山尾志桜里は韓国人である経歴が発覚?しかも恐ろしいぐらいの事実が並べられているというジャンヌダルクであると話題に。

今回弁護士の倉持麟太郎氏との不倫疑惑が報じられた山尾志桜里議員が韓国人の経歴を持っているらしいとの情報があり、しかもその経歴が恐ろしいことになっているという噂があったので、この記事では彼女の韓国人帰化についての情報をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

山尾志桜里は韓国人から帰化している?経歴は?

こういう情報ってすぐに出てくるんですよね。今の時代。

 

特に韓国系の情報に寄っていく傾向にあるので多く検索されるのはよくある事です。

 

私自身も山尾志桜里の事をそんなに深く知らなかったので、経歴をまとめてみました。

 

名前:山尾志桜里(旧姓:菅野)
生年月日:1974年7月24日(43歳)
出身地:宮城県仙台市
最終学歴:東京大学法学部卒業(1999年卒業)
前職:検察官
現職:衆議院議員(民進党)

 

山尾志桜里は東京大学法学部の出身で、卒業してから2002年に司法試験に合格しています。

 

その後の司法修習生時代に出会った山野恭生と結婚に至ります。

 

2004年に司法修習を終えた彼女は検察官になります。

 

東京地方検察庁、千葉地方検察庁、名古屋地方検察庁岡崎支部に歴任したのちに、2007年に退官しました。

 

その後は、2009年に衆議院議員選挙に民進党公認で愛知7区から出馬して初当選。

 

その当時から民進党のジャンヌダルクとして、出世街道をばく進していきます!

 

遂に、2017年の民進党人事変更に伴い、幹事長に抜擢かと思いきや週刊文春に不倫疑惑をすっぱ抜かれ、あえなく幹事長就任はお預けとなりました。

 

山尾志桜里氏が韓国人だという噂があるのですが、これは完全なデマ情報ですね。

 

経歴をみていただければ分かりますが、韓国人であると思われる経歴ではありませんし、ご両親もれっきとした日本人です。

 

そもそも韓国人であったなら国会議員になれませんしね。

 

じゃあなぜそんな噂が流れたのか?

 

それは昨年の流行語大賞に秘密があります。

 

2016年に流行語大賞に選ばれた「保育園落ちた日本死ね」という匿名ブログの記事を、この山尾議員が取り上げ、多くの育児に苦しむ母親達の指示を勝ち取ったのです。

 

その後も待機児童問題を取り上げ、民進党議員の中ではかなり支持率の高い議員さんになったんです。

 

で、この「保育園落ちた日本死ね」という文言を支持したこと、また、この匿名ブログが山尾志桜里の自作自演で作られたブログではないかという噂がまず流れ、

 

 

「こういった事をするのは韓国人なのではないか?」

 

 

という噂が流れたのです。

 

もちろんこれは真っ赤な嘘で、日本人に帰化しているわけでもありません。

 

NEW!!9/22更新 元SMAPの3人の新事務所が決定!社長は以外にもあの人だった!↓

 

スポンサーリンク

山尾志桜里の経歴が恐ろしいという事実

先ほどもみていただいた通り、山尾志桜里の経歴は恐ろしいものがあります。

 

東大法学部出身
検察官の経験
国会議員当選
夫は社長
不倫相手は弁護士www

 

こんな感じなので、ネット上ではかなり騒がれているみたいです。

 

個人的には、40代でこの美貌はずるいでしょ!
という感情を持ってしまいます。

 

不倫相手と報じられている倉持麟太郎氏もイケメン弁護士ですが、山尾志桜里もかなり美人ですね。

 

倉持麟太郎弁護士が惚れてしまうのも分かる気がする。。。

 

まあ、ここから週刊文春が発売されて、色々と情報が出てくると思います。

 

文春の怖いところは、「不倫なんてしてません」と否定した所で、あとから続々と新情報が出てくるところ。

 

文春もかなりの情報収集をしてから記事にしていますので、既に次号のネタにするところ、本人達が否定するのを見越して、いろんな情報を掴んでいるかもしれませんね 笑

 

そういった所もしっかりと情報を負っていきたいと思います。

 

 

NEW!!9/22更新 元SMAPの3人の新事務所が決定!社長は以外にもあの人だった!↓

スポンサーリンク

Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。