橋本市議 辞職会見の全文を公開!不倫から架空発注までの橋本劇場もここで終焉へ。

橋本市議がとうとう辞職まで追い込まれましたね!会見の全文書き起こしを出来るだけ早くお届けします。会見日の関係もあるので、時間がどれくらいになるかですが、その辺はきっちり仕事をしていくのでお任せください!


スポンサーリンク



橋本市議の辞職会見の全文書き起こし

こちらの記事では、橋本市議の辞職会見が行われた際の会見内容の全文を出来るだけリアルタイムに更新していきたいと思います。

 

新しく記事内容、会見内容を更新した際は、赤字で追記日、時間を記載していきますので、比較的見やすいかと思います。

 

更新は時系列が分かるように、どんどん下の方に追記していきます。下に行けば新しい更新内容が見れるようになっておりますので、お手数ですがスクロールでご覧いただければと思います。

 

8/28 11:38追記 橋本市議が辞意を表明&コメントを発表

橋本市議が辞意を表明すると共に、マスコミ各社に向けてのコメントを発表したので追記します。

また、不当に受給したとされる政策チラシの印刷費に関しても返還するということを述べています。

今般、私の不徳の致すところにより、議会を始め神戸市民の皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけし、誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。今回の件を深く反省し、責任を痛感致しております。

あさって30日から決算市会が開会することを考えます時、私が議員を続けることによって、これ以上、議会の混乱を招いたり、市民の皆様にご迷惑をおかけするべきではないと、三日間熟慮を重ねた結果、この際、自ら議員の職を辞したいと考えるに至りました。追って明日、議長に辞職願を提出いたします。印刷費についても、返金させて戴く所存でございます。

また、職を辞しましても、私には事の真相を明らかにする責任が残っていることを認識しており、いずれ皆様の前に出てしっかりと説明責任を果たしたいと思っています。

最後に、私が所属していた自由民主党神戸市会議員団に対しても、ご迷惑をおかけし、大変申し訳なく、お詫び申し上げます。議会の皆様、神戸市民の皆様、大変申し訳ありませんでした。重ねて深くお詫び申し上げます。

引用元:Yahooニュース(デイリースポーツ)

 


スポンサーリンク



橋本市議の不倫から架空発注までの一部始終

橋本市議の名前が世の中に広く知られた瞬間は、今井絵理子参議院議員との「手つなぎ」出張、「パジャマ」などで知られる今年に入って最大の不倫疑惑でしたね。

 

最初は双方とも不倫関係を否定していました。橋本市議に関しては、「好意」「恋愛感情」すら無いと否定していたものの、報道はあった翌日には、「好意はありました」と発言。

 

その時から、橋本市議に関しては「最初に嘘をつく。その後に訂正する。」というような対応を獲る人間だという事がある程度分かっていました。

 

実際の所、今回の架空発注疑惑に関しても週刊新潮の最初の取材に対して行っている回答と、他のメディアが騒ぎたててから応えている回答が違い、言ってしまえば逆の事を言っていますよね。

 

自分で「嘘をついていました」と白状してしまうぐらいですから 笑

 

議員としての危機管理能力が全くありません。

 

この方、議員以外では歯科医しかやった事がないので、そういった普通のサラリーマンが出来る臨機応変な対応が出来ないんですよ。

 

サラリーマンの苦労も分からないでしょうし。。。

 

そもそも何でそういった人が議員に選ばれているかもわからない。。。

 

まあ、その辺は神戸市の有権者の皆様の選択ですから私個人が言える事ではありませんね。

 

その当時の状況も今とは別ですからね。

 

そんなあわただしい1ヶ月を送ってきたわけですが、仮に議員辞職という事になれば(普通は辞職すると思いますが、、)、注目が集まるのは、今井絵理子議員の方でしょう。

 

向こうは国会議員ですからね。また別の考え方があるでしょうから、その辺は情報を集めつつ、動向を見守りたいと思います。

 

新しい情報が出てきたら、会見も含めて、今見ていただいている記事を更新していきたいと思います。

 

橋本市議に関しての関連記事も読まれています↓


スポンサーリンク



Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。