中尾美穂 ブログから見えてくる現在の苦悩。黒木じゅんの売れ無さ加減に飽き飽きしてきたか!?

文化放送のラジオパーソナリティとして活躍し、夜明けの惑女(マドンナ)として人気を博した、中尾美穂のブログから、売れない歌謡歌手で夫の黒木じゅんへの不満が爆発している?色々調べてみました。


スポンサーリンク



中尾美穂のブログから見えてくる不満は?

女性アナウンサーといえば、プロ野球選手と熱愛!とか、合コンで知り合った医者と結婚!とか、商社マンの彼です!みたいな感じで、かなり華やかな結婚を思い浮かべますよね。

しかもそれが人気アナウンサーであればあるほど、そのイメージも強くなるはず。

でも、今回テレビに出ていた中尾美穂さんは全く正反対の人生を歩んでいます。

世代的に中尾美穂さんの事を知らないかたもいると思うので、簡単プロフィールから説明していきますね。

名前:中尾美穂
生年月日:1971年2月25日(46歳)
出身地:大分県臼杵市
職業:フリーアナウンサー
所属事務所:生島企画室

大分県の出身で1992年に千葉ロッテマリーンズのキャンギャルを務めていた中尾さん。

翌年からは千葉テレビの制作部に勤務して、カラオケトライアルなどの番組を担当していまいた。

2001年より、文化放送の人気番組『走れ!歌謡曲』のメインパーソナリティに就任し、そこから9年間、人気パーソナリティとして、「夜明けの惑女(マドンナ)」という異名を持つ程愛されたフリーアナウンサーでした。

それ以外にもイベントの司会であったり、トークショーなども行い精力的に活動していましたが、2009年に歌謡歌手の黒木憲の長男の黒木憲ジュニアと入籍することで人生が変わり始めます。

その人生の変わり具合と、下がりっぷりがブログから見て取れるんですね。

この画像をUPしている記事の投稿文はこんな感じでした↓

今日は江東区文化センターにて、

キングレコード歌謡選手権の司会を務めさせて頂きました音符

熱唱をありがとうございましたラブラブ

お世話になった皆様ありがとうございましたラブラブ

引用元:Talking artist 中尾美穂のブログ~リアルボイス~

 

人気パーソナリティの中尾さんが文化センターでお仕事ですか。。。

 

これはかなり人生変わりますね。

 

こういった生活でも中尾さんは不満とかないのでしょうか?

 

アナウンサーのお仕事も楽しかったと思いますし、パーソナリティの仕事も大変でしたでしょうけど、やりがいはあったでしょうからね。

 

そんな苦悩を黒木さんは受け止めてあげてるんでしょうか・・・

 

ちょっと心配になりますね。

 

でも、テレビ越しに見る中尾さんの顔は活き活きとしていて、とても晴れやかな表情でした!


スポンサーリンク



中尾美穂さんと黒木じゅんさんの生計の立て方に注目!

基本、中尾美穂さんは黒木さんの付き人、マネージャー、事務方を一人でになっているようですが、それ以外にも手作りのアクセサリーを作って、グッズとして販売しているようです。

 

挨拶まわりなどもやって、一生懸命、旦那さんを支えているんですね。

 

元アナウンサーなのでその辺の立ち回りは完璧でしょうし、黒木じゅんさんのファンというか、歌を知っている方は、大体ご年配の方なので、ラジオパーソナリティ時代の中尾さんを知っているんですね。

 

だからそういった意味でも、中尾さんがあっての黒木さんの活動と言えるでしょうね。

 

でもこうして支え合えるって素敵ですよね!

 

こんな夫婦憧れます!

 

スポンサーリンク

Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。