どちらも美女とイイことをしたのでしょうかね 笑

 

今出ている情報だと、前原誠司はハニートラップの疑いを否定しているようですが、本当のところはどうだったかは今後の情報を見守ります。

 


スポンサーリンク



 

前原誠司 魔の2回生時代を狙われた?

最近良く聞く「魔の2回生」という言葉。

 

この写真が撮られたのも、前原誠司が2回生のときのものです。

 

国会議員に成り立ての1期目はやっぱり緊張感もあるのでしょう。

 

スキャンダルやそのほかのトラブルも出ませんよね。でもね、2期目はやっぱり調子に乗るみたいです。

 

どうなったらそんなに調子にのれるのか知りたいですよ。

 

今回、弁護士との不倫疑惑がきっかけとなって、民進党の幹事長内定を白紙にされ、結果として離党に追い込まれた山尾志桜里議員も2回生でした。

 

こういったことがあるから、週刊誌、写真誌も完全にマークしているわけですよ。

 

そこで何の学習能力もなくヘマをやらかしてしまうのが、国会議員なんですね。

 

これで民進党は、国会のなかだけでなく、日本全国からの支持率を落とす羽目になります。

 

しかも、これを最初に取り扱ったのは週刊文春ですが、今後続々と二次情報が各週刊誌から発表されることも予想されます。

 

さすがに、直近での前原誠司のスキャンダルはないでしょうが、過去を探られたり、民進党をもっともっと聞きに追い込むような情報が出てくるかもしれませんね。

 

それが週刊誌の底力ですから 笑

 

また、今回の相手の美女が「北朝鮮」という、日本にとっては相性激悪の国だけに、「何を考えているんだ!!」という声も絶対に上がってきます。

 

その辺はしっかりと受け止めて、代表交代でもなんでも対応してください!

 

 


スポンサーリンク



 

前原誠司に襲いかかる今後の事態

正直、今の国連を含む北朝鮮の核開発、挑発的なミサイル発射問題を考えると、このタイミングでこんな問題が出てしまった事は、民進党のみならず、日本政治全体の不安をあおる結果になってしまうと思われます。

 

今回の報道に対して、自民党が民主党を叩く!という単純な話ではなく、この際にどんな待遇を受けたのか?この女性とはどんな話をしたのか?北朝鮮の労働党幹部との接触はあったのかなど、おそらく前原誠司への尋問が真剣に行われてもおかしくはないでしょう。

 

それを考えると、事の成り行きによっては週刊文春がこれらの写真をどんなルートで入手したのか?などにも焦点が集まりそうです。

 

過去に捏造された写真での報道もありますから、こういった資料入手のルートについて、調査が入ってもおかしくはありません。

 

週刊誌と政治家は仲が悪いようで、ある意味では良好な関係が持たれてるんですよ。

 

今回のように、この問題が発展すると国会を巻き込む事になります。

 

それは政党の存続や「次の選挙」で勝てるかどうかということを左右する議論を巻き起こす、一つのきっかけになるのです。

 

週刊誌には各政党に担当記者が居ますね。

 

常に情報交換をしているわけですよ。政治家と記者は。

 

ある時は自分たちを報道のネタにする「敵」のような存在ですが、ある時は情報を流して情報操作する「味方」のような存在でもあるんです。

 

たまに、何かの政治的な動きがあるとき「党幹部関係者から」みたいな感じで情報が流れることがあるじゃないですか?

 

それはそういう事です。

 

情報操作する為、他政党に不利に働くような情報を得て、流す。

というような事が日常的に行われているわけです。

 

今回もそういった部分もあって、民進党を一気にたたみかける為の情報操作が行われているとしたら?

 

今後の各政党の動きに注目していきたいと思います。

 

ということで、週刊文春、他週刊誌から新たな情報が出次第、しっかりと記事更新していきますので、少々お待ちください!

 

NEW!!前原誠司のハニートラップに掛かった理由↓

NEW!!前原誠司が下半身をこんな恰好で。。。↓

 


スポンサーリンク



Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。